こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

恥を知れトヨタ?

・トヨタ自動車の大量リコール(回収・無償修理)問題をめぐり23日、開かれた米下院
 エネルギー・商業委員会の公聴会は、8時間近く続いて終了した。トヨタ自動車の
 米販売子会社のレンツ社長に対し、出席した議員は執拗(しつよう)な質問攻めにした。
 背景には、トヨタ車が急加速するのは電子制御システムの欠陥が原因ではないか、
 という強い疑念がある。

 「恥を知れ、トヨタ」。公聴会では怒気を含んだ鋭い声が満員の会場に響いた。
 車の急加速で危うく命を落としかけた米国人女性は、トヨタが急成長の影で置き去りに
 した安全への対応を「強欲」と批判した。出席した委員からも厳しい質問が相次ぎ、
 レンツ社長も、対応の遅れについて「過ちを認め謝罪する」と陳謝した。

 公聴会の最初の証言者となったテネシー州のロンダ・スミスさんは、愛車のレクサスが
 2006年、ブレーキが利かぬまま勝手に加速し、時速160キロでの走行を余儀なく
 された状況を涙をこらえながら語った。

 ギアをバックやニュートラルに切り替えたり、サイドブレーキを引いてもスピードは
 落ちない。「死を覚悟した」というその直後、車が急に減速を始めて一命を取り留めた。
 その瞬間を「神が現れた」と語った。

 電子系統の不具合をトヨタなどに訴えても相手にされず、スミスさんは「人命を無視している」と
 涙ながらに憤った。

 強い逆風を受ける形で証言に立ったレンツ社長は、トヨタ車がスミスさんに引き起こした事態を
 「恥ずかしく思う」と語ったほか、20年以上前に自身も兄弟を事故で亡くした経験に触れて
 「家族がくぐり抜けねばならぬ困難は知っている」と事故で死亡した人々を悼んで言葉を詰まらせた。

 ただ、電子制御システムの不備は「今後も調査を続ける」としながらも、現時点では「ないと確信
 している」と自信をみせた。(一部略)
 http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100224/biz1002241045011-n1.htm


プリウスのブレーキからアメリカで拡大を続けているトヨタの問題ですが、
実際のところ日本ではそこまでの感覚はありませんでしたよね?
本当にトヨタは過去の三菱のようにここまで槍玉に挙げられる程ひどい有様なのでしょうか?
それとも大手メーカーが潰れたアメリカが屁理屈で日本にイチャモンつけているだけではないのでしょうか?
ひょっとして恥を知れアメリカではないのでしょうか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-02-24 22:45:32

QNo.5703851

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(21)

ANo.22

 
亜米利加の陰謀とかも有るかも知れませんが、

TOYOTAは大きく成りすぎたのでしょうかね・・・

巨大企業の

長所と短所も有りますよね。

投稿日時 - 2011-12-04 08:55:42

ANo.20

ロンダ・スミスさんが公聴会で証言した
「いきなりクルーズコントロール装置の作動を示すランプがついた」という車は確保されたようです。
あとは再現試験で再現するかどうかですね。
でも、肥大化した電子制御システムには、
付帯のセンサーとアクチュエータの
トラブル直前の作動を記録するような、
飛行機でいうブラックボックスって
内臓されていてないんですかね。
これも、不思議です。

投稿日時 - 2010-02-28 23:09:38

ANo.19

アメリカの公聴会に限らず日本の国会で行なわれる証人喚問も同じようなものです。
元来権力者や大手メーカーは自分に都合の悪いことは隠します。 その当人から話を聞きださなければならないのですからあのような対応になるのです。 選挙の影響があるということですが、尋問の専門家ではなくしろーとが対応するわけですから「恥を知れ!」というような言動も出てくるわけです。

ではなぜこの様な事態に至ったのでしょうか?
問題のひとつが初期対応の失敗です。
アクセルペダルがフロアマットに引っ掛かるとわかった時点で対応すべきでした。 それをトヨタはユーザー側の問題として片付けてしまいました。
ロンダ・スミスさんの事例に関してもフロアマットに引っ掛かったとすれば説明できる部分があります。
1.加速中にアクセルペダルがフロアマットに引っ掛かればそのまま加速を続ける。
2.アクセル開状態ではブレーキアシストが働かないためブレーキがききにくくなる。
3.アクセル開状態かつ猛スピードで走行中の車をサイドブレーキで止めることは不可能。
4.マットからペダルがはずれれば減速する。
5.猛スピードで走行中の車でギアをバックに入れた? → あり得ない?

