こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

モラハラな妻の言動にキレてしまいます

相談させてください。39歳、トラックの運転を生業にしています。
結婚して4年になり、妻は37歳、3歳と0歳の子供がいます。
妻は家事を完璧にこなそうとするタイプで、私は4日働いて(基本夜勤でうち丸一日働く日が2日)1日の休みという勤務です。結婚してからの休みのほとんどは家で過ごし、家事も(家事能力は高いとは言えないですけれども)やれることはやっているつもりです。
しかし、妻は、たとえば子供のおもちゃの片づけなら99%やっても、残りの1%をあげつらって「終わってない!」とか「やってないじゃない!」とケチをつけるタイプです。
あるいは、普段は休みの午後は上の子を散歩に連れていくのですが、体調の悪い日は勘弁してくれとか、眠いから1、2時間昼寝させてくれ、と言おうものなら即「ダメ!」の返答。すぐに空気は険悪になり、無理に寝ようものなら寝床に入ってきて大騒ぎするか、「普段何もやらないクセに!」と言い放ちます。
また、妻の決めたスケジュールで出かける日に腹痛を訴えても、プイっと無視して、そんな理由での計画変更や中止は絶対にありえない、とでも言わんばかりです。妻にとって体調が悪いのは「普段自己管理できないものの自己責任」ということのようです。
その他、ローン用の書類の私の癖字をあげつらって「線が一本抜けているから書き足せ」(私は上司に書類の字の丁寧さは会社一と言われましたが)とか挙句に「子どもがそんな字書くようになったらどうするんだ」とか、妻が上の子を寝かしつけているときに下の子をあやしても泣きやまないと「やり方が下手なんだ」(その時は一時間以上立ってあやしていたのですが)などなど。
また、する気がないのか、本当にできないのか(両方のようですが)ごく当たり前の会話ができないタイプです。彼女はたとえば、「そこで桜が咲いていた」と話しかけても、「いや、私は見ていない」とこちらからの話題には会話がそこで止まるような受け答えがほとんどです。彼女は否定形としての「いや…」が口癖で、人の話に同調できない・する気がないタイプです。あるいは人をほめるということができない・する気もないようです。
私は勤務が勤務なので「万年睡眠障害」状態なのですが、休日に身体の疲れを回復させたりできず、昼寝もほとんど許されないので眠気や頭痛を抱えている状態で妻にそういう態度をとられるので、苦痛を訴えてもとりあってもらえず、そのうち怒鳴りあいから「ふざけんな!」などとキレてしまいます。
妻はそうなると「私に怒鳴った。暴力だ」という観念に陥るだけで、その過程のことは一切頭から吹き飛ぶようです。こっちもまた「こいつは会話できない人間」という観念がこびりついているので、最近ではちょっとしたことでキレるようになってしまって悪循環に陥っています。妻は妻はこっちがキレるまで文句を言い、私がトラブル回避にベランダや部屋に逃げても追いかけてきてギャーギャーやります。先日、初めてとうとう手が出てしまいました。
現在関係は最悪ですが、やり直せるものならやりなおしたいと思っていたも、どこから修復できるのか想像もつきません。お互いのありのままを受け入れるしかないのかな、とも思うのですが、こっちが受け入れても妻には出来そうもありません。

妻の態度は時間がかかっても変わることもあるのか、あるいはこっちがキレることを回避するには…。この悪循環から抜け出すためにどのような解決法があるのか、ご意見を頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-03-02 08:32:23

QNo.5717923

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(17)

ANo.17

キレるという表現がどれほどのものか私の中では曖昧なのでわかりませんが、一方またはお互いにキレるようなら家庭は良くはならないので、悪化の一方でしょう。その状態ではコミュニケーションがとれませんので。

