こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

なぜ日本ではネットで匿名を好む人が多いのでしょうか?

最近You TubeやTwitterを利用し始めたのですが外国のユーザーは名前、顔写真を公表してることが多く、中には住所まで載せている人までいました。
一方日本のユーザーは顔や名前を公表する人がとても少なく、比較的オープンな人でもマスクをつけてダンスをするような状態です。
私も名前と顔をネットで公表できるか? と問われたら即いいえ、できませんと答え、なぜかと聞かれれば知り合いにどう思われるか不安というのが一番の理由だと思います。(防犯のこともあるかもしれませんが)

このように人からどう思われるか不安という方が多いようにも思いますがそれは 相手の心を察するという国民性から来るものなのでしょうか?
またどうしてそのような国民性が日本にはあると思われますか?

ちなみに対人恐怖症は海外ではめったにかかる人がいないようです。



もう一点気になることがYou Tubeなどのコメント欄を見ていると英語だと肯定的なコメントが多いのに対して日本語では否定や、動画の内容に関係なく作者に向けた誹謗中傷が多いように感じます。

直接的に表現することは少ないですが怒りを心の内側に溜め込んでいる人がとても多いような気がします(自分も含め)
その怒りを安全に発散する方法として匿名で利用できるインターネットが使われ→いじめやすい、ダメージをあたえやすい者(個人が特定されている者)が標的にされ→それを恐れて他のユーザーも匿名で利用することが多いんじゃないかとも思ってみたり・・・

あなたの意見を聞かせてください←ちょっと欧米風に言ってみました(笑) 
日本だと 皆さん~ になるんでしょうか

投稿日時 - 2010-02-14 06:14:53

QNo.5675022

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

その匿名を利用してネットで口論したりいろいろあって駆け引きに負けた挙句最悪の余生を得てしまいました。
日本人だからか理由はわかりませんが・・ああ言えばこういうこう言えばああ言う人・・見えないのを利用して・・・こっちは特定情報交換のっ場で余計なことを話身元も全部ばれて僕は相手が見えてもそういう陰湿なことはしないので釣りなどしませんでしたがネットで・・PC購入してから人生崩壊しました・・便利さの裏にある汚いもののほうが僕には・・・・とにかく辛いです

投稿日時 - 2010-02-27 01:16:38

ANo.4

日本人は「匿名だから何をやっても大丈夫」って人が多すぎます
外国では「名前等を出して責任を持った行動をしよう」と考える人が多いのだと思います

このサイトでも無責任に「再セットアップ」や「システムの復元」を勧めたり
「説明不足です、詳しく記載してください」や「サポートに聞きましょう」だけなどの感想文を投稿
あろうことか、既出の回答を真似したり同じ内容の回答を投稿する輩が存在します

本人が何を考えてそのような行為を繰り返すのか、到底理解できません
ポイントが欲しいだけなのか、自己顕示欲の固まりなんでしょうか。

投稿日時 - 2010-02-14 10:35:31

お礼

回答ありがとうございます

そうですね匿名に甘えてる(甘えてるという表現好きじゃありませんが)部分があると思います
ネットでは不親切な人でも現実では意外にやさしかったりするのが面白いです(笑)

投稿日時 - 2010-02-14 10:49:12

ANo.3

内側に怒りを溜め込んでいる人がはけ口を求めている人が多いというお考えに賛同です。怒りというより陰湿な妬みの感情でしょうか。
ネットだけではなくて、例えば岩崎恭子さんがオリンピックで金メダルをとったあと、いい気になるな、みたいないやがらせの電話がたくさんかかってきたとか。犯罪を犯したわけでもないのに、ネットに流出したプライベートなヌード写真をわざわざ印刷して本人のご近所に掲示してまわる人がいるとか。

相手の心を察するという国民性?そんなものあったらこのような事例は起きないのではないかと思いますが。

こういう状況ではネットに実名を出せないのが自然でしょう。外国ではそういうことがないとしたら日本人に特有の状況でしょうか。とても恥ずかしく思います。

投稿日時 - 2010-02-14 08:15:13

お礼

回答ありがとうございます
自分も陰湿な事をする人が多いなぁと常々感じています
ただ日本の社会では怒ること、暴力的なことがすごく厳しい目でみられますからそういった陰でコソコソと発散する方法がとられたりするのかなぁとも思います