プリウスブレーキの問題にしても急加速につながる電子制御システム不具合についても自動車関係者であれば説明できる部分があります。
個人的な意見ですが、電子制御システム不具合はあり得ないと考えています。フェイルセーフに基づく考えです。
プリウスのブレーキ問題はリコールの必要があったのか微妙なところですが、あの状況でのリコールは正しい判断だと思います。

すべてはフロアマット問題への対応を誤ったところに今の問題があると思います。
これは明らかにトヨタの驕りでした。

投稿日時 - 2010-02-26 21:18:54

ANo.18

実害が日本と米国では違いますから当然反応も厳しいものがある。
日本で販売しているものと中身が違うからね。
トヨタは油断してたんだよ。楽観してた。

投稿日時 - 2010-02-26 12:09:09

ANo.17

http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010022501000403.html

何だか変な報道があります。ロンダ・スミスさんて、お金で「魂」を誰かさんに売り渡したのでしょうか。故障を直してから売却したのでしょうか。

>ひょっとして恥を知れアメリカではないのでしょうか?

 報道が本当なら、その通りの感じです。アメリカとは言わず、あの場面を配信したメディアかも知れません。

投稿日時 - 2010-02-25 21:05:03

ANo.16

>>車が急に減速を始めて一命を取り留めた。
コンピューターが暴走するのって、一方通行のようにも感じられます、今更ですけどw
例えば、
Windowsシリーズは、アプリケーション・エラーが発生すると最悪、OSを含めてハングアップしまます
インテルは、ノースブリッジに欠陥(エンラッタ)が見つかりOSごとが不安定になる問題が表面化しています

これを考えると、暴走 → 減速 はありえません

投稿日時 - 2010-02-25 20:14:10

ANo.15

以前、日産系の下請け会社でブレーキの設計をしていました。ABSの設計も携わっていました。その経験からすると・・・

あの証言はウソです。誰かに言わされているか、本人が「オーマイゴッド!!」とアメリカ人独特のパニック状態でアクセルとブレーキ間違って踏み続けたかどっちかしかありません。

本来、ブレーキシステムはエンジンとは関係なく強制的に効くように作られています。それもエンジンパワーの何倍も強力に作ってあり、同時に力いっぱい踏んだら必ずブレーキが勝つように作られています。
これは軽自動車からF1マシンまで同じです。当然です。

油圧のブレーキ回路は必ず2系統あり、どちらかが壊れても止まれます。両方同時に壊れる可能性もゼロではありませんが限りなく低いし、ましてやさらに同時にサイドブレーキも壊れていた、トランスミッションも壊れてた、なんてことは絶対にないと確信できます。電子系統の故障やプログラム異常で190キロで暴走するなんてことは100%天地天命にかけても構造的にありえないんです。

まあ国会議員やマスコミは限りなく文系の人間ですから、そんな簡単なことが理解できないんでしょうね。(笑)

10年以上前に日本でもオートマ車暴走事件があって、事故起こした人が「ブレーキを思い切り踏んだらさらに加速した。故障でアクセルとブレーキが入れ替わった。」みたいな証言をして話題になりましたね。朝日新聞やNHKまでもが「プログラム異常でオートマ車が暴走する」みたいな特集組んで実験したり記事にしてたっけ。

あれも自動車製造に携わってる人ならすぐわかります。「アホな番組、アホは特集」って笑ってましたよ。

ちなみにNHKでは自動車のコンピューターに落雷並みの高電圧火花を落としたら、エンジン回転数が800回転→1800回転くらいまで上がって、クルマがガクンと動き出して時速15キロくらいで走ってしまってました。もちろん暴走なんかせず、すぐに止まれました。
テレビでは「ほーら動いた」なんか言ってましたが、全然事故の再現ではなかったことは明らか。
あれから何年も経て今はペダルが入れ替わった、なんてアホなこと誰も言わなくなりましたね。事故起こした人はみーんな「ペダル踏み違えた」て証言してますよ。当たり前じゃないですか。

プリウスの空走感だって単に低μ(滑りやすい路面)でそーっとブレーキ踏むとABSが一瞬躊躇起こす現象で、かなり特別な条件下で起きるレアケースじゃないですか。

それをマスコミや米国会議員は「トヨタのクルマは止まれない」みたいな騒ぎかたをしてしまうのは、我々技術者から見たらちゃんちゃらおかしくて「こいつらアホやな」と本当に思ってしまうニュースですね。

トヨタの社長が気の毒です。

投稿日時 - 2010-02-25 20:11:05

ANo.14

>それとも大手メーカーが潰れたアメリカが屁理屈で日本にイチャモンつけているだけではないのでしょうか?

