こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

皇后陛下のバッシングについて

小林よしのりさんの天皇論371Pに
「皇后陛下は50年前、民間から皇太子妃として皇室に嫁いで来られたが、
その時、猛烈に反対したのは、まさに保守派であり、伝統派であり、
愛国者だった!」と、ありますがこれは事実でしょうか?

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2010-02-19 00:13:31

QNo.5688260

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

猛烈に反対したのは保守派か愛国者かは知りませんが、美智子皇后とのご成婚には、かなりの反対があったことは事実です。

美智子皇后の実家の正田家は、カップヌードルや小麦粉で有名な日清製粉の創業者です。
庶民から見れば大金持ちの家のお嬢様ですが、しょせんは平民で商人の娘、粉屋の娘なのですよ。
家系的には元華族でも高貴な家でも無いのです。

単にお金が有るだけの「たかが粉屋の娘」が皇室に嫁ぐなんて、トンでもない!
っと、反対の声が多かったのは事実です。

投稿日時 - 2010-02-19 02:07:20

補足

日清のお嬢様だったんですか(ノ゜ο゜)ノスゲーー。
何かカップぬドールが食べたくなってきた。

投稿日時 - 2010-02-19 12:54:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

一応、カップヌードルの日清食品(安藤家)と
皇后陛下の実家日清製粉(正田家)は別の会社なので
そこのところは注意

投稿日時 - 2010-02-20 00:51:38

補足

了解(`・ω・´)ゝキリッ

投稿日時 - 2010-02-20 09:59:19

ANo.3

良(なが)ちゃん(香淳皇太后=昭和天皇の奥さん)は、今上陛下の結婚式(=現皇后陛下の結婚式)のときも、自分たちの時よりも、パレードのときの馬車を引く馬の数が多いと昭和天皇にずいぶん愚痴ったそうです。

ああ、哀れな皇后さま。そうした陰険なイジメにずっと耐えてお暮らしになり、あんなにポッチャリ系の美人だったのに、、、、見る影もなくお痩せになってしまったのです。かあいそー。個人的には、歴代皇后の中には立派な方が多くいらっしゃいますが、現皇后さまは3本の指に入る立派な方だと思います。

大体、そのときに反対した愛国者どもは、昭和天皇の奥さんが、なかなか男子を産めなくていたとき、廃后(=皇后廃嫡)だって騒いだ連中です。もっと前(昭和初期)は、昭和天皇よりもその弟の秩父宮のほうが天皇にふさわしい(2.26事件のときには実際にそうした動きがあった)と言った奴らです。結局、彼らいわゆる愛国者というのは、天皇や皇后の人格を敬っているのではなく、天皇という言葉や制度が大事なのであって、その中身なんぞはどうでもいいと思っている、人非人にほかならないのです。

投稿日時 - 2010-02-19 15:16:31

補足

愛国者と呼ばれる人の中には皇室を人としてではなく、
ロボットのように自分たちの思想を代弁してくれという人がいますね。

投稿日時 - 2010-02-19 16:45:12

事実。昭和親皇后が反対だったので、当然、とその親戚、だから旧政界のドン達とその財閥皆こぞって反対。噂に聞いたけど外国でもはっきり嫡子の王族ならどこでも良かったそうで。しかも、大和のお殿様の家でも良かったそうで。嫌だったそうで。庶民階層の家から迎えるのは。

投稿日時 - 2010-02-19 05:31:23

補足

当時反対をしていた人は今の立派な皇后陛下を見てどんな気持ちやら・・・

投稿日時 - 2010-02-19 12:50:05

あなたにオススメの質問