聞いた感じだとそもそも奥さまもコミュニケーションを取る気があるのかが微妙ですね。同性の目で見てもちょっときついですね…。
ただ、幼児などの育児に携わる方、とくに子供と接する時間が長い方ほど育児ノイローゼのようなものになっていて精神バランス崩していて危うい人の話は何度か聞いたことがあります。
あまりそういう方の心理状況などは深くつきつめて考えないほうがいいです。旦那様が疲れるだけかと…。質問者様は少し繊細目なのかもしれませんね…。

一つの解決策として、ご近所の子持ちの奥様がたと交流させるとか、奥様の友人に会わせてあげて旦那様が子供を見ておいてあげるような日を作るといいって聞きましたけど。
旦那様の心の広いところも見せられるし、奥様のいろいろな愚痴も皮肉(と言っていいのか。すみません)も外に向けられて旦那様が聞く量、少しは減るのではないですか??

下の方が仰ったようなサプライズ、初耳で効果のほどは分からないすけど良いかもしれません。

体調が悪いのに、家庭にいても疲れているような雰囲気漂ってきていてお疲れ様ですという感じです。
少なからず旦那様の忍耐が試される機会です…。

投稿日時 - 2010-03-10 13:03:53

ANo.16

奥さん育児の極度のストレス抱えてますよ
子供生まれる前はこんな暴言しなかったでしょう?

旦那を標的にするのは側にいて言いやすいからということと
ストレスの原因は子供だと本人が重々理解していると思います
その子供の父親は誰?あんたでしょう?!
と負のスパイラルに陥っていくんだよなぁ

要するに女の部分を引っ込めすぎちゃって母としてでしか見られなくなっていることも問題。
ここの相談を奥さんに見せたら逆切れされますよ
だってそうでしょ、きっと自分なりに言い過ぎた次はやらないと思ってるもの。

ラブラブの相手にはいいところしか見せませんよね?
だから奥さんを少し女にさせてみてはどうですか?
3歳0歳で運転手さんで中々忙しいとは思いますが
自分の小遣いそっと寄せて誕生日にプレゼントするとか、子供にシッター頼んで2人でデートしてくる
奥さんにうんとお洒落させる
粋なレストランを予約する
それも全部サプライズで。
奥さんの中に女が戻ってくれば暴言はだんだん減っていきます
定期的にサプライズしてあげるんですよ
喧嘩は簡単だけど、前向きじゃないですよね?
熱いヤカンに手は触れられません
それでもカチンとくる日もあるでしょうが
愛し合って一緒になってんだもの、良い所沢山知っていますよね?
誉めて愛して大事にしてあげてください
そしたら育児ストレスからも開放されますから^^

投稿日時 - 2010-03-07 16:48:15

ANo.15

aara2さんのご質問や、他の方へのご回答を拝見し、
奥様は軽度のコミュニケーション障害の可能性があるのではないかと感じました。
(もし、ご不快に思われたならごめんなさい。)
アスペルガー障害の方は、知能におくれはなく、
むしろ論理的で正確さを追求する。(→子供のおもちゃの片づけなら99%やっても、残りの1%をあげつらって「終わってない!」とか「やってないじゃない!」とケチをつけるタイプです。)
物に対する執着・こだわりが強い。(→計画変更や中止は絶対にありえない。)
経験していない事を想像するのがニガテ(→あなたの仕事の大変さを理解できない。)
また、会話が成立しにくいなどの特徴があり、当てはまる可能性が高いと感じました。
(わたしは専門家ではありませんが、私の周りにも同じようなタイプの方がいて少し勉強をしました。)
インターネットでも「アスペルガー」で検索されると、その症状・傾向が出ていると思います。
もしその傾向があるのなら、「性格」ではないので専門家にご相談される事をお勧めします。
奥様を連れて行かれるのが困難でしたら、まずはaara2さんが臨床心理士さんにご相談されてはいかがでしょう?
周りの理解、対応によって、お互い良い関係が築きやすくなると思います。
頑張ってください。

投稿日時 - 2010-03-04 22:58:42

補足

「アスペルガー障害」についてはまったく知識がなかったのですが、wikiの説明を読んで当たっているとも言える部分はありますが、よく分からないというのが正直なところです。もう少し、いろいろ調べてみようと思います。

しかし、自分にまったく非はない、と思っている人を「専門家」のところへどう連れて行けばいいのやら見当もつきません。そういうことも含めて、調べようとは思いますけれども。。。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-08 18:40:25

ANo.14

無理そうなら聞き流して頂きたいのですが、
ここの文章を奥様に見せるというのはどうでしょうか?

