こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

月給について

月給とは時給と違って休んでも基本、給料は変わらないと思っていたのですが違うのでしょうか?

私は正社員で月給なのですが、1日でも病欠などすると日給計算で減給されます。
でも基本給等から計算したら、日給でそんなに貰っていません。
その減給された金額は何を元にされた額なのかわからないし、上司に聞いてもみんなそうだからとしか答えてもらえません。
先日も会社指示の早退だったのに、その分が減給されていました。

私は法律など全く詳しくないのでわからないのですが、そういうものなのでしょうか?

投稿日時 - 2010-02-25 08:31:52

QNo.5704517

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>欠勤控除というのを初めて知りました。
普通は有給休暇があるので
休んでも欠勤にまで日数が及ぶことが少なく
また、欠勤は勤務態度の評価に結びつくのでする人が少ないでしょう。
入社して6ヶ月間8割以上の出勤が無いと有給休暇は付与されないので
入社6ヶ月目までは有給休暇がありません。
その間に欠勤すると有給休暇がないので全て欠勤控除になります。

>会社指示の早退の減給は意味が違うとのことですが、どうことなんでしょうか?

生産調整などで
会社の責任での休業は平均賃金の6割以上の手当を支払うことが必要です。
平均賃金が10,000円の場合、休業手当は6,000円ですが
半日働いて5,000円の賃金が有るときは6,000-5000=1,000円
賃金5,000円と休業手当1,000円ということです。
一日働いた時と比べれば
10,000-6,000=4,000円の減額となります。

欠勤の場合は本人の責任なので
一例として計算基礎日数を年平均の月所定労働日数とすれば
月額本人給×月の欠勤日数/月所定労働日数を
当月の給料から控除するという意味です。

投稿日時 - 2010-02-25 11:13:35

お礼

そういうことだったのですか。

大変勉強になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-02-25 11:42:13

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

> 月給とは時給と違って休んでも基本、給料は変わらないと
> 思っていたのですが違うのでしょうか?
 昭和40年代から普及した「日給月給制」と、昔からある「完全月給制」の混同ですね。
○完全月給制
 ・「月給」とは、元々こちらの事だった
 ・欠勤控除はありません。その代わりに精勤手当で調整していたところが多いようです
  →欠勤したら精勤手当はナシ
 ・会社が休みの日に働いても、割増し賃金(休日であれば35%部分)しか貰えない
○日給月給制
 ・こちらを「月給」と認識している方が多い。
 ・欠勤控除はあります。
 ・会社が休みの日に働いたら、時給×(1+割増率)で賃金が貰える。

投稿日時 - 2010-02-25 12:54:30

補足

日給月給だと公休に出勤すると、割増になるという事ですよね?
私の会社は公休に出勤しても、タイムカードを押させてもらえません。
欠勤控除や生産調整の減給など、給料が減らされるものは適応されるのですが、これも労働の何かで決まってる事なのでしょうか?

投稿日時 - 2010-02-25 13:25:26

ANo.7

欠勤控除されているんでしょう。ネットで検索してみてください。すぐに分かります。

他の社員さんもそうだというのなら、あなたの会社の制度として決まっているのだと思いますよ。

>先日も会社指示の早退だったのに、その分が減給されていました。
このやり方については、私はよく分かりません

投稿日時 - 2010-02-25 09:22:52

お礼

欠勤控除ですか。
そういうのがあるのは、初めて知りました。
働く前にきちんと確認して、聞いておくべきでした。一度調べてみます。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-02-25 09:45:05

ANo.6

>月給とは時給と違って休んでも基本、給料は変わらないと思っていたのですが違うのでしょうか?

違います。
欠勤とは無断であろうが断って休もうが病気であろうが
出勤日に年休や特別有給休暇(冠婚葬祭など)や生理休暇以外で勤務をしないことで
有給休暇を使わないで欠勤すれば
月給制でも当然欠勤控除があります。
計算方法に関しては就業規則に記載されていると思いますが
控除対象は基準法上の本人給で
計算基礎日数を何にするかで金額は変わります。
http://blog.livedoor.jp/roukihou911/archives/52338614.html#

>会社指示の早退だったのに、その分が減給されていました。
これは病欠や無断欠勤とは意味が違います。

投稿日時 - 2010-02-25 09:22:34

補足

欠勤控除というのを初めて知りました。
最初に確認しておくべきでした。
会社指示の早退の減給は意味が違うとのことですが、どうことなんでしょうか?

投稿日時 - 2010-02-25 10:32:27

ANo.5

その会社の就業規則や労働協約に記載されていますが、病欠が有給休暇なら絶対に減給はありません。
上司に聞いてもみんなそうだからとしか答えないなら、その会社はあまりにも変です。
労働基準局に相談しましょう。

投稿日時 - 2010-02-25 09:07:48

お礼

過去に辞めていった人で、何人か労働基準局に相談された人もいるので私も考えてみます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-02-25 10:39:12

ANo.4

雇用契約書及び就業規則をきちんと見てください。
休んだ分日割りになってっているってことなので「完全月給」ではなく「日給月給」になっているはずです
欠勤に対する給与計算の方法も就業規則に必ず載っております

上司に聞いてもみんなそうだって言う上司もおかしいんですけどね 就業規則に載っているっていえばOK
なんですけどね  ただ就業規則に載っているだけではだめです 周知徹底しろってことになっています

とりあえず総務とかにきいて就業規則を見せてもらいましょう

争うならば基準監督署になります

投稿日時 - 2010-02-25 09:05:23

お礼

『完全月給』と『日給月給』があるなんて知りませんでした。
今までアルバイトもしたことがなく、今の会社で働く事が初めてだったので。。。
確認しなかったのが悪かったのですが、確認しないと説明もないものなんですね。勉強になりました。

一度総務に聞いてみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-02-25 10:50:40

ANo.3

日給月給制だと思います。
月給は日給×営業日の計算だと思うので、
月によって変動があると思います。
上司じゃなくて経理に聞きましょう。

ハローワークとかに求人を出していれば、
給料の制度も合わせて書いていると思うので、
表立って聞きたくなければ見てみるといいでしょう。

ただ、普通は会社に入る前に確認する項目です。

投稿日時 - 2010-02-25 08:52:31

お礼

一度経理に聞いてみます。
入る時に説明もなく、今まで日給月給制を知りませんでした。
確認不足だったと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-02-25 10:58:05

ANo.2

月給制:受け取る本給は勤務日数に関わらず一定(大企業はこれが多い)
日給月給制:本給を日割り計算して欠勤した日数分を引いて月給日に支払う(これが多い)
日給制:日給を出勤日数分支払う(日雇い的な業種に多い)

投稿日時 - 2010-02-25 08:51:51

お礼

月給でも『日給月給』を初めて知りました。
勉強になりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-02-25 11:05:57

ANo.1

あなたの雇用形態が不明のために、推測ですが、日給月給ではないのでしょうか。

>基本給等から計算したら、日給でそんなに貰っていません
は月当たりの日数をいくつにしているかにより異なります。

投稿日時 - 2010-02-25 08:37:58

お礼

月給制でも『日給月給』というのがあるを初めて知りました。
勉強不足でした。ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-02-25 11:01:47

あなたにオススメの質問