こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

敷金についての質問です

今住んでいるアパートから引っ越すことになりました。
契約書を改めてみてみると、「敷金返還 家賃1.5ヶ月」と書いてありました。契約したのは大学進学のときであり、高校生の自分は無知すぎました・・。

はじめ部屋に入る時に払った敷金は3ヶ月分です。今更なのですが、この場合敷金を1.5ヶ月以上返してもらうのは不可能ですか?

敷金は基本的に家賃の滞納や故意でつけた傷、借主に過失のある部屋の汚れなどに対する保険金のようなものと調べてみたら書いてありました。

家賃の滞納はしてませんし、タバコもすわないので部屋は綺麗に使ったと思います。

契約書に書いてあることですから厳しいことはわかっているのですが、なにかいい方法があれば教えてください。

今月の三月六日に県外に引っ越すことになったのですが、三月分の家賃はいつ退去しようが全額払うという契約もあり、事実金銭的に困っています。

なにかアドバイスお願いします。

投稿日時 - 2010-03-02 19:12:52

QNo.5719387

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

現状、裁判となった場合に敷引き金が無効となるのは、不動産業界では暗黙の了解です。
まず敷金と礼金ですが、敷金=預かり金 礼金=家主収入 と判断されます。

敷引金に納得のいかない方は小額訴訟で家主を訴える方も増えてきています。その為、家主側も敷引金ではなく礼金をとるなど、これもまた地方によって慣習が違ってくるのですが。
敷引き金ですが、家主さんにお話されたらどうですか?もしも家主さんが「契約書に書いていて合意しているじゃないか」と言われれば「小額訴訟として扱わせてもらいますね」と言ってみては。

あなたは、敷引き金を取り戻す為の弁論を裁判所ですることになります。
家主側は(敷引きでは負けることは承知の上なので)、部屋の損傷写真を持って敷金の中から出来るだけ故意過失の修繕費として取り替えそうとするでしょう。


あっ、あと一つ。
裁判官は「壁紙~平方メートル」という細かいところまで見ません。ましてや単価など全く見ていません。管理会社によって壁紙単価も設定が違いますが、そういう所にも落とし穴はありますよ。
業者さんは交渉すれば750円~900円(平方メートル)くらいには落としてくれる所がほとんどです。また、居住年数が浅いのであれば壁全面張替えも必要ありません。立会いの際に、そこも確認されては。
あとはそうだな~、、、居住年数にもよりますが(長いのであれば)、壁紙の黄ばみとかは家主/あなたの半々などにするべきですよ(または全て家主負担)。居住による汚れは故意過失ではありません。
トイレなどは通常使っていれば張替え必要ないほど綺麗なので、そこも覚えておかれては!

投稿日時 - 2010-03-03 13:22:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

もし学生専用マンションであるなら、一般的賃貸とはちょっと違ってくるかも知れませんので、やはり契約書をよくご確認なさってから、訴訟などを考えた方が良さそうに思います。
学生専用マンションの場合は、好条件の割に、近隣の一般向け賃貸より家賃設定も低めに設定していたり、他にも保護者が安心出来るような約束事が多々あったりします。
また、一般向け賃貸でも、地域性などを踏まえてご確認を。

投稿日時 - 2010-03-03 17:32:20

ANo.4

不動産会社の営業マンです。

今のお住まいは東京以外ですよね?
出来るかどうか分かりませんが、少額訴訟によって返還請求をする事が可能……かも知れません。
かなり低いですが。(訴訟自体は起こせるのですが、勝ち目がどうかと)

3/6に引っ越しとの事なので日数がありませんが、ダメモトで消費者センターか自治体主催の無料法律相談へ行かれてはいかがでしょうか。
そこで契約書の条文に消費者保護法違反を見つけてもらえれば、訴訟へ持ち込む事も可能かも知れません。

でも3カ月敷金で退室時半分返還だと、かなり難しいと思いますが……。

投稿日時 - 2010-03-03 16:58:01

ANo.2

少し前に敷金の返還で裁判を起こしたり、賃貸中に自然についた汚れ、については修復の義務は大家にあるので借りているほうには負担はないというのがありました。

しかし、敷金はゼロゼロ物件などと違い万一、家賃が送れたときに家賃に充当できるとうくらいで、故意に家賃を滞納しておいて敷金や保証金を家賃に回してくれとあなた(借主)から要求することはできません。

また、入居時に通常ですと、不動産屋に家賃1か月分の仲介手数料を払います。
敷金のある物件ですと、敷引きがあるのは極普通です。

あなたはたまたま大学の4年(または、数年)で退去しましたが、10年住んでいても敷引きは同じ額です。
効率がすごく悪いのです。

家賃は住んでいる以上払ってあたりまえ、更新料をとるところも地域によってあるそうですが、敷引き、礼金など通常は契約どおりに払うべきです。

金銭的に困っているのは、あなたに資金計画がなかったからでしょう。
契約も交わしていますし、出て行くときの家賃を日割り計算なんてのは私は聞いたことがありません。その代わり、入居時は日割り計算です。通常ですと。

すべて契約に謳っていますし、借主に明らかに不利、不義理な契約を結んでいるとも思えません。
常識レベルです。

敷金が3ヶ月で敷引きが1.5ヶ月などやさしいほうだと思います。
私は敷金が40万で敷引きは30万(返却10万)家賃は55000円でした。

投稿日時 - 2010-03-02 22:26:50

ANo.1

今回は高い勉強代になりましたね。
それと、三月分の家賃は日割り不可なんでしょう。

次回契約するときは、
契約前に契約の文言を読むこと。

そのとき、敷金が多いから
契約しないというのも
あなたの自由ですよ。

また同じことにならないよう、
引っ越し先の契約書は、読みました?

投稿日時 - 2010-03-02 20:15:38

お礼

回答ありがとうございます。
いい社会勉強と思って以後気をつけます。引越し先の契約書はきちんと読んでます。
契約してしまってからでは遅いのでこれを機に気をつけたいと思います!

投稿日時 - 2010-03-02 20:21:59

あなたにオススメの質問