投稿者様は状況を冷静に判断されているようですし、
そのことを伝えるには直接ではなく間接的な方法がいいのかなと思いました。

投稿日時 - 2010-03-04 22:46:01

ANo.13

結婚前の一抹の不安は決して軽く考えない方がよかった
ということですが、今となってはどうすることもできません。

奥さんの性格が変わることはまずありませんし、あなたの怒り
も正当です。折り合いはつきません。我慢と妥協だけです。

投稿日時 - 2010-03-03 05:06:30

ANo.12

どうしてそんな、相手を思いやることのできない、自分の考え方を常に押し通そうとする、冷たい女性を選んでしまったのでしょうか?
奥さんの性格は、一生変わらないですよ。
耐えるか、離婚するかのどちらかでしょうね。
ただ、休ませても貰えず、体調悪くても外出を強いるほどの呆れた自己中心的性格では、私には耐えられませんが。

駄目元で。
落ち着いて、こんこんと言って聞かせてみてください。
いかに奥さんが無理を言っているかを。
それがどうしても分からなかったら、やっぱり駄目なんだと思います。

投稿日時 - 2010-03-02 15:07:23

補足

うーん、「冷たい」人間とは思っていないのですが、元々「考えて言葉を選んで話せない」ということと、やはり自己中心的な性格が問題なのでしょう。また、口論になると「言葉で人を傷つけるプロ」というかんじです。

なので、

>落ち着いて、こんこんと言って聞かせてみてください。
いかに奥さんが無理を言っているかを。

そういうときもありましたが、言い合いが段々&どんどん激しくなります。向こうから打ち切ることもほとんどなく、よくて押し黙るだけで、穏便に納得することはないでしょうね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-03 16:11:36

ANo.11

No.4を回答したものです。

もうひとつ思い出し、記載します。

私も15年ほど前、昔深夜までやっている店舗で遅番勤務だったことがあります。
帰る時間は、朝の5時とか6時です。

その時付き合っていた彼女と同棲していたのですが、私が帰ってきて食事をしていると彼女はまだ寝ているので、食器の音やガスレンジを付けるカチッという音ぐらいでしょっちゅう嫌味を言われていました。

なので、家では食べずに外食して帰ったことを思い出します。本当に辛かったですね。それ以外にも、タオルのたたみ方や、食器の洗い方、洗濯の干し方など家事をやっていても文句を言われたことがあります。

あまりにも言葉攻めが酷く別れたい旨を伝えましたが、中々別れてくれませんでした。

「深夜勤務して疲れている俺になぜそんな些細なことで、そこまで酷く言うのか?」と聞いたところ、「貴方は私の仕事の苦労や疲れは心配しているの?」と言われました。要はこちらが疲れているのは分かっているけど、自分の話を聞いてほしかったようです。

ただ、こちらも深夜勤務は本当に体力を使い果たしているので、話を聞くどころではなかったのですが、深夜勤務をしたことがない彼女にとっては理解できなかったようです。

そういった最初のボタンの掛け違いから、私の行動の些細なことまで自分の中のルールから外れていると我慢ならなくなったようです。


結局1年後別れましたが、その時言われたのは「貴方の事は愛しているけど、貴方に対しての文句は言わずにいられない。申し訳ないけど、それは一生変わらないと思う。」と言われましたね。

