こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

石油代替燃料エンジンって?

石油代替燃料エンジンってなんですか?特徴と長所短所について教えてください。

投稿日時 - 2003-06-11 16:27:02

QNo.572185

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは!それはおそらく水素を利用したエンジンではないかと思います。
水素と酸素をどうやらすることで、電気を発電すると言うのは、どれだけか前にトヨタとホンダが発売しま
したよね。1台3億円?って言うようなヤツを…(^^;
実際、水素を爆発させて動力源とするエンジンも開発されているようです。

長所:環境に優しい=水素+酸素=水ですからね。
   燃料代が安い=水道水で走ればいいですね。
短所:水素をどのようにして発生させるか。また、その貯蔵の問題。
   重量がかさむ。コストがかかる。などなど

まだまだ、問題が山積みですが、いずれは蛇口をひねって燃料補給…なんて日が来ると楽しみですね。
あと、石油代替燃料として注目されて、峠を越した感がある「アルコール燃料」ですね。
これは、ガソリンエンジンにそのまま使用できて、単価も軽油と同じくらい、排出ガスもガソリンよりキレ
イとメリットがありますが、アルミを腐食させるという事例が報告されているようです。
最近のエンジン本体の多くは軽量化のためにアルミで出来ており、それが腐食されることを懸念した自動車
メーカーは、アルコール燃料を使用した場合、保証対象としないとしています。

うろ覚えの知識でごめんなさいm(__)m

投稿日時 - 2003-06-11 16:41:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

こんにちは

石油は確実に無くなっていますよね。
それよりも前に別の資源を使ったエンジンの開発をしているんですね。

石油の代わりになる燃料に水素ガスを使っているものが、出てきつつあります。
とにかく、資源として安価で地球に優しい物が良いわけで、メタハイ(メタンハイグレード)なんてものも候補にあるかもしれません。

そう遠くない未来には水を何らかの方法で水素と酸素に分解して、水素を爆発させて、先程分解した酸素と結合して、水に戻るという様なウォーターエンジンなんてものも出来るのかもしれません。
これほどクリーンなエンジンはありませんよね。

投稿日時 - 2003-06-11 17:04:10

お礼

ウォーターエンジンか~、できたらいいですよね。
でも、今あるガソリンスタンドが給水所になっているところを想像すると笑えますね。みんなが自分の家で入れるだろうからおもしろい客寄せをするんでしょうね。(水の安売りはできないと思いますから(笑))

投稿日時 - 2003-06-11 18:42:56

ANo.3

#1のyoshi_driveです。補足します。
腐食するのはアルミニウム製の燃料パイプやインマニでした。エンジンブロックの内部のシリンダーで、
すぐに爆発してしまうんだから、腐食のしようがないですね(^^;すいませんでした。

投稿日時 - 2003-06-11 16:55:35

お礼

ありがとうございました。うろ覚えの知識だなんてとんでもない。よくわかりました。アルコール燃料については私も調べてみました。スウェーデンのほうでエタノールを使った乗用車やバスを使うことに力が入れられてるみたいですね。日本ではメタノールを使ったトラックが普及しているみたいです。

投稿日時 - 2003-06-11 18:10:04

ANo.2

アルコールや天然ガスなどの石油代替燃料を使ったエンジンです。
石油資源の埋蔵量を補い高効率や低公害を狙っています。(参考URL)

参考URL:http://www.jari.or.jp/ja/ken/enagy/sekiyu.html

投稿日時 - 2003-06-11 16:47:14

お礼

ありがとうございます。
天然ガスはイタリアで特によく使われているそうです。ガソリン車を改造している車両がほとんどらしいですって。大丈夫なんでしょうか?
そんなイタリアですが、低排出ガスをねらいにした天然ガス自動車の開発はまだフリーテストの段階らしいです。イタリアでは天然ガスが安いらしいから普及しているそうです。

投稿日時 - 2003-06-11 18:26:25

あなたにオススメの質問