こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

25歳、退職→英語圏へ

25歳、退職→英語圏へ

初めて質問させていただきます。
留学に関してお詳しい方、実際に体験された方、客観的にご意見くださる方、よろしくお願いいたします。

私は現在25歳独身女性、神奈川県在住、職場は東京で一般企業に勤めて3年目、いたって普通のOLをしています。
今の仕事に不満はありません。ただ以前より語学(英語)に興味があり是非、真剣に学びたいと思うようになりました。(行き先はカナダです。)
仕事にも慣れ余裕が出来て自分の将来を見つめ直す時間が持てるようになり、自問自答を繰り返す中で出た答えです。
たった一度しかない人生なので、後悔はしたくありません。1年やそこら海外に行ったところで帰国後、語学を生かした職業に転職できると思っているわけでもありません。
ただ、行くからには最大限の努力をしたいと思っています。

帰国後にも不安は山ほどあります。正社員として雇ってくれるところがあるかどうかなど。
でも、先のことばかり考えてるうちにどんどん挑戦すると言うことを忘れて年を重ね、将来にやっていれば良かったとなどと後悔したくないのです。

長くなってしまいましたが、滞在方法についての質問です。
(1)ワーキングホリデービザを使って始め6ヶ月(カナダの場合の最長)以内で語学学校に通い、その後アルバイトをしながら滞在するという方法
(2)まずは観光ビザで6ヶ月以内の滞在で語学学校に通い、その後ワーホリビザに切り替えて滞在する方法

まず(2)の滞在方法は本当に可能なのでしょうか?

観光ビザ→ワーホリビザに切り替えが可能と書いてあるHPを見たのですが、改めて検索するとなかなか見あたらず詳しくわからないのです。


ちなみに現在の状況ですが
出発予定:2011年1月or2月(退職は11月or12月)を予定
資金:現在200万(出発までにあと70万はためる予定でいます)
英語能力:TOEIC450程度(ワーホリを考えるようになってから毎日勉強はしています。スコアは大学時代のものです、次は5/30に受けるつもりです)
性格:明るく社交的、冷静

長い文章を読んで頂きありがとうございました。上記をふまえ、厳しいご意見、アドバイス等でもかまいません。
質問に関しては、どなたかおわかりになる方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-02-11 22:03:13

QNo.5668902

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

(ビザ切り替え業者なんて存在するのですね、初めて聞きました。非常に参考になりました!)
そんな業者など存在しません。

1)6ヶ月しか残存滞在期間が無い場合は、アルバイト先を見つけるのは困難になります。アルバイトをされる場合はできるだけ働くことができる期間が長いほうがいいです(雇用主から見たら当然です)。

2.理論的には可能です。正確にはワーホリビザへの切り替えなどできません。そもそもカナダ入国にビザなど不要だからです。ワーホリの申請は在日カナダ公館に出します。申請料は日本円で振り込まなければなりません。申請中にあるいは申請前にビザ免除にてカナダに入国(あなたの計画通り)することは可能です。カナダ大使館から申請内容について呼び出しがあった場合には、日本に帰らねばなりません。ワーホリの許可はE=Mailであなたの手元に送られます。しかしこれはワーホリ許可証ではありません。許可証に変えるにはカナダ国内ではできません。カナダ滞在中にそれをしたければ、最も近い場所=米国に出国する必要があります。米国に出国する場合には日本帰国の為の航空券が無くてはなりません。米国からカナダに入国する時に、許可証を発行してもらえる筈です。しかし滞在可能期間が1年になるとは限りません。何故ならばあなたは既にビザ免除でもしかしたら半年もカナダに滞在しているからです。拒否されるかもしれません。

ワーホリ終了後に一時滞在許可延長を申請するほうが理にかなっています。しかしこれも合理的且つ説得力のある申請をしなくては却下される可能性があります。

英語を本気に上達させようと思ったら、カナダ人社会で生活しなければなりません。90%のワーホリ、語学学校生はこれを実行していません。皆英語が話せないまま帰国して行きます。日本人の多い街の中心街には住まない、日本の商店には顔を出さない、そして最も難しいことですが日系商店、料理店でアルバイトをしないことです。

投稿日時 - 2010-02-12 13:48:10

お礼

御礼が遅れましてすみません。


滞在方法については現在もどのようにしようかまだ考え中です。

問題は他にもあって、退職する事、海外での長期滞在に両親があまりよく思っていないのです。。。
やりたい事は貫きたいと思う反面、両親に反対されるのは悲しいので説得に時間がかかりそうです。

皆英語が話せないまま帰国して行きます>>これは絶対にさけなければ!滞在先はトロントから1時間くらいの日本人の少ない街を検討中です。(おばが住んでいます)日本語が話せるおばにお世話になるのも気が引けます・・・そこも悩みの種です。

悩みが尽きませんが、とりあえず勉強がんばります!!

