こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

真空管メインアンプの選択

はじめまして。オーディオ初心者ですがお願いします。
真空管メインアンプの購入を検討しています。

現在のシステムは
スピーカー B&W CM7
プリメイン ラックスマン L-505uです。
音楽は打ち込み系のダンスミュージックがメインで
ブライアン・イーノの様なアンビエントの他にR&Bが好きです。
ソースはCDとレコードになります。
プリアンプまでは金銭的に到底無理なので当分の間L-505uのプリを
使おうと思っています。

JBLのスピーカーとMC275の組み合わせで音楽を流しているバーの
音がとても良くてMC275を第一希望で考えています。
メインアンプに比べてプリアンプが非力過ぎないか、
またCM7との相性どうなのかと心配しています。
その他お勧めの真空管アンプ等のアドバイスを頂きたく思います。
どうぞよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2010-02-28 22:24:56

QNo.5714243

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>> JBLのスピーカーとMC275の組み合わせで音楽を流しているバーの音がとても良くて //

それは、あくまでも「JBLとMC275の音」であって、「CM7とMC275の音」ではありません。JBLもB&Wも、優れたスピーカービルダーですし、いずれにもファンがいますが、JBLとB&Wを同列に語る人は少ないでしょう。少なくとも私には、方向性の異なるメーカーだと思われます。

したがって、今のシステムにMC275を導入しても、およそ「そのバーの音」にはならないでしょう。

確かに、アンプを変えれば音は変わりますし、LuxmanとMcIntoshとではかなりの差が出ることも間違いないでしょう。

しかし、一般的にはアンプよりスピーカーの方が音色に与える変化が大きい、というのが常識的な見解であって、「そのバーの音」に少しでも近づけたいのであれば、まずはスピーカーを買い替える、というのが穏当な線でしょう(確たる根拠があるのであれば、常識を疑って異を唱えることも大切ですが)。

CM7は、もちろん悪いスピーカーではありませんが、たかだかペア20万円のスピーカーに70万円ものアンプを組み合わせるというのも、いささかバランスを逸した構成と思われます。それなら、L-505uにJBL(4428、今ならモデルチェンジで4429辺り)を組み合わせる方が、まだしもご希望の音に近づくのではないかと。そのバーで使われているJBLというのが、どういうスピーカーか分かりませんが、しかし、B&WのスピーカーでJBLの音を目指しても、無謀だと思います。

投稿日時 - 2010-03-01 12:58:01

お礼

Yorkminster様

CM7を購入する時に同じくらいの金額で買えるJBLの4318とかなり悩みました。しかし設置スペースと自分の部屋では満足に鳴らせないなと思い断念しました。どんなオーディオ入門書を見てもまず初めにスピーカーを選べと書いてありますよね。あの音はあのバーで楽しむ物だと自分に言い聞かせたいと思います。お忙しい中のご回答に感謝致します。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-02 18:28:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>> あの音はあのバーで楽しむ物だと自分に言い聞かせたいと思います。 //

逆転の発想、ではありませんが、「何が何でもわが家にJBLとマッキンを!」ということでないなら、割り切って楽しむというか、敢えて違いを楽しむのも良いことだと思います。

なんといっても、バーやジャズ喫茶というのは独特の雰囲気があるので、「機械だけ」同じに揃えても、愉しさまで同じになるとはいえません。また、手が届かないものであるが故に美化されている部分もあるでしょう(憬れのあの人...みたいな)。しかも、CM7を買う際に、妥協の産物ではなく、中高音の繊細さに価値を見いだして購入を決めたというのであれば、その良さを活かす方策があるはずです。

違いがあればこそ、その違いに面白さを見いだせるということもあるので、果たして、自宅に「バーの音」を再現して四六時中その音を聞いていても絶対に飽きない、とも限らないでしょう。

CM7あるいはL-505uの音には辟易していて辛抱堪らんというのであれば別格、それなりに良さを感じられるならば、多少自分好みにアレンジするにせよ、まずはそれを活かす方向で整えた方が良く、無理やり「バーの音」の方へねじ曲げようとしても、飛び散ってしまうというか、けっきょく何の取り柄もない音になってしまう気がします。

アンプをMcIntoshに替えるのも悪くはないと思いますが(L-505uのプリ部+MC275のようなアンバランスな構成ではなく、むしろMA6300辺りでも良いのでは?)、何といっても元が高いので、試聴機を貸し出してもらうなどして、本当に求める方向にいくのかどうか、重々検討した方が良いと思います。

投稿日時 - 2010-03-03 00:06:49

お礼

Yorkminster様

>また、手が届かないものであるが故に美化されている部分もあるでしょう
確かに。廃盤で入手困難なCDやレコードを手に入れた途端に興味を失う事が多々あります。前回ご指摘して頂いた様にスピーカーの購入が一番有効のようですね。今回は無駄なお金を使わずに済みました。二度もご回答頂きどうもありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-04 21:46:06

ANo.3

オーディオマニアは大変ですね・・・・私も、他の人から見れば、異常な人とみられているかも・・?
私の経験では、negikarashさんが気に入っている音質は、ジムラン(JBL)のスピーカーの音でしょう、 ですからマッキンのアンプの問題ではありません。  ただし、ジムランのスピーカーと真空管アンプは合います(アンプの内容にもよりますが)。
まずは、音楽を流しているバーのスピーカー(JBL)と同じ型を入手し、現在のアンプで鳴らす方が、要求により近づくと思います。
マッキンのアンプも本当に良い物ですので、次の手順として考えた方が良いのではないでしょうか。
私も、ジムラン党で、ウファーに2220B、ミッドに2450J、ツイーターに2405をマルチチャンネル、もちろんオール真空管アンプで鳴らしています。
この音にハマると、ますます深く入りますので気を付けてください。

投稿日時 - 2010-03-01 19:01:29

お礼

e_Chikama様

今のスピーカーを購入する時に4318とかなり迷いました。
設置スペースの問題などもあり断念しました。お店で聴き比べた時は
CM7の中高音がとても繊細に思えたので購入した次第です。バーで聴くベースの柔らかい感じに魅了され、真空管アンプを入れればCM7のベース音も柔らかい感じになるのかなぁと思った訳です。もっと色々調べてCM7+真空管のアンプで視聴させてくれるお店を探してみたいと思います。お金持ちでは無いので買い替えローン地獄には陥らないように十分に気を付けたいと思います。

今回はお忙しい所ご回答頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-02 18:51:38

ANo.1

CM7に対してMC275は十分すぎるほどの能力があると思います。
CM7はトールボーイ、AV用として売り出されてはいますが、ホール用としてもオーディオ用としてもクオリティは高いです。
しかしなんと言ってもMC275は38Cm級の大型のしかも重低音までストレスを感じさせずに再生できるポテンシャルを持っている優れたアンプですよね。
逆にCM7がひ弱に聞こえてしまうことになると思います。
プリについては問題はないと思います。

投稿日時 - 2010-03-01 08:39:52

お礼

nokata様

そうですね。MC275を買ったとしても
スピーカーに不満が出てくる事は明らかな様に思えます。
もっと色々と調べてなるべく次に不満が出ないような
方向に持って行きたいと思います。
お忙しい中回答頂きまして、どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-02 18:18:52

あなたにオススメの質問