こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

交通事故 割合 示談について

昨年12月末に名古屋都市高速道路で私の車と2トントラックの接触事故が起きました。
この事故でお互いの主張が食い違ったままの状態で事故証明作成の為の聞き取り事情聴取が警察にてありました。

事故が起きた場所は鶴舞の大きなカーブの中です。
2車線走行で、お互いに隣どうしの車線を走行していました。
私の車も相手のトラックも走行車線をはみ出していないと主張したままです。が、あきらかに、私から言わせてもらうと相手側のトラックがカーブを曲がり切れずに私の車にぶつかってきたのです。
相手は同乗者と話に夢中になっていたとおもわれます。
事故直後に車を止めた時点で、私が相手にどこを見てうんてんしているのか?と尋ねたところ、相手が話ながらうんてんしていた。と一言のみ言いました。

相手は警察に連絡する気配もなく、そのまま突っ立ったままだったので、私が警察に連絡しました。
相手は何もする事なく同乗者とニヤニヤ笑って携帯電話でどこかに電話ばかりしていたり、私の車の凹んだ所を携帯の写メを撮っていたりしていました。

私の車の同乗者2人が軽傷ですが怪我をしました。未だ地はびり通院中です。が、事故直後に相手の車の運転士、同乗者からは何も怪我人に対しての一言もなく、もちろん救護義務を怠ったのです。

年末の事故とあって、保険屋さんも忙しいのか?相手の保険屋さんがなかなか連絡がつかず、私の加入している保険屋さんのみが事故の処理を始めようと相手の保険屋さんに連絡を何度もとり、ようやく年末営業の最後の日に連絡が取れた様です。
その後、私の車を修理工場に入庫したのですが、相手の保険屋さんは車を見に来ると行った日に見に来ず、車の修理は年明け1月半ばになりました。

私の加入している保険屋さんが全○済なので相手の保険屋さんは東○海上日動なので、規模が違うと言う事からか?馬鹿にしたのか?いちいち、私が東○海上のお問い合わせセンターに連絡して尋ねないと全く連絡が取れない状況でした。(全○済が連絡が取れず困っていたので、私が電話で尋ねました)年末だったので、早く車の修理がしたかったのです。

1月下旬に車の修理は出来ましたが、過失割合が決まっていないので、未だに修理工場には借金と言う形になっています。

最近、事故に関係した者の事情聴取が黒川の高速警察でありました。
が、お互いの運転士の主張が食い違っていると警察官が話てくれました。警察は過失割合を決める事はしないとの事です。事故証明書を作成するだけで、その後は警察庁へ書類を送るだけの様です。裁判所が罰金、減点を決めるとの話です。

事故証明が作成されても過失割合に関係する様な事はわからないものでしょうか?事故原因がどちらが車線を越えた為にあったとか?

このままだと事故割合が決まらないと思うのですが、割合が決まらないと修理費が支払いが出来ないので修理工場に悪い気持ちです。

又、怪我人に関してですが、過失割合が決まらないと困る事はありますか?示談に繋がらないのでしょうか?
怪我人は私の車に同乗していたのですが、この状況出の怪我人が出た事は、運転していた私が全面的に責任を負うのでしょうか?相手が、車線を越えた事を認めたとすると、相手にも怪我人に対して責任は出てくるのでしょうか?

私の立場から言わせてもらうと、トラックの運転士が車線を越えた為に事故が起き、私の車に同乗していた者が怪我をしたので、相手側にも何らかの責任を取ってもらいたいと思うのですが、実際の所、相手が何らかの責任をとる事は不可能でしょうか?

事故の原因がわからないまま、検察庁がどちらの運転士が事故原因を作ったと言う事が判断出来るのでしょうか?
人身の示談が出来るのはどういう状況になったら示談になるのでしょうか?事故の過失割合が決まったらでしょうか?

事故から2カ月が経とうとしているのですが、相手の保険屋さんからの連絡もなく、私の保険屋さんからの連絡もなく、事故解決がいつになるのか?予測が出来ずに困っています。

投稿日時 - 2010-02-15 09:14:39

QNo.5677951

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

憤慨や心配は御尤もとお察しいたします。簡単に言えば保険会社の担当の力不足、不親切、押しの弱さが感じられます。貴方が先方の保険会社に連絡を取る必要はありません。事故の解決は怪我が治り治療終了になってからですから未だですので時間は多少掛かります。過失割合などや補償の額などは調査検証してからですから今進めている所でしょうね。今後の流れ、対応については全て保険会社同士での交渉とし一任すべきですので、再度「しっかりお願いしますね!」と連絡して下さい。

投稿日時 - 2010-02-15 11:29:11

お礼

ご回答ありがとうございます。
同乗者が一人は私の家族、もう一人は親戚。
2人分の事故後1カ月経過後の治療明細?(病院にほけんから支払った金額)が私の保険屋さんから届いたのですが、それが、不思議な事に私の家族の分はあったのですが、親戚の明細が届かないのです。
保険屋さんは、治療費の支払い明細を親戚の者の分は私には知らせないのです。親戚が知らせない様に言っておるのでしょうか???