その通りです。
金持ちけんかせず。
今のアメリカは貧乏人です、従ってけんかする。
不可解な難癖付けて、うまくいってお金もらえたら、儲けもの。
ヤクザといっしょ。
そんな感じがします。
アメリカ人は、金が全てです。

また、アメリカは、何でも1番でないと、気がすまない人種。
経済力、技術力等、今や日本やアジア勢に負けています。

しかしアメリカ人は、集団での弱い物いじめが好きですね。
アメリカ人全員で日本いじめだ。

擁護する人間がいない。
仮に、トヨタが悪いとしても、おかしな国だ。
普通、何パーセントかの人間は、擁護するのに。

投稿日時 - 2010-02-25 18:43:34

ANo.13

>車が急に減速を始めて一命を取り留めた。

 アメ車だったら命は無かったかもね

投稿日時 - 2010-02-25 16:00:29

ANo.12

・走行中にバックギア入れても効かない
・サイドブレーキ引いても効かない
・どんどん加速して160キロ出る
・ブレーキ踏んでも効かない

こんな車あるかあほw


このおばはん、パニクッって、アクセル踏み続けたんだろ。
コンビニにクルマで突っ込むジジイと同じ。

こんなウソ臭い証言で、しかも恥を知れって。

おばはん、あんたこそ「恥を知れ」

投稿日時 - 2010-02-25 15:28:37

ANo.11

確かに選挙戦を控えた議員たちのアピールの場に利用されているという面が大きいと思います。米国民も、それはある程度見抜いていて、不愉快に感じている人もいるようです。
ただ、ご存知かもしれませんが、実際にトヨタの車に乗っていて、不具合を感じただけでなく本当に事故で亡くなってしまった方もいます。そのときの警察にSOSを求める記録が音声で残されていて、「190キロくらい出ていてブレーキがかからない、助けて」というような会話が続いたあと、悲鳴が聞こえて衝突音がし、そこで通話がとぎれます。乗っていた家族4人は全員死亡しました。
本当に車の欠陥が原因かはわかりませんし、マスコミの言うことはどこまでほんとかわかりませんが、こんなショッキングな内容の記録をテレビで何度も流していたら、いくら日本でも大問題になると思います。
日本人はバッシングされているトヨタを擁護したい、アメリカ人は自国の自動車産業が振るわない中で好調なトヨタに反感がある、という根本意識も影響して、日米での反応に差があるのではないでしょうか

投稿日時 - 2010-02-25 14:46:31

ANo.10

確かに対応が遅れたのは良くないと思います。
慎重に考えていたのかもしれませんが。

アクセルやブレーキ問題で、システムの不具合が原因だと言われていますが、
私は可能性は低いと思います。
理由は、開発段階で何度もチェックをしているはずなのでそれを無視しておくはずがないです。
私は部品の欠陥又は開発段階で修正した部分を入れ忘れた(修正していないものを使った)のが
原因だと思っています。
安全性を高めるために色々としているはずなのでその分複雑になります。
複雑すぎてミス又は部品の欠陥が起きる可能性が高くなります。
そういうのは仕方ないと思います。

アメリカは政府はちゃんとやっていると思わせるためにあれだけ厳しく言っていると思います。
私は政府も悪いと思います。
政府は不具合を知っていて指導をあまりしなかったからです。
トヨタ、アメリカ政府、どちらも悪かったのではないでしょうか?

トヨタ以外のメーカー(海外メーカー含めて)でも、知られていないだけで不具合はかなりあります。
完璧なものはないので仕方ないです。
日本メーカーは基本的に世界トップクラスの安全性で、テストも普通はしないようなことまでしています。

マスコミが騒ぎすぎているからトヨタは悪いと思う人が出てきているだけだと思います。
こういう事が起きてもトヨタを使い続けると答える人も多いですし。
マスコミが色々なことを操作しているように私は思います。

投稿日時 - 2010-02-25 14:41:43

ANo.9

事故車の検証がなされていない様子を考えますと「単なる感情だけ」での議論と云うよりも非難といえますよね--

何もアメリカだけが「理論的で合理的」で民主主義の国家では無いことの裏付けになりましたか!

投稿日時 - 2010-02-25 10:07:24

ANo.8

検証もできない「被害者の証言」を出している時点でおかしいですよね。
その車はどこにあるんでしょう?
バックギアに入れても加速する車・・・あるなら出してもらわないと。
その証人を議会に引っ張り出した人に問いただしたいですね。
「車という物証を確認しましたか? しないまま証人として出席させるのは無責任でしょ」と。
おそらく本人の操作ミスでしょう。
あり得ないほどの誤作動ですから。
もちろん機械ですから完璧はありません。
別の誤作動はあったのでしょう。
にしてもアメ車よりは優秀だと思いますが(^^;)

日本もアメリカも、マスコミがいい加減だなと思う今日この頃です。

投稿日時 - 2010-02-25 08:33:59

ANo.7

アメリカが美味しい市場ではなくなった今、
アメリカは戦争を興すことと、
アメリカ内で成長する企業をたたき
アメリカ人の不満の捌け口を常に探しているのでいっぱいいっぱい。
空元気のアメリカがいつまでもつやら。