投稿日時 - 2010-02-14 09:04:52

出る杭は打たれる。
日本人だけなのか、結局人間ってそうなのか。
多分、先の回答にあるように「国民性」って大きいと思いますが。

実社会では日本人ってあまり本音を言わないと思います。
心の中に溜め込んでしまう。
で、何かあると噴出してしまう。

もし、この質問が本当のことで(釣りという意味ではありません)外国ユーザーはネットでも匿名性が薄いとすれば、それは日本人の感覚で言えば「ネットでのマナーが守られている」ということではないでしょうか?
あるいは、普段から「自分を守る」ことに長けていて、ネットだからと特に匿名を求めるということが無いのかも知れません。

余談が長くなるのですが。
最近ふと思うことがあります。
我が家に初めて電話がついたのか40年前。
そのころは申し込んでも何年も待たなきゃいけないくらいでした。

で、NTT(そのころは電電公社)から電話開通と同時に職業別電話帳と50音別電話帳と「電話の使い方(マナーとか)」をもらいました。
その使い方の資料に「電話がかかってきたら」という項目があって。
今では考えられないことが書いてありました。
「相手の方が不安にならないよう、まず『はい○○です。』とはっきりと言いましょう。」
「もしもし」というのは失礼です。」

最近クラス会があっていろんな人に電話をしましたが。「はい○○です。」と出られたのは20軒のうちたった1軒だけ。
その他自治会や子供会で電話をすることも多いですが、最初に名乗る人はまず居ません。
自治会などで「お年寄り」は反対に名乗られることが多いです。

「安全のため、相手が話すまでこちらから先に名乗らないようにしましょう」と何かに書いてありました。
それがNTTだったか他の資料だったかは覚えません。

50音別電話帳も個人の電話番号はほとんど載ってませんね。
学校の名簿でも住所や電話番号は書いてありません。
連絡網は「携帯メール」です。(これはこれで助かってる)

ここまで、個人情報を守らなきゃ(隠さなきゃ)危ないと多くに人が思ってる。
一種のマインドコントロールじゃないかとさえ思ってます。
それが、相手が見えないネットだから強く現れるのではないでしょうか?

そういえば、昔々は「文通」というのがありましたね。
雑誌などで「文通相手募集」とかいうコーナーがあって、「お手紙ください」と手紙が届く住所と本名が堂々と掲載されてました。

今ではメインのメールアドレスすら公開しませんね。
そんなことしたら、スパムメールが山のように届くようになりますし。

結局悪い事する人がいけないんですけど。
「隠す」事でしか自分を守れない、そういう社会であるということだと思います。

で、最初の話に戻りますが外国の方が本当にオープンなのなら。
隠さなくても自分を守る手段を普段から備えて考えているのかなと思います。

本当に余談が長くなりました。
最近の個人情報保護が行き過ぎているといつも思ってたので、ここで書いてしまいました。

そういう私も、電話に出るときは「はい、○○です」と言いますし、学校の名簿に住所や電話番号があっても気になりませんが、ネットでは公開する気にはなれませんね。
なぜでしょう?

投稿日時 - 2010-02-14 08:13:10

お礼

回答ありがとうございます

出る杭は打たれる
>>これは自他の区別があいまいな日本特有のものだとどこかで読んだ記憶があります
多数派の人たちはその生活に窮屈さを感じながらも少数派を叩くことで自分たちは正しい、普通が一番と再確認するそうです

最近の個人情報保護が行き過ぎているといつも思っています
>>それは自分も感じています、マスコミの影響でしょうか
被害にあったことはありませんが自分もネットで公開したくありませんね

投稿日時 - 2010-02-14 08:57:46

ANo.1

国民性の違いと思います。
自己主張しない謙虚な人が多いのだと思います。
謙譲は日本国民の最大の美徳であり、それが如実に表れて要ると思います。

投稿日時 - 2010-02-14 06:45:00

お礼

回答ありがとうございます
実は謙虚などではなく単にコミュニケーション能力が低く(日本語が難しいというのもありますが)自己主張できないだけの人も多いのではと思います(自分も含めて)
よく言えば謙虚ですが、ことなかれ主義、従順とも言えますね

投稿日時 - 2010-02-14 08:39:26

あなたにオススメの質問