こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

不動産収入の税金について

昨年の結婚を機に突然アパートオーナーになりました。主人名義の2LDK4室です。
 主人はサラリーマンです。申告は義父もアパート経営をしてるので今までは義父のアパートと一緒に業者に青色申告してもらってました。主人は経営にはノータッチでこれからは私が管理していくことになりました。
 質問というのはアパート建設費用でローン残金が主人名義で2000万位あるのですが、たくさん税金を払ってることについてです。サラリーマン収入は620万です。アパートの収入は280万位です。最近の不動産に関する本を何冊か読んだらサラリーマンが借金で不動産経営してる場合は税金がゼロになる。(残債が多い初期のうちだけは)多額の借金があるとサラリーマン収入の税金がゼロになると書いてありました。
 でも昨年までの主人の税金は200万近くありました。なんでこうなるのでしょうか? 義父が申告を依頼してる業者は会計士ではないそうで節税について相談できません。会計士に依頼しても結果は同じなのでしょうか?

投稿日時 - 2010-03-01 12:36:15

QNo.5715487

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

まず、税金の相談を税理士(公認会計士でも登録してれば税理士です)でない人に相談することが間違いの元です。
サラリーマンが不動産収入を得てる場合に、税金がゼロになる、という情報そのものが「まともに信じたらいかん」情報です。
返済してる金額のうち、利息部分だけが経費になります。返してる金全額が経費になるわけではありません。この点がよく誤解されるところのようです。
不動産所得で赤字になった場合には、損益通算という制度で、給与所得から損失が引かれるので節税になりますが、納税額を減らしたいという意図でわざわざ損失を出すという考えは本末転倒してます。
どのような経緯で「業者」に青色申告をしてもらってるか不明ですし、業者が税理士なのかもしれませんので、はっきり言えませんが、ご質問者のような税額が大きくでるような方が税理士に依頼されるのがベストです。

投稿日時 - 2010-03-01 17:08:00

お礼

回答ありがとうございます。
 一度、不動産に強い税理士に相談してみます。
利息部分が経費なんですね。知りませんでした。
 これから猛勉強します。

投稿日時 - 2010-03-01 17:56:46

あなたにオススメの質問