ある意味、この騒動をうまく利用してトヨタの宣伝にでもできればいいですが。

アメリカで多少売れなくなっても、想定内だし。
世界から見て、どう映るのか。関心は低い。
「日本にけんか売ってどうすんだよ」って。

投稿日時 - 2010-02-25 08:19:45

ANo.6

明らかに日本叩きでしょう。
わざわざ無能な現地のアメリカ人まで雇ってやっているのにアメリカは恥知らずですね。
同レベルの査定をしたら品質の悪いアメ車は全部リコールになりますよ。

まあ基地問題の報復の意味も大きいと思います。
反米の民主党が与党になった時からマスコミは日本に対して警戒度を上げていましたからね。
これで少しは日本車を追い出し、アメ車が売れるようになるでしょうが、最終的にツケを払うのはアメリカになる気がします。

投稿日時 - 2010-02-25 06:18:39

両方だと思います。イチャモンもあるでしょうが、現実として、フロアマットに関してだけでなく、機構的にある条件下でペダルが戻らないという問題もあり、部品交換のリコールで対応しましたので、事のすべてが、イチャモンだとは言えないでしょうね。急加速については分かりませんが、パロマのようなこともありますし、様子眺めするしかないのでは。訴訟社会のアメリカと違い、日本では、沈黙は金なり、ですので、美徳の不幸だったりするかもしれませんし…、なんとも言えないですが…。

投稿日時 - 2010-02-25 04:22:37

ANo.4

米国は近々中間選挙があり、共和党にリードを許している現与党、民主党に焦りがあるとも言われています。
トヨタ問題については賛否両論あり、トヨタ有利の情報もありますよ。

>トヨタ車の問題の原因が電子制御システムにあるのではないか、との見解を米メディアで繰り返している調査会社社長への質疑
>トヨタの生産拠点を抱えるインディアナ州選出の共和党議員が「あなたは法律事務所からいくらもらったのか」と問い詰め、
>調査会社社長が、トヨタを相手に訴訟を起こしている弁護士らから資金提供を受けていたことを認めさせた。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2010022402000226.html

>ラフード米運輸長官は電子制御システムに関しては「電磁的な影響と明確な因果関係が認められる事故は確認していない」と証言。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100223ATDD2307X23022010.html

>「機能不全」の米議会-トヨタ公聴会は政治ショーに
http://jp.wsj.com/Business-Companies/Autos/node_35722

投稿日時 - 2010-02-24 23:12:26

お礼

やはり選挙目的にこのトヨタ問題を利用しているだけなのでしょうか。
とんだ茶番とはまさにこのことですよね。
今ここに声を大にして恥を知れアメリカと言いたい思いです。

投稿日時 - 2010-02-24 23:17:02

う~ん。
変では有りませんか? ありえないことが起こったというのであれば、その車を個別に検証すべきですね。そうでないと、不具合は立証されないと思いますよ。
その車の検証が必要です。
**
当たり前のことが省かれた、議論をしても始まらないと思うのですがね。
日本では有り得ない議論ですね。
               

投稿日時 - 2010-02-24 22:55:17

お礼

やはり変なのですね。
ありえないことが起こっているのに車は検証していないのでしょうか。
もしそうならばそれはいったいなぜなのでしょう。
トヨタがその点を指摘し検証はできない状況なのでしょうか。

投稿日時 - 2010-02-24 23:00:23

ANo.2

ま、アメリカでも日本でも有権者にこびるのは当然ですから。
GMやクライスラーが破綻したのもあってTOYATAバッシングでは無いでしょうか。
TOYATAの対応もよくなかったとは思いますがね。

しかし、ギヤをニュートラルやバックに入れても車が加速しっぱなしは嘘でしょう。
それが本当なら重大な欠陥です。

投稿日時 - 2010-02-24 22:54:15

お礼

選挙がからんでいるのですか。
米国の政治家は日本の大企業を潰せればと目を光らせているのですね。
手前のメーカーが潰れたからと言って日本に不満の矛先を向けるのは理解不能です。
トヨタの商売の方法も殿様商売のようにあぐらをかいていたのでしょうか。
先程も自作自演嘘をついてまでも訴訟を起こし大金をだまし取るアメリカ人犯罪者のことをTVでやっていました。

投稿日時 - 2010-02-24 22:58:02

ANo.1

>ひょっとして恥を知れアメリカではないのでしょうか?
これが質問ならば人それぞれの考え方ですと回答いたします。

投稿日時 - 2010-02-24 22:52:23

お礼

それではご回答者様の考え方を補足回答お願いいたします。

投稿日時 - 2010-02-24 22:54:30

あなたにオススメの質問