投稿日時 - 2010-02-20 16:45:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

保険会社が何もしないのが問題ですね。何か理由があってのこと思いますが。一度、日本損害保険協会に問合せてみてどうでしょう。
そこで、保険会社が何もしないため、どう処理すべきか相談してみてください。説明内容では、警察に人身・物損、どちらの届出をしたか不明です。又、運送会社は、任意保険に加入している会社などまれで、多くが自賠責保険のみです。相手の保険会社とは、任意の保険会社名・連絡先を聞いたのか不明です。自賠責に記載されている保険会社名は、代理店会社名で、任意保険会社と違う場合があります。確認するべきです。
連絡が無い場合、相手の会社に問合せるのも方法です。

投稿日時 - 2010-02-26 19:07:14

ANo.3

現在も通院中との事、大変ですね。

どっちが左車線だったのでしょうか。
警察への言い分がお互いに違っているとの事、相手が自分の否を認めず嘘を付いてると言った所でしょうか。お互いの言い分が合致しないので話しが進まない最大の理由でしょうね。このように相手に嘘を疲れるのが被害者としては大変に困りますね。
このまま行くとあなたは正当な賠償が得られなくなりますね。相手の嘘を証明出来れば良いのですが・・・、目撃証言なんて無いでしょうしね・・。
嘘を付く相手ですから、今後話す機会がある時は録音が好ましいです。
相手の車の損傷部分や自車の損傷部分を写真におさめて置くと役に立つかもです。又スリップ痕があればどちらの車線で接触があったかの証明になるのでは無いでしょうか。高速じゃ写真とれないけど警察が撮っていれば裁判になると見れるでしょう。
ここで相手が嘘を付いて困ってる方へのアドバイスで、「具体的に聞く」と言うのがありました。相手に好きに話させて、なるべく具体的に問い詰めていきます。物的証拠などと照らしあわせると嘘は何処かでツジツマが合わなくなる事が多いようです。なるほどなぁと思いました。この様な話しは録音するとか、調書とか保険会社の人に立ち会ってもらうとか、調停とかでされるのが良いのでしょうね。何せ嘘付く方ですので・・。
もちろん「人身扱い」として警察に届けてますよね?その際、警察に「重い罰を求めるか?」という質問がありますが、あなたの答えは影響力があるようです。
事故状況が明らかになれば、過失割の話しも進みます。お互いの保険会社同士でおおよその割り合いが出て、納得すればそれで決まります。
怪我に関しては相手の自賠責から1人120万円まで支払われると思います。
搭乗者には入ってますよね?
示談は過失割り合いが決まって、お互いの修理費や治療費等の総額からお互いに過失分の支払いをする事に納得する。そして今後一切の請求はしない。といった内容の紙にサインして終わりになりますね。重ねて言いますが示談書にサインすれば、もう何も賠償請求する権利はなくなります。

投稿日時 - 2010-02-15 14:56:27

お礼

ご回答ありがとうございます。
右側車線を走行していたのが私です。相手は左側車線です。が、この日は渋滞9キロで右も左も、料金所過ぎてからは移動不可能状況でした。
明らかに、相手側が車線を越えたと確信しています。
はやく割合がついて、示談に進まないと、怪我をした(事故にあう前より以前から、肩コリでシップを貼っていた、シートベルトもしておらず、嘘をついて痛みを訴えている)毎日、暇な専業主婦の親戚が、示談金目的と、自分が加入している保険通院90日迄2000円支払われると言うものを当てにしているので、私も気分が悪いです。
この親戚の連れ合いが、半ば因縁屋さんの様な性格で、初めから、示談金がいくらもらえるか。と、アドバイスをしているので、素直に示談書にサインをするのか?そちらの方も心配です(涙)

投稿日時 - 2010-02-20 16:52:38

ANo.1

車のことより怪我人はどうなったのですか?
通院されているのですか?

投稿日時 - 2010-02-15 09:33:01

お礼

ご会とありがとうございます。
同乗者の怪我人1は専業主婦なので毎日通院を仕事にしています・・・

投稿日時 - 2010-02-20 16:41:53

あなたにオススメの質問