こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

飢え死と自殺

世界の貧困地域では、
餓死する人がいます。

そういう国では、自殺はないそうです。


ここ日本では、そこまで餓死する人はいないものの、
“自殺問題”があります。

そこで質問です。
“餓死”と“自殺”、どちらが不幸ですか?
(どちらもそうでしょうが、どちらかといえば)

投稿日時 - 2010-02-21 21:51:16

QNo.5695679

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

圧倒的に餓死ですよ。

餓死は死にたくないのに死んでいってしまうのですから。

ただ、本人がどう思うかであると自殺の方が不幸の可能性があります。
餓死の人は自分が不幸かどうかすらわからない状況にいる場合があります。
もしかすると生まれたことだけでも感謝して、幸福に感じる人も居るかもしれません。
すると、本人が不幸と感じる%は100%でない可能性が高いです。
自殺は間違いなく本人は不幸だと思っているから自殺するので、本人が不幸と感じる可能性は100%になるでしょう。

投稿日時 - 2010-02-22 16:24:42

餓死

自殺は、何はともあれ、自分で選んだ道です。
ですが、餓死はそうではありませんから。

投稿日時 - 2010-02-22 14:24:41

ANo.2

餓死と自殺でどちらが不幸かと、客観的に考えたらやはり餓死だと自分は思います。

自殺は命を続ける余地がまだあるのに精神的等で疲れて極地で死ぬので、不幸というより哀れかと。

それに対して餓死はまだ命を続けたいという願いが叶えることが出来ずに辛く死んでいくので、そちらの方が不幸だと思います。


………あくまで自分の考えですが。


また、状況によっても変わるかと。

投稿日時 - 2010-02-21 22:38:41

ANo.1

どっちも同じくらいに不幸です。

というか、比較対照するものではないですよ。

それぞれにそれぞれの『不幸』だといえることがあります。

投稿日時 - 2010-02-21 22:31:22

お礼

ですから、質問文で
「どちらもそうでしょうが」と書いているのですが…^^;

投稿日時 - 2010-02-21 22:42:37

あなたにオススメの質問