こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

相撲は「神事」と言い張るのであれば 相撲協会は宗教法人としてやるべきだ

相撲は「神事」と言い張るのであれば 相撲協会は宗教法人としてやるべきだ。
(参考 http://mohariza6.exblog.jp/12793859/
(以下略)」

・・・同感である。

・・・「神事」、「国技」、「心技体」、「品位(品格)」は、日本人が持つ<幻想>かも知れない。
「神事」、「国技」、「心技体」、「品位(品格)」に拘るなら、<日本の相撲は日本人だけで行うべき>で、それでは、「誰が強いか?」など、<絵に描いた餅>で、発展性は無く、単なる「絵空事の力業(ちからわざ)」の儀式に陥ると思う・・・。

上記の意見はただしいとおもいます。
なぜ、早めに 宗教法人にしないでしょうか?

投稿日時 - 2010-02-21 06:07:56

QNo.5693725

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>なぜ、早めに 宗教法人にしないでしょうか?

私はごく普通の日本人で、大相撲を「国技に近いスポーツ」と捕らえております。国技と言い切るほどのものではないけど他のスポーツと少し違うと考えています。
なにが違うのかというと日本の伝統を多く残しているところです。日本の伝統を多く残したスポーツが他の近代スポーツとは違うものが求められてもそれは仕方がないと考えます。
たとえば土俵には女性は上ってはいけないという決まりがあります。これはおかしいと私は思いますが、まあ伝統ですからそういうスポーツがあるのは致し方ないと許容します。
ご質問の宗教法人ですが、大相撲は宗教的側面を残しているのは間違いないですが、宗教ではありません。伝統的スポーツを行なう財団法人です。
大相撲というのは、西洋のスポーツと違って矛盾に満ちたスポーツです。たとえば行事の判定は絶対ではない。覆されます。おまけに「同体と見なして取り直し」などというルールもあります。ボクシングなどの西洋から来たスポーツでは取り直しなどはありません。貴方が大相撲をバッシングしようとすればいくらでもできます。日本人は理詰めではなく、阿吽の呼吸とかそういった相互理解を大切にします。喧嘩するのではなく分かり合う民族です。
相撲というスポーツが国際化すればスポーツとしての相撲はルールを改定しなくてはいけない部分もありますが、日本相撲協会が行なう大相撲は矛盾があっても致し方ないです。日本の古来からの伝統スポーツですからちょっと特殊な世界です。これを受け入れる者が受け入れて楽しめばよいのであって受け入れない者は受け入れないで構わないというものです。

投稿日時 - 2010-02-21 11:00:57

補足

うちだて ババアみたいな人は 神の代表?
品格がない人のやくみつる そういう人も「神」の代表?

座布団なげるも 文化? 神に座布団を投げる?
日本人はそこまで、土俵に対して、尊敬していないじゃないでしょうか?


宗教法人するなら、最初から外国人を入れる必要ないとおもいます。


わかのはな 兄弟も喧嘩している。それも 神ざま?


文化って、伝統って? 負けた人の言い訳が多いです。



白黒を戦いする必要ないで、「品格」で白黒を付けてあげばいいじゃないでしょうか?

投稿日時 - 2010-02-21 15:45:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問