正直これはどうしようもない、ほとんど病気だと思いました。今は本当にわかれてよかったと思います。

奥さんも同じような状況なのかなあ?と想像し、思い出話を書いてみました。


相談者様の場合、お子様がいらっしゃるからそう簡単に別れられないですよね。

でも、我慢して精神衛生上悪化が続くことと、夫婦げんかが続くことも子供にとってよくありません。

投稿日時 - 2010-03-02 13:27:37

補足

とにかく身近な人間に文句を言わないときがすまない人っているのでしょうね。ワイフも近いものがありますが、苦痛なのは文句そのものより「コッチの努力をまったく認めない」点ですね。

笑ってしまうのは、喧嘩したときだけ部屋に引っ込んでぐっすり睡眠を取れるので、翌日体調がいいことです。そうなるまでには、物を投げるくらいまでの相当派手な喧嘩をしないと、絶対に攻撃が止みません。

まあ、こっちも態度はあらためて、今後の様子を見て考えるしかありませんね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-03 15:34:33

ANo.10

あなたのお気持ちよくわかります。私も妻との関係が悩みの90%です。

相手は変わりません。少なくとも今のあなたと奥さんとの関係では。

この状態から脱するにはあなたが考えを変えるしかありません。

すごく嫌でしょうが、自分の考え方を変えないなら、今のままが続くと思います。

以下私のやり方。
私は修行だと思っています。自分の魂を磨くための修行です。

とくに宗教はやってません。でも、そう思わないと自分が納得できないから、そう思おうとしています。自分で自分の人格が未熟だということはわかっています。だからこの未熟者が成長するためにこの難しい課題をクリアーしなければならないんだと自分自身に言いきかせてます。

無理にでも自分の考え方を変えようと努力しています。ストレスたまり爆発しそうなときや、意気消沈・自信喪失のときや、他人をねたむときもあります。そういうときこそ「ピンチはチャンス!」「これが修行かぁ、手ごわいぜ」「やつのためじゃない、自分のために自分を磨くんだ」など、自分をふるいたたせて励まし、「今ままでにない心の持ち方で問題をクリアーしてみせるぜ」と頑張ります。一進一退だけど昔とは随分変わりました。夫婦関係は大分マシになってます。

投稿日時 - 2010-03-02 12:20:28

補足

たしかに、もはや相手が何を言おうと、どういう態度をとろうと「無我の境地」でやり過ごすしかないな、と思っていました。

一方で、こちらの「横になりたい」とか「体調悪い」などの要望・要求は相手がどうであろうと実力で押し切るしかないな、と思っているのですが、その際のワイフの激烈な反応は何とかならないかな、というかんじです。

いろいろアドバイスをいただいて分かってきましたが、煎じ詰めるとその点の「解決」に尽きるのでしょう。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-03 15:25:00

ANo.9

子供なしの主婦の意見です。

私が思うに、奥さんは働くことの大変さの理解が全くないと思います。それは愛情がない(見失っている)ことに極めて近いことだと思います。
また、質問の内容を見ている限りでは、質問者さんも奥さんの悪いところばかり見えているようなので、愛情が持てている状態ではないように感じます。

付き合っているときから奥さんがそういう状態だったとしたら、恋愛も結婚も自分の意思でしているわけですから、全て自己責任だと思います。そういう相手を選んだ自分にも問題があったと思うべきです。ましてや子供を育てる大変さはある程度想像できるものです。今の状況で一番かわいそうなのは何の罪もないお子さんたちです。

奥さんはもうあまり変わらないと思います。20歳くらいでも人格というのはほぼでき上がっていますから、30歳を超えていて、さらに育児で外界からの影響が少ない環境にいながら、大きく変わることはほとんどないと思います。

自分だったら離婚を考えます。というか離婚すると思います。
ただ、お子さんがいるので、そのために離婚をしない、という選択もあります。
そうするためには冷静に話し合う事が絶対に必要です。
子供のために一緒にいるんだ、とお互い割り切ることで、どうせ一緒にいるならもっとお互いこうしようああしよう、とたくさん話しあえるようになれば、思わぬよい方向にいく可能性もあると思います。

