こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

前立腺癌:MRI検査と精密検査の精度の差

前立腺癌ではありませんが、PSA血液検査でグレーゾ-ンにある
55歳の男性です。
これまでの血液検査他の結果は以下の通りです。

PSA検査の値変化
   2008.12.13  32 帰省先の近所の医院
   2008.12.22  22 東京の中規模病院
   2009.1.6   10 東京の大学病院
   2009.2.6    8 同上
   2009.5.15   6 同上
   2009.8.20   7 同上
   2009.10.1   5 東京での人間ドック
   2009.11.25   8 東京の大学病院
   2010.1.15   5 東京の大学病院
   2010.1.15    前立腺MRI検査  異常なし
           東京の大学病院

上記の通り2010年1月15日の検査PSA血液検査では「5」で
初めて受けた前立腺MRI検査では異常なしでした。

最近の担当医は女性で慎重な方のようで、精密検査を進めていました
が、MRI検査で異常がなかったことでし、精密検査までする必要はない
と考えています。

前立腺癌の発見に関して、MRI検査と精密検査では精度の差のような
ものがあるのでしょうか。

どなたか御教示いただければ幸甚です。

投稿日時 - 2010-02-22 23:35:39

QNo.5698696

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

検査の考え方、とらえ方の問題ですね。
MRIの使い方なんですが、標準的な検査だとしますと、がんを見つけるためのものではなく、がんがどの程度進行しているかを判断するものというのが正しいと思います。
一方で、生検はがんを確定する検査です。
MRIでがんがなくても、生検でがんがでれば、どちらが正しいかといえば、生検です。MRIでがんが分かるような状態だと、生検ではほぼ確実にがんが出ますし、仮に一度はがんが出なくても繰り返せば必ずがんが出ます。
#1にあるように、生検ががんにヒットしないこともあるでしょう。ヒットしないならヒットしない大きさのがんなんです。ある程度大きくなってくればヒットするようになります。その間は、早期がんのなかでのドングリの背比べとなります。あまり意味のない差と考えられています。

投稿日時 - 2010-02-23 09:39:10

お礼

回答ありがとうございます。

生検を受けるべきかもしれないが、多分、癌でないだろう
から余計な検査はしたくないという自分の期待と願いもさること
ながらなぜ、PSAの値が4から10の間なのか、この理由も探って
行きたいと思います。

投稿日時 - 2010-02-23 23:28:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 専門的には分かりませんが、私が生検(質問者様の言われる精密検査?)した時言われたのは「針を刺した以外の場所にあった場合は検査漏れという事もあり得る。」と言う事でした。これは当然の事だろうと思います。
 MRIは精度50~90%という報告があります。
http://www.jfcr.or.jp/hospital/medical/clinic/item/gan_03.pdf#search='前立腺癌 MRI'

投稿日時 - 2010-02-23 00:36:30

お礼

回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

痛い思いをして精密検査をしても、針を刺したところ以外
に何かがあればあまり意味がないですね。

もっと老人になるまではMRI検査で充分かなと思います。

投稿日時 - 2010-02-23 08:26:40

あなたにオススメの質問