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-06 10:12:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

英語の検定に関してですが、TOEICはカナダ(欧米)では役に立たないので受験する必要はありません。実際に通用するのはTOEFLか現地の大学が指定する各種検定、あるいは英国のIELTSになります。欧米では会話力より読み書きの能力に優れた外国人を尊重しますので、出国前に少なくとも「Upper Intermediate」レベルの実力は備えておきましょう。会話は現地で学んでください。また、ご存知でしょうが、カナダにはフランス語圏が存在するので行く先には注意してください。

投稿日時 - 2010-02-20 13:39:08

お礼

ご存知でしょうが、カナダにはフランス語圏が存在するので行く先には注意してください>>すみません、ちょっと笑ってしまいました。さすがにそんなミスは致しませんので、ご安心下さい。

TOEICはひとつの目標として勉強しています。スコアが欧米で役に立たないですものね!

御礼遅れてしまってすみませんでした。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-06 10:35:51

ANo.7

こんにちは。

現在私も会社を辞めてワーホリではないですが大学院に進学しようか考えている者です。

まず、既にご存知だと思いますが、ワーホリですが一般的にはホリデイということもあって休暇です。
遊びながら異国の生活や仕事を体験するものになります。
ですので帰国後の仕事探しはとても大変だと思います。。

ワーホリでカナダに行き、何をされたいのですか?
もし、英語を勉強したいというのであれば、日本である程度会話をマスターしてから、カナダのコミカレや大学院に進学するのはいかがでしょうか。
ただ英語を勉強しに行くよりも、英語で何かを勉強したほうが帰国後の就活には好印象かと思います。

実際、大学時代のバイト先の人(正社員)が会社を辞めてカナダにワーホリに行っていました。色々話を聞いていたのですがやはり事前に英語を勉強していかないとバイトするにも学校いくにも大変といっていました。

ワーホリビザは誰でも取得できるものではありません。通常申請をしてから2~3ヶ月後に結果がもらえるようです。
ですので観光ビザで6ヶ月以内で語学学校に行っている途中にワーホリを申請してはいかがでしょうか。
ただしワーホリ申請書の提出先は、在日カナダ大使館になりますので原則日本にいたほうがよいと思います。

そして、観光ビザから学生ビザへの切り替えはできると思いますが、ワーホリへの切り替えはできないと思います。

こちらにFAQがありますのでご参考までに。
http://www.canadainternational.gc.ca/japan-japon/youth-jeunes/faq.aspx?lang=jpn

回答になっておりますでしょうか・・・???

投稿日時 - 2010-02-15 19:01:22

お礼

御礼が遅くなってすみません。

やはり、外国に行くなら英語(を)学ぶ。でなく、英語(で)学ぶ。と言うことをしたほうがいいのでしょうか。

目的、目標、確固たるものはありませ。ただなんとなく・・・そう言われればそうなのかもしれません。

まだ自分の限界や能力を自分自身でわかっていないのも原因です。

滞在方法は現在も考え中です。
でも、1年カナダに行く事は決心しました。この数年もう何度も諦めようとしたけど、その度に後悔してきました。とにかく、日本を離れる前に少しでも語学力を伸ばす努力をしようと思います。

ご回答者様も、大変かと思いますが、頑張ってください^^

投稿日時 - 2010-03-06 10:30:18

ANo.6

>語学(英語)に興味があり是非、真剣に学びたいと思うようになりました
もちろんこれはこれですばらしいことだし、大いに結構だと思います。ただし、留学は単に語学を勉強しに行くところではありませんので、英語を通して何をしたいのかよく煮詰める必要があります。例えば現地の大学・または院でビジネスを学ぶ。あるいは社会学や女性学のような学問を学ぶとか。単に語学を学びたいだけならば、今の日本でも十分可能です。インターネットなどで英語文献やテキストはいくらでも読めます。英語ニュースや洋画などは簡単に見れ・手に入る今の時代です。日本じゃいくらやっても英語は上達しないというのは、もう過去のことです。

投稿日時 - 2010-02-13 06:14:59

お礼

御礼が遅れてしまいすみません。

今の日本でも十分可能です。インターネットなどで英語文献やテキストはいくらでも読めます。英語ニュースや洋画などは簡単に見れ・手に入る今の時代です。>>確かにそうですね。私も出来る限りの事はやろうと思います。

留学は単に語学を勉強しに行くところではありません>>そうでしょうか。それぞれの目的によると思います。私は外国の方とコミュニケーションが出来るだけの能力がほしいのです。(理由はありません。人とのコミュニケーションが出来ないって情けないと思ったのです。英語だけに限りません、世界にはさまざまな言葉がありますが、その中で選んだのが英語だっただけです。)帰国後に英語を使って外資系の仕事につきたいとか言うわけではありません。

