こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ステロイドの点鼻薬の種類について

花粉症の予防と、鼻炎の治療でアルデシンAQネーザルという点鼻薬を処方されました。年間3ヶ月程度なら副作用はないと説明されました。
他の情報で(1年中鼻炎がある人は)「弱い点鼻薬を年間を通して使う」というのがあったのですが、ステロイドの点鼻薬(吸入も含む?)で、強弱ってあるのでしょうか?

軟膏だと強弱の表をよく見ますが、点鼻薬でもありますか? (花粉症で喘息の予防のように吸入というのも有りなんですか?) 

投稿日時 - 2003-06-08 15:59:50

QNo.569380

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは.

お使いになっているのは,ベクロメタゾン(プロピオン酸ベクロメタゾン)ですね.
このステロイドはあまり強くありません.
ご存じのようにステロイド軟膏には強弱の表がよく知られておりますが,軟膏に限らずステロイドには成分によって強弱があります.

喘息の発作(すでに起こっている発作)を速やかに軽減するための吸入薬剤には,気管支拡張剤や強力なステロイドが使用されますが,ベクロメタゾンは発作の再発を防ぐために毎日規則正しく用いたり,長期間ステロイド治療を受けた方がステロイドから離脱するために使用されたりします.

花粉症の予防あるいは鼻炎治療のためにベクロメタゾンを使用されており,期間は年間3ヶ月程度(花粉症の季節ですね)であるとのことですから,ステロイドの副作用については心配ないと思いますよ.

投稿日時 - 2003-06-09 00:07:23

お礼

もっと長期間使える点鼻薬ってあるのでしょうか? 1日の回数を減らせば期間を限定せずつかえるでしょうか(杉とヒノキが一番大変ですけど1年中花粉症なんです)

家族に(同居していないので詳細は不明)喘息で吸入している人がいるのですが、期間限定ではないですよね・・ 花粉症は喘息ほど重要視されて無い? (苦笑)

成分で強弱が違うのですね。目からウロコです。ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-06-09 06:40:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「ハイパー薬事典」
ここで薬剤名を入れて検索してください。

http://www.okusuri110.com/biyokibetu/biyoki_cnt_03-06.html
(花粉症(点鼻))

ご参考まで。

参考URL:http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html

投稿日時 - 2003-06-09 07:34:07

あなたにオススメの質問