投稿日時 - 2010-03-02 11:54:53

補足

>付き合っているときから奥さんがそういう状態だったとしたら、

付き合っているときは、それほどではありませんでした。あるいは素質が垣間見えても「なんとかなる」くらいにしか思っていませんでした。

まあ私はルーズな人間なので、そういう部分を見ているうちに、過干渉が酷くなっていった、というのは分からなくもないのですが。

>そうするためには冷静に話し合う事が絶対に必要です。
子供のために一緒にいるんだ、とお互い割り切ることで、どうせ一緒にいるならもっとお互いこうしようああしよう、とたくさん話しあえるようになれば、思わぬよい方向にいく可能性もあると思います。

離婚という選択肢を選択しないなら、たしかにこれしかありませんね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-02 15:59:43

奥様と同い年の主婦です。
主人は40歳、小学生の子供がいます。
結婚12年目です。
主人は質問者様と同じく、遅番・夜勤ありのシフト勤務です。

昼夜逆転の生活、本当に大変ですよね。
お疲れ様です。
体の調子が悪くなるのも分かります。

家庭内に時差があると、
どうしても主婦は子供とご主人の二つの生活パターンをまたいで
仕事をしなければなりません。
それぞれに気を配らなければならないのも、
知らす知らずのうちにストレスになります。

子供がようやく寝たと思ったら、主人が起きてきて、
今度は主人に付き合って、
子供が起きないようにそろりそろりと気を遣いながら食事の用意、
なんてことよくありました。
「温め直して勝手に食べて出勤して」と
割り切って言えたら楽なんですけど・・・
なかなかそういう訳にもいきませんし・・・
家事を完璧にしようとすればするほどそうなります。

その上、0歳児がいるなら、奥様こそ、年中無休、休み時間なし、
生活リズム・心身のバランスが狂っているかも知れませんよ。

奥様、家事を完璧にしなければならないと思っているなら、
それができない自分(時間的にも物理的にも無理だと分かっていても)
にイライラしてご主人にあたっているのかも。

子供が小さいうちは、主婦は子供と自分の生活パターンの中で
家事と育児を頑張る。
ご主人の生活時間帯には付き合わない。
そのかわり、ご主人の生活リズムを大事にして
睡眠や休息の邪魔はしない。
家族のふれあいは短時間で濃く。

私も失敗して、ようやく最近そう思えるようになりました。
子供が大きくなって、不規則なりに家族の生活時間帯の
バランスがとれてきたという感じです。

たぶん奥様も今、余裕がなく大変のではと思います。
ご主人の勤務の大変さも分かります。

強攻策は奥様を更にかたくなにしてしまうと思いますよ。
今はお互い大変でしょうが、もう少しお子さんが大きくなるまで、
頑張ってくださいね。

投稿日時 - 2010-03-02 11:53:11

補足

うーん、私はワイフに「あれしろ、これしろ、あれするな」と一切言ったことはないので、私の生活リズムに合わせて何かするということはほとんどありません。朝飯、昼飯に関しては「温め直して勝手に食べて出勤して」というかんじですし、別に文句もありません。

むしろ、弁当など作るなら500円払っても外で買うので、その分30分でも寝ていればいいのに、と思うのですが、そう言ってもしゃかりきにつくっています。

ワイフがそれなりに家事をがんばっているのは、何よりも「ツッコミを入れさせない⇒優位に立ちたい」という動機が大きいようです。私は感謝の言葉も述べていたし、実際しているつもりですが、逆はほとんど皆無です。そうなると、こっちも伝える気もなくなりますし、伝えたいと思っても伝えられなくなりますね。

他の回答者さんの補足でも書きましたが、ワイフの用事や休息のために休み取って家事などに費やしても、ワイフの記憶には残っていません。あるいは「普段自分が苦労しているから、そんなの当たり前だ」くらいにしか思っていないようです。「おたがいさま」の精神をどこから培えるのかな、と悩んできましたが、良くも悪くももうあきらめるしかない、という境地に達しています。少なくとも自分がそれを徹底できるか否かが今後の課題ですが。。。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-02 15:15:37

