こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

セクハラの慰謝料200万円というのは妥当でしょうか1?

こんにちは。私は
ある大手企業の社長に
性行為をずっと強要されていた
女性社員数人に相談され、
民事訴訟のアドバイスを色々としてきました。
基本的には弁護士さんにお任せしてましたが
判決後の慰謝料は一人平均200万
(弁護士費用を考慮して合計230万ほど)
に落ち着いてます。今後も他の被害者達が告訴すると思いますが
近い額で勝訴すると思います。
正直一人一人の苦悩を直接聞いた私としては
まったく納得のいかない額です。弁護士さんは「日本での慰謝料の額の相場が大体きまっているので、低いのは仕方が無い。これでも思ったより高い方。」という見解です。被害者が五体満足な時点で巨額の判決は出ないそうです。個人的には被告がやみくもについた多くの嘘(誘われたとか、好かれていたとか滅茶苦茶)が裁判官の判断を鈍らせてしまったのかもと思ってます。実際に性行為を何回も強要され、他の会社の中年の社長にも接待するように命じている卑劣な男が、この程度では、、と憤るのは、日本の民事裁判に委ねている以上は仕方が無いのでしょうか。
ご意見頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2010-02-16 18:18:14

QNo.5681920

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

過去におけるセクハラ事件の慰謝料額の例を紹介します。

1,「知事セクハラ事件(大阪地裁平成11年12月13日:判例時報1735号他)では、口頭弁論に欠席して反論しないにもかかわらず、記者会見で被害者を侮辱し非難する発言を繰り返したとして名誉毀損行為による慰謝料300万円、虚偽告訴によるそれが500万円、わいせつ行為が200万円とされた事案です」
2,「大学院セクハラ事件(仙台地裁平成11年5月24日:判例時報1705 号他)は、国立大学助教授の大学院生に対する性的言動・行動が、教育上の支配従属関係を濫用したもので性的自由等の人格権の侵害に当たり、不法行為を構成、慰謝料750万円を認容するとされた事例で、アカデミックセクハラでもあります」
3,「青森セクハラ(バス運送業)事件(青森地裁平成16年12月24日:労働判例889号)は、被告会社の従業員である原告が、被告会社の従業員であり被告会社先々代社長の養子である被告から長年にわたり執拗かつ継続的なセクハラ行為を受けたにもかかわらず、被告会社は原告の申告を受けながら何ら対策を講じなかったため、原告は退職を余儀なくされたのであり、被告らによって人格権や快適な職場環境の中で就労する権利を侵害されたとして、被告従業員に対して、不法行為に基づき、被告会社に対して、使用者責任及び債務不履行責任に基づいて損害賠償を求めた事案で、慰謝料200万円の他に逸失利益約316 万円を認めています」

確かに慰謝料の相場というのはあるのでしょうが、基準が曖昧過ぎる気もします。
たとえば違う裁判官に当たれば、若干高額な慰謝料の判決が出たかもしれないという考え方もあります。
しかし、現実的に判決が出てしまった以上は仕方ありませんね。

刑事告訴をして、さらに示談金を取るという方法は不可能だったのでしょうか?

参考URL:http://www.shinginza.com/cgi-bin/topics/script2.cgi

投稿日時 - 2010-02-16 19:53:17

お礼

ご回答ありがとうございます。
確かにうまくやれば金額的にはもっと高まった可能性はあります。
「疑わしきは罰せず」の刑事告訴は一番高いハードルですが、
詳しく調べてみます。狡猾な悪人には法律は悪行を守る壁にしかなりません。

投稿日時 - 2010-02-16 20:29:57

ANo.4

慰謝料とは、傷ついた心の弁済費用です。経済的に強い当該被告を
罰する金額ではありません。私も相談に乗って、弁護士を紹介した
経験があります。3年前のことですが、けっこう低い金額に驚きました。

ご質問された背景が事実で、当該被告に反省を促したいと被害を
受けた方が希望されているのであれば、刑事訴訟すべきだと思います。
相談された立場は、けっこう身につまされるものがありますが、
こればかりは社会人たる被害者の方が決めることではないでしょうか。

投稿日時 - 2010-02-16 19:39:47

お礼

ご回答ありがとうございます。
刑事訴訟は進めております。
被害者がすべて決めるものだとは
わかっておりますが
相談された私が病院通い(胃炎)になるというほど
辛かったので、どうしても納得いかないんです。

投稿日時 - 2010-02-16 20:28:21

ANo.3

金額に納得しないのであれば、提訴前に心療内科か精神科を受診してPTSDとか何かの病名を付けてもらえば、1年分の年収程度は余分に要求できます。

セクハラ裁判で高額賠償金を取得している事例は、病院へ通っているかどうかです。つまり精神への傷害があるか否かが判断基準になっています。

投稿日時 - 2010-02-16 19:34:11

お礼

ご回答ありがとうございます。
病院に通っている子はいなかったですね。
鬱の状態で何年も泣き寝入りしていた人がほとんどです。
第三者が判断する以上は、五体満足の病院が良い無しの
被害者が昔のことをひっぱり出しても仕方が無い気もします。

投稿日時 - 2010-02-16 20:24:14

ANo.2

>「日本での慰謝料の額の相場が大体きまっているので、低いのは仕方が無い。これでも思ったより高い方。」

とありますが、私はそうは思えませんね。

>性行為をずっと強要されていた
っという点から、
・常習性がある
・職権を濫用している
ということが言えます。
これを裁判官がどう捉えたかが判決に如実に出ています。

ちょっと言い方が悪いですが、弁護士がうまくアピールできなかったのが原因です。

当事者からすれば金額云々で解決する問題ではありませんが、常習性などから考慮しても判決が甘すぎます。
今回の場合、パワハラにも該当する悪質の中でも悪質な内容なのですから、即時退職・メディアへの公開は要求に含めてもよかったと思います。

また相場という点にも疑問符が・・
御調べ頂いてもわかることと思いますが、セクハラなどのケースバイケースに被害内容・被害期間等が異なるものに相場はありません。
それぞれのケースで幅広く判決は変わります。(良くも悪くも)

今回の判決が今後同理由で訴訟を起こされる方の判決の判断材料になるので、今後を見据えた意味でも気がかりな判決です。

投稿日時 - 2010-02-16 19:03:10

お礼

ご回答ありがとうございます。
私もかなり同意見なんですが、
裁判官も人の子。
「いかにも誘われた」
「仲は円満だった」ともとれるメールを
誘導送信させる狡猾な事前のアリバイ工作。
そして法廷での数々の名演技。
第三者なら白黒はっきりできずに
心は少なからず揺らぐと思います。
そういった平均値で決着をつけるのが
被告のやり口です。それを裁判官が
見抜けない、また見抜いていても原告側に武器となる証拠が無いので
セオリー上決断できないという印象でした。

投稿日時 - 2010-02-16 19:25:07

ANo.1

多分女性の立場で考えれば金額の問題ではないでしょう。公の場で社長に陳謝させられれば良いのではないでしょうか。(当方男性)
慰謝料金額としてはやむを得ないのではないでしょうか。

投稿日時 - 2010-02-16 18:25:15

お礼

ご回答ありがとうございます。
まさにおっしゃる通りです。
被害者達はまったく金額の面は気にしてません。
ただやはり皆の相談をうけていると、数字に現れた結果に
疑問符がうかんでしまうのです。
気持ちをうまく切り替えたいですね。
全ては被害者の問題ですから。

投稿日時 - 2010-02-16 18:46:36

あなたにオススメの質問