こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

確定申告で困っています。

確定申告で困っています。
基本は会社で年末調整するのですが、平成10年に1500万円で取得した住宅を貸しているため
それから毎年、不動産所得も合わせて申告しています。

建物本体は現在22年の耐用年数で減価償却を行っています。
そろそろ建物が古くなってきたので平成21年中に150万円をかけて改修を行いました。

この場合の経費の取り方がわからず困っています。

友人に聞いた話では
(1)建物本体の償却が終わる時(平成32年)にあわせた耐用年数(11年)で
 減価償却費として経費とする。
(2)建物同様に今年から22年の耐用年数で減価償却費として経費とする。
(3)修繕費で今年の経費とする。
聞く人、聞く人で意見が違うので(1)~(3)のどれが正しいのかわかりません。
ちなみに市役所に問い合わせたら、いろいろな方法がありますのでとのことで
はっきりとした回答をもらえませんでした。
所得税のホームページも調べてみたけどよくわかりません。
どうすればよいのでしょうか。お知恵をお貸しください。

投稿日時 - 2010-02-25 00:56:05

QNo.5704206

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

Z31

新しいリフォームを新しい減価償却の項目として収支内訳書に記入して、今までの減価償却と2行にすれば良いのと違いますか?

投稿日時 - 2010-02-25 14:37:23

ANo.1

>建物が古くなってきたので平成21年中に150万円をかけて改修を…

それは「資本的支出となる改造費」であって、独立した一つの減価償却資産として扱いします。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2009/pdf/01_34.pdf

償却期間などは修繕の内容によりますので、税務署へ行ってどんな内容の工事をしたか説明して指示を仰いでください。

>ちなみに市役所に問い合わせたら…

確定申告に関することは、市役所でなく税務署で聞きましょう。

投稿日時 - 2010-02-25 04:47:46

お礼

減価償却するのは間違いなさそうですね。あとは耐用年数の問題ですね。
税務署にも相談したんですが、担当者が悪かったのか、私の説明が悪かったんでしょう。
もう一度問い合わせてみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-02-25 12:13:15

あなたにオススメの質問