こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

カリフォルニアの現状とアメリカ大学留学

自分は今アメリカの大学に留学しようとしているものです。
自分なりに大学を調べた結果以下の大学から選ぼうと思うのですがいくつか疑問に思うところがあり皆さんの知識に頼りたいと思い質問します。
まず自分が挙げてる大学はTOEFLが64しかないため短大になってしまいますが
・Diablo Valley College
・Lackawanna College
・Roxbury Community College
・Mohawk Valley Community College
・Raritan Valley Community College
・Foothill College
・Santa Monica College
・De Anza College
です。
が、最近の世界的不況でアメリカの特にカリフォルニアの経済状態は深刻で学費の値上げや短大への生徒の流入などのニュースをCNNとかで見ると避けたほうがいいのかと迷います。
自分は短大を出た後は当然4年制の大学に編入しようと考えています。
また、高校時代の成績がよくなかったので編入を通してよりレベルの高い大学に進学したいと考えています。
決して楽な道ではないと理解してますが、だからこそスタート地点である最初の大学選びを慎重にしたいんです。
自分が上に挙げた大学に通ったことのある方や現在のアメリカの大学事情に詳しい方などぜひアドバイスをよろしくお願いします。

ちなみに、自分はさまざまな方の意見がほしいのでこのほかにもYAHOO知恵袋などにも同じ質問を載せてますが、回答は一箇所にお願いします。

投稿日時 - 2010-03-04 13:25:28

QNo.5723985

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

私は二年前にCSU系でマスターを取得しました。場所はSan Joseです。

CAはアメリカで最も物価の高い州のひとつです。すでにご存知かと思いますが、カリフォルニア州は深刻な財政危機に陥っており、多くの公立の学校や公共機関等で教師や従業員の大量解雇が相次いでいます。大学ではUC Berkleyのtuition hike(来年度の授業量が37%増になる)に学生が猛反発し、キャンパスで激しい抗議行動を起こし、大学当局の警察が鎮圧に来たというニュースに記憶に新しいです。UC系はBerkley, LAだけでなく、Santa CruzやSanta Barbara, San Diegoなどどこもコストが割高です。CSU系ならばかなり安めですが、授業料+生活費合わせて年間で最低$20,000-21,000かかります。UC系の大学の場合は、さらに$15,000-20,000かかると見てください。

物価の安いところでもかまわないのあれば、中西部や西部はどうでしょう。たとえばイリノイやカンサス、ミズーリのような州であれば四年制の大学で費用が余りかからないところは結構あります。例えばSIU, ISU(イリノイ)、Wichita State Univ.(カンサス)、Missouri State Univ.(ミズーリ)などはcost-efficient結構ねらい目です。コストもCSU系と同じくらいかそれよりもさらに安めです。

投稿日時 - 2010-03-16 03:24:45

ANo.4

UCの院生です。CSU等は知りませんが参考に。

私は社会人経験後、院から渡米したのでコミカレからのトランスファーは友人に聞く程度で余り詳しくありません。ここで感じる事は、
(1)現在CAは過去最悪の財政状態であり、特に学部は学費や授業の質のバランスを含め大金を払って卒業しただけの就職(日本企業)、進学メリットは予想以上に少ない。
(2)専門にもよりますが、UCがランク上位にないのにUCに来るより他州や私立の別大学へ行く方が合理的。UCに行く事が目的であれば別。
(3)現在中国や韓国からの留学、交換留学生徒が異常な位多いです。彼等は高い学費が支払える家庭か、国費での留学できる限られた生徒です。その見返りはUSでの学位が本国での学位より上位とみなされるからですが、日本は逆です。その点を知っておいて下さい。
(4)コミカレからの転入はバークレー以外は減らす方向だそうです。以前より厳しくなる事を知っておいて下さい。

以上からどの専門で、院まで視野に入れているかにもよりますが、かなりの投資が必要ですがその割に日本では評価されません。学部は特にそうです。私の場合働いたお金で来ていますが、出来れば他州に転校したい位の状況です。以上目的とお金を出してくれるご両親の意見をよく検討して決めて下さい。

投稿日時 - 2010-03-07 11:39:43

ANo.3

某州立大学教職員を身内に持つ者です。

アメリカの高校生など大学選びの際に まず大雑把にどの地区にするか で選んで行くカウンセリングなどあります。暖かい地域、寒い地域、リベラルな雰囲気、コンサバティブ、などなど。そうしていくと東部、南部、中西部、西部などある程度自分が暮らしてみたい、また自分のスタイルに合いそうな地域がわかります。
生活費も地域差があるので、そういうことも考慮していきます。
後は学費ですね。

また大学生活のスタイル。学部や留学生なども皆同様に扱ってくれる寮がいいのか、それともアパートを自分で選ぶのか、また寮でも留学生専用なんてものを用意している学校もありますから それがいいのか(個人的意見ではアパートも良かったですが、わけ隔てなく入寮できた寮が一番勉強になりました。言葉もそうですし、アメリカ文化もしっかりと学べました)。