ANo.7

30代後半で0歳3歳の子育てってかなり疲れるのでしょう。
私は3人子供がいますが30代後半には3人目がもう小学生になっていましたので
体力的には楽でした。
私が思うには、奥様に貴方の愛情が足りていないのではないですか?
さりげなく奥様を抱きしめたりしてますか?
朝起きたときでも寝るときでもさりげなくハグしてみたら?
私は忙しい子育ての中、毎日主人が朝おやようといいながらハグしてくれたのは
とても精神安定に効果があったと思います。

今の貴方の現状で冗談じゃねぇよと思うかもしれませんけど、
奥様、きっと喜ぶと思うんだけどなぁ。喜ぶ態度は見せなくても
文句の回数が減ったりぜったいに変化があると思うんです。
是非試していただきたいです。少しずつ良い方向に向かうといいですね。

投稿日時 - 2010-03-02 11:36:59

補足

子ども二人を寝かしつけることが優先なので、最近は休みでも別々の寝床です。いただいたアドバイスのようなことは思わなくもないのですが、ワイフの余裕のなさや纏っている「空気」でとてもそんな気になりません。「最近、いい雰囲気かな」と思うと、またバトルが起こるの繰り返しです。

とにかく、「いい空気」をつくりだして、ハグのタイミングをはかれればいいなぁ。。。と思うのですが。ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-02 14:51:36

ANo.6

その「奥さま」は貴方に愛情が有るのでしょうか?
貴方はその「奥さま」から思いやりは感じられますか?

あれこれ、改善策を論じても性格は変わりませんよ
性格は「核」ですから

女性は40代に入ると間もなく「更年期」です
この「奥さま」が更年期に入って症状が出だしたら
とても恐ろしい感じがします

更年期症状から来る苛立ちや情緒不安定は、理屈や理性では
押さえきれないほど激しく出ることがあります

それは本当に、マグマが煮えたぎるような激しさです
理性が働くより先に手が出る、物が飛ぶ、喚き散らす
所謂ヒステリーの発作です

これは完璧主義の人ほど強く出ます
特にこの「奥さま」のような他人を意のままにしないと
気が済まない性格や、情け容赦のない性格の人は
相当凄まじい事になると思います

この状態が10年以上続きます
脅しではありません、本当のことです

耐えられますか?
今は貴方も若いから、不眠不休の状態でも仕事に行かれるでしょうが
あと5年もしたら男性だってガクッと体力が落ちます
それに、男性にも更年期が有ると言われています

今のうちに離婚したほうがいいと思いますよ
事故や事件を起こしてからでは遅いです

投稿日時 - 2010-03-02 11:32:56

補足

更年期障害については、考えたこともありませんでした。子どもがもう少し大きくなればマシになるかな、という思いもあるのですが、そんなことになるのかと思うと恐ろしい。。。

離婚も前提ではありませんが、選択肢の一つにはなっています。更年期障害についても、もう少し知識を得ようかと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-02 14:47:00

ANo.5

奥様は結婚前も同じような性格でしたか?
それでしたら今後何をしても無駄かもしれません。

でも結婚前もしくは出産前は穏やかな性格だったとしたら、それは育児疲れからきていると思います。
質問者様はお仕事で家をあけるときが多いようですが、実は一人で3歳と0歳の面倒はハンパじゃないです。かなりのストレスが溜まっているのだと思います。

その気持ちが質問者様にぶつけられているのだと思いました。
かく言う私も二児の母でストレスをぶつけることが多々あります(汗)
かなり反省はしていますが、ぶつけてしまいます。

できたら休日にお子様2人とも連れ出して、もしくはお留守番をして奥様を一人にしてストレス発散させてあげてはいかがでしょうか?