でもご回答者様の回答を読み、私の目的に自分自身で気づいた様に思います。

長い人生、【英語を使って英会話したい】ってゆう単純な動機でも1年くらい必死で勉強するのも一つの経験だと思っています。

投稿日時 - 2010-03-06 10:23:04

ANo.4

こんにちは。
なんとなく私がたどった道に似たプランだったのでコメントさせて頂きます。

ちょっと違いますが私は学生時代にアメリカに1年行き、その後日本で就職、
25歳で会社を辞めてその後はずっと海外にいる者です。(今東京に2年間だけ
逆派遣されていますが)

海外は日本で暮らしているより数倍苦しい思いをしますが、その分数倍成長できます。ぜひ頑張ってください。TOEICはいるようになるので700ぐらいはあと1年でとった方がいいかも、ですね。がんばってください。

投稿日時 - 2010-02-12 12:38:59

お礼

御礼が遅くなりましてすみません。
TOEICはいるようになるので700ぐらい>>なかなか難しい・・・。

つい先日、5/30に行われるTOEICの申込みをしたので、ただいま勉強中です。

がんばってください。>>ありがとうございます。本当に。頑張ろうと思います。

投稿日時 - 2010-03-06 10:06:02

ANo.3

カナダのワーホリビザは日本での申請が基本じゃなかったですか?だからできなかったはずです。
http://bbs.jpcanada.com/log/12/2298.html
http://bbs.jpcanada.com/log/12/2297.html

観光で滞在してから一時帰国でワーホリ申請もできますが、条件は厳しくなるし、許可証が出ても入国審査でだめになる可能性もあり、リスクがあります。
因みに学生ビザへの切り替えも国内申請ができないので、アメリカにわたって行いましたが、滞在理由や目的等、領事館と入国審査でかなりしつこく聞かれて拒否されるところでした。
語学留学やワーホリは「遊学」として長期旅行扱いですから先を考えると1年が限界です。それ以上いるなら正規留学するほうがいいです。

帰国後の仕事はその人次第。
私の知人で言うと正社員復帰率2割、英語を使う仕事につけた率4割程度(派遣・アルバイト含む)なので、あまり良くないですが、人生の転機になった人もいます。

投稿日時 - 2010-02-12 08:15:29

お礼

御礼が遅れましてすみません。

その後も調べていますが、両論あります。

問題点もあるようです。

帰国後の仕事はその人次第>>ごもっともですね。肝に銘じておきます。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-06 10:02:59

ANo.2

現在大学生卒業者は毎年54万人です。就職できるのは30万人。24万人は実質「失業者」です。大学院進学、留年、一時的就労者が合計で10万人くらいで、結果として14万人ほどが、路頭に迷う。1995年以降、ほぼ同じ状況で推移しています。累積で140~200万人の若年非就労者が発生しています。こういう日本より、カナダのほうがましかもしれません。ただし、カナダの場合、大学4年間現地で勉強した場合には労働ビザが下りるのかもしれないものの、1年程度では無理じゃないでしょうか。日本に帰国した場合、再就職はほぼ不可能だと思います。270万円があるのであれば新規ビジネスを始めるべきでしょう。自治体によっては女性向けの低利融資もあると思います。

投稿日時 - 2010-02-12 07:52:03

お礼

御礼が遅くなりまして申し訳ありませんでした。

違う観点からのアドバイスありがとうございます。

ただ、ビジネスには興味がありません。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-06 10:00:41

ANo.1

まず観光ビザからワーホリビザへの切替えですが、基本的には可能です。
カナダにも、それ専門の業者がおり、語学学校の周辺には多くのビザ切替
え業者がいます。そういう意味では、わりと一般的なことなのではないで
しょうか。

場所的にはトロントかバンクーバーになると思いますが、たぶんトロント
のほうがいいと思います。日本人が少し少ないという意味においてです。

ただお察しの通り、帰国してからがたいへんで、まず正社員での就職の道
はないと考えておいてください。やりようによってはTOEICが800くらいま
ではいくでしょうが、1年程度の留学では何とも。

投稿日時 - 2010-02-12 01:16:33

お礼

ご回答頂きありがとうございます。

可能なのですね…そうであればやはり2の方法での滞在で準備していこうと思います。

ビザ切り替え業者なんて存在するのですね、初めて聞きました。非常に参考になりました!

それと正社員は厳しいことは念頭に置いておきます。再就職をはなっから諦めてはお話になりませんので、その可能性を捨てる気は毛頭ありませんが、厳しい現実には目をつむらず過ごしたいと思います!

ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-02-12 06:55:06

あなたにオススメの質問