学校ごとに生徒に占める人種比率など掲載されていますが、学ぶ上で特に関係ないと思っています。ま、アメリカの学校は小学校でも人種区分にチェックしなくてはならないくらいなので、取り立ててどうということでもないですから。ただ授業料がめちゃくちゃ高い学校は、やはりお金持ちの子女の割合は多くなりますから、彼らの日常行動には日本の学生では信じられないようなことがあったりということはあります。そこで「横のつながりを持つ」という意味で(将来のために)、アメリカではそのような学校を希望する人も勿論います。いわゆる コネクションというものですね。

人種での心配をされている方もいるようですが、アメリカはnative indianを除いては全てが移民です。こうしている今も例えばヒスパニック系の人口が増加していたり、それによって南部など場所によってはスペイン語のみしか通じないなどあります。ですからCAの一部でアジア系が多いのもアメリカの沢山ある文化の一つです。
メディアでも取り上げるように、ニュースそのものがステレオタイプになっている、というくらいです。例えば単純な差別意識として「黒人が多い地域は危険」というものが未だにあったりしますが、では白人のみの地域ならば安全なのでしょうか?答えはNOです。
「アジア人は頭がよく、特に数学はとにかく優れている」という意識を持っているアメリカ人は多かれ少なかれいますが、これも違いますよね。人種ではかれることではありません。
従って、人種によって何かの特性を決め付けるのは非常に危険なことです。あくまでもその個人を対象にするべきであり、これは長年、アメリカ人も努力していることですが一部の過激な意見がまだ根強く残っているのも事実です。
話がそれましたが、留学して ニュースを見聞きし、色んな書物を読んで多くの人たちと会話を持っていけば あなた自身がこれらについての見方を養うこともできます。色んなことを疑問に持って、ご自身で現地で考え答えを見つけてみて下さい。
実りの多い留学になるはずです。頑張って!

投稿日時 - 2010-03-04 17:16:41

ANo.2

カリフォルニアの大学に留学していました。
ご質問のCollegeですがrankingなどで人の評価などをチェックするという方法もあります。ただ、学生のreviewだったり評価する人数が一定でなかったりしますので、あくまで参考程度となりますが。
http://www.ordoludus.com/
http://www.studentsreview.com/CA/FC.html

おっしゃる通り、カリフォルニアの特に公立大学(University of California, California state university)の学費値上げはかなりなものです。バークレー出身の友人が言ってましたが、1セメスターが10,000ドルになったというのはびっくりでした。1年ではなくたった一学期の学費が100万近く!? 留学生ではなくローカルの学生でこの値段ではさすがにcollegeに戻る学生が増えてもやむをえないと考えます。前述の友人もさらに学位を取るべく大学に戻るはずがやはり金銭的理由からcollegeに行ってるとのことでした。一方でcollegeからuniversityへの留学生の編入も、ローカルの学生を優先するという方針を考えると狭き門になる可能性大です。留学生の場合奨学金などは対象外がほとんどで、ローカルの1.5-2倍の学費を納めてもらえるので人数は減らさないという大学もあるようですが、ということは金銭的に余裕がない人は留学できなくなるという懸念もあります。Academicの面で選ぶのも大事ですが、Universityへの編入もお考えならばどういう大学への編入者が多いか、また学費生活費など金銭面での計算などもなさった方がよろしいかと思います。

私は自分が希望する大学への編入者が多く、かつAcademicの面でもその大学と共同のプロジェクトなどをしているcollegeを選びました。編入者が多いということはそれだけたくさんDataやInfoをもっているということです。アドバイザーが個人的に大学の関係者と親密な関係を築いている場合もあります。そのようなことも考慮なさるといいかもしれません。

投稿日時 - 2010-03-04 16:41:40

補足

貴重な情報ありがとうございます。
学生のreviewのサイトは非常に参考になりますね。

失礼ですがddeanaさんの行った大学はどちらですか?

投稿日時 - 2010-03-06 22:18:43

ANo.1

大学のことはわからないので、あとに回答してくれる方々の良い意見が聞けることを期待しますが、

私はアメリカ東側に少しステイしていましたが、旅行で西側に行ったらあまりの治安の差が東と比べて悪いのにびっくりしました。

その中でもカリフォルニアに行きましたが、東南アジア系の人が東側とくらべて異常に多く、英語を話せない人が多いです。日本人は礼儀正しく、だまされやすく、金持ちの意識がとても根強く、日本人と見るとよってくるひとも多いです(空港内の話しですが)。

また、車をちょっと(5分ぐらい)公園内の駐車場に止めただけで車上ねらいにあいました。

ホテルの従業員も中レベルのホテルでしたが、差別的でいけないのですが、東南アジア系の従業員も多く、部屋に鍵を掛けたにもかかわらず、トランク内のかくし金をぬすまれました。従業員しか考えられません。

なので、カリフォルニアに行くのなら、気をつけてください。もっとも、学生として行く訳で、そこには日本人もいるでしょうし、いろいろな情報が聞けると思うので、大丈夫な面もあるとは思いますが、気軽な気持ちを持たずに、昼の外出は人の多い通りに、夜間の外出は一人で出ないことです。脅しみたいですいませんが、戒めの言葉と思って構えていただけたら幸いです。たのしい学生生活を送ってください!

投稿日時 - 2010-03-04 13:57:11

あなたにオススメの質問