あとはねぎらいの言葉とケーキなどのプレゼントがあるとサプライズになると思います。
「いつも子供たちの面倒をありがとう。たぶん俺が想像する以上に大変だと思う...」みたいな事を言って貰えると
理解して貰えた気持ちで感激すると思います。

投稿日時 - 2010-03-02 10:32:00

補足

結婚前は、ここまで酷くなかったですが、過干渉タイプでその素質は気付いていましたが、こっちがやれることやればクリアするだろうくらいにしか考えていませんでした。

育児ストレスは分かるつもりですし、結婚後は趣味や友人との語らいはほとんど中断して家事に励んでいるつもりですが、こちらのそういう姿勢はまっったくポイントとして換算されないようです。

ワイフはおっぱいで育てる方針で赤ちゃんの方はワイフと離れるわけにはいかないようなので、上の子を(よほど体調悪い日以外は)ほとんどすべての休日に散歩や娯楽施設などに連れ出しています。先日もワイフの用事のために半日費やしましたが、次の日には「あなたは何もしない!」「気遣いがない!」。こっちの努力をまったく認めず、一瞬で全否定する発言をされるとキレてしまいます。

お土産は結婚前の貯金は全額家のモノとして没収された上に小遣いが少ないので、買うお金がありません(笑)。また、「美味しそうなケーキがあるから買ってこようか?」と聞いても、「(自分が)信用できる店のじゃなければいらない」と一蹴されます。

正直、「サービス」もどうしていいか分からない、というかんじです。

投稿日時 - 2010-03-02 14:20:06

ANo.4

うちの妻も会話は、「いや…とか、でも…」から入るパターンが多いです。

肯定する場合でも、「でも…」です。

いわゆる口癖ですね。妻の両親の会話を聞いていると、お父さんが「いや…」、お母さんが「でも…」が多いです。妻の妹も同じです。これは家族の会話の習慣なのでしょう。慣れない人が聞くとすごく違和感があります。私もだいぶん慣れましたが、最初ご家族と話すのがとても辛く、最初のうちは会話の冒頭を聞かないようにしていたほどです。

私も会話の枕詞の一つとして、上記の言葉を使うことが当然あるのですが、その時妻は「なぜそうやって否定するの?」と投げかけてきます。そりゃこっちのセリフじゃ!と言いたいところです。一度そういう話を真剣にしましたけどね。


あなた様の奥さんのご両親はいかがでしょうか?もし育った家庭に起因することであれば、少しヒントが出てくるかもしれませんね。

奥様の性格からすると、1対1での会話が成立しないでしょうから、第三者に入ってもらい話し合うのもいいかもしれませんよ。できれば、あなたにも奥様にも関係ない方。カウンセラーの方も最近では増えてきましたので、使ってみてもいいかもしれません。

とりあえず貴方は切れないことです。勤めて冷静におねがいします。手を出すのもよくありません。切れたり熱くなると、そのことをあげつらって奥さんが責め立てるだけです、こういった相手を責める人は、相手の問題点を詳細に見つけてきます。だからとりあえず隙を作らないことです。一度傾聴技法という会話手法で話してみるのも手かもしれませんよ。

投稿日時 - 2010-03-02 09:25:26

補足

こちらから振るほとんどすべての会話において「いや…」ですからね。凄いストレスです。こっちも「こいつはオレとまともに会話する気がない」とつい感情的になってしまうのです。

「口癖」についてはよく分かりませんが、結婚前の初めて彼女のご両親に会った際に母親と二人で自分の父親を私の面前で小ばかにしている態度をとっていて驚愕し、「なんで、人前で父親にあんな態度取るんだ」と言ったのですが、何が問題なのか全然理解していないようでした。

「こりゃオレの結婚生活もヤバイなぁ」と思っていたら、そのとおりになってしまいましたね。

>とりあえず貴方は切れないことです。勤めて冷静におねがいします。手を出すのもよくありません。切れたり熱くなると、そのことをあげつらって奥さんが責め立てるだけです、こういった相手を責める人は、相手の問題点を詳細に見つけてきます。だからとりあえず隙を作らないことです。

まさにおっしゃるとおりで、そう思っているのですがなかなか実践できないのです。「傾聴技法」という言葉も初めて聞いたのですが、調べてみようと思います。ご紹介ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-02 13:46:31

ANo.3

>先日、初めてとうとう手が出てしまいました。

拍手!! これで良いと思います、夫婦ですから
個人個人の感情の衝突は、当たりまえですので
質問者さんが、心に引け目を感じる必要はありません。
1週間くらい、家を出ても良いかと思います。

ただ、暴力だけで事は解決しません。

奥様自身に、何があったのかは、文章だけから判りかねますが
現象だけを見るに、「ゲーム」にはまっているように感じます。

「ゲーム」と言うのは
何かの理由をつけて、文句をつける奥様と
それを受け入れる質問者さんのパターンが出来上がっていて
そのパターンが、奥様にとって「心地よい状況」に
なっているように感じます。

ここから脱する方法は、
 このパターンに入ったら関係を断ち切る
 このパターンに入ったら不快な事がおきる
状況を作る事です。

この瞬間の為に、あなたが意識的に感情を
爆発させるのも良いかもしれません
早く関係を切ることです。

奥様の行動パターンは、奥様やお子様の将来に
良くないように感じますので

この状況を、奥様が自己認識された段階で
今後どのように、前向きに過ごして行くか
話合われれる必要を感じます。

投稿日時 - 2010-03-02 09:10:55

補足

>1週間くらい、家を出ても良いかと思います

いえ、逆に追い出されて、いま会社に泊まっています(笑)

たしかに、私はかなりの程度妻の「あれしろこれしろ」に黙々と従っているので、自分の思い通りにならないときは許せなくなるようです。

>ここから脱する方法は、
 このパターンに入ったら関係を断ち切る
 このパターンに入ったら不快な事がおきる
状況を作る事です。

>この瞬間の為に、あなたが意識的に感情を
爆発させるのも良いかもしれません
早く関係を切ることです。

ある意味、キレてこれを実践していたわけですが、向こうも強気で絶対に引かないので、悪循環に陥っている、という状態です。

投稿日時 - 2010-03-02 10:08:01

ANo.2

貴方が過労運転で事故を起こす。
普通ならそれで考え直す筈ですが、それでも駄目なら例え貴方が過労死しても貴方自身のせいにするでしょうね。

投稿日時 - 2010-03-02 08:55:08

補足

いやー私のせいにしかしないでしょうね。
睡眠障害なのでバタンキューで寝ても1時間で目が覚めたり、特に夜中は仕事柄一定時間が過ぎると眠くならないのですが、どんなに説明しても彼女は「自分は寝る時間を取らせてやってるのに、夜中に起きているから昼眠くなるんだ」としか思っていません。

寝られないので本を読んでいると「何で起きてるのよ!」と怒鳴り込んできます。あるいは、夜中に台所の煎餅を取る音や、挙句にトイレの流す音などの生活音でも「うるさい!」と文句を言いに来たこともあります(引っ越して家の構造が変わったので今はトイレの音への文句はありません)。さすがに生活音に文句言われたときもキレてしまいました。

彼女は人間は夜は真っ暗にして横になれば寝られると思っているようで、「眠いのは夜起きているのが悪い」そして「寝ないからうるさい」ということです。

投稿日時 - 2010-03-02 10:01:24

ANo.1

まあ、治らないでしょうね。そういう性格ですから。

まあ、相手も反撃しないとたかくくってるでしょうから、離婚でも突き付けてみたらいかがでしょう。ショック療法。

投稿日時 - 2010-03-02 08:47:56

補足

いえ、私も「支配されてたまるか」という意識が強いので、それなりに反撃します。そうなると怒鳴りあいに近い状態になり、そのうちこっちが「うるせぇんだよ!」とか「何もやってないとはどういう言い草だ、バカ!」などとキレるというパターンです。

これがすでにクセになってしまって、最近では私も即ギレが多い状態でした。

投稿日時 - 2010-03-02 09:47:53

あなたにオススメの質問