こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

親に話を聞いてもらう方法

僕の親は門限が厳しく8時には家につかないといけません。
 高校生の時に、生徒会に入っていて文化祭や体育祭など行事に全力を注いでいて帰宅時間が10時を過ぎることになったり友達の家に泊まることになったりしていました。もちろん、授業等は寝ずに勉強もちゃんとしていたのですが、親からは「行事等で勉強時間が少なくなるのなら、生徒会なんてやめてしまえ!」「この頃帰りが遅いけど、バイトしてるんちゃうか?」(バイトしてないのに)など行事の準備をしている度に言われ、気が滅入りました。僕は成績はほぼ一定に保っていましたし、第一志望の大学にも合格することができました。
 僕がどれだけ学校で頑張ったことや思っていることを伝えても、本当に微塵も話を聞かず、僕が言ったことほとんどを否定します。僕が何か意見を言ったそのたびに「違う」ばかり言われます。物心ついたときからそうでした。僕が先生や友達と真剣に考えたことでも頭ごなしに否定されてきました。僕には姉がいるのですが、姉の場合はもっと酷く門限を破ったり親に意見したりすると顔が腫れるくらい叩かれていたので、親にビクビクしつつどうすればいいのか分からなくなってしまいます。

 ちょっと言いたいことがずれてしまいましたが、親曰く門限が8時なのはご飯や風呂の時間をきちっと一定にしたいのだそうです。子供の帰宅時間が不定期になると寝る時間も減ってしまい、病気になったらどうしてくれるんだ!とも言われました。そんな起こるかどうか分からないことを言われても・・・って感じです。僕は、大学になれば自由な時間が増えるので自分が学びたいことに力を入れますが、ボランティア活動やサークル活動、旅行、留学にも力を入れたいと思っています。それが、あまりにも時間にビクビクしながらしないといけないと思うと嫌になってしまいます。周りと比べるのはどうかと思いますが、比べると自分は不幸だなーなんて思っちゃったりします
 門限のことで文句を言うのなら、家を出て行け!とばかり言われますが門限が門限だけにバイトもなかなかできませんし、お金がないと生活していくのはキツイですし・・・。

 ここまで書いたのですが、親は根は良い人だと思うんです。なんだかんだで心配してくれてるんだと思うのですが、あまりにも話を聞いてくれないとゆうか・・・。

 最近、門限をもうちょっとゆるくしてほしいとゆうと3日くらい説教されて、親の主張が変わりまくり何をどうすればいいのか全然分からなくなり、怒鳴られっぱなしで、親の声を聞くとビクッとなって心臓がバクバクして苦しくなりました。もちろん僕の言ったことを全然聞こうとすらしませんでした。

 親に自分の意見などをちゃんと聞いて考えてもらうにはどうすればいいと思いますか?アドバイスをお願いします

投稿日時 - 2010-03-08 23:14:09

QNo.5736467

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

門限20時!?今時、それも男の子に!?
 私も息子に(質問者さんと同じ年です)帰宅時間は
 聞きますが補導対象になる22時までに帰るように
 言う位です。生徒会、部活(運動部)とやっていた
 ので20時は無理でした。生徒会は行事の前は学校
 が認めて教室を使用できる、また成功させるために
 は大変な苦労もあったと思います。部活は運動部でも
 20時までに帰れると言われる方もいますが全国大会
 や県外での試合が多くレギュラーだったので試合前は
 22時過ぎる、また試合は宿泊(どちらも顧問がついて
 いますが)が多かったためそんなに帰宅時間に神経質
 ではない母です(^^ゞご両親の門限20時というのは
 勿論質問者さんの事を大切に思っている事は前提ですが
 大きな理由はお母様の家事の都合だと思います。
 最初の実感が「片付かない(怒)」でしたから(^^ゞ
 質問者さんもお母様を味方につけて夕食の片づけは
 自分でするとかお風呂掃除を休日はする等妥協案を
 提示して交渉してみたらどうでしょうか・・・

投稿日時 - 2010-03-09 23:03:36

ANo.7

まず最初に私は貴方の親御さんは立派だと思います。
何故なら睡眠や食事、勉強など同じ時間できちんとするということは身体に叩き込まないと覚えません。
これは私が60過ぎて思うのですが、社会人でちゃんとしている人ほど毎日の時間管理が素晴らしいのです。
逆に無職の方の多くは昼夜逆転の生活をします。
それは時間というものを粗雑に扱うから、そういった人がいざ学校や仕事をしても長続きしないのは規則正しい生活をしないからだと、私は強く思います。
貴方の親御さんは毎日の繰り返しが同じ時間の枠組みであることをご存知なのです。
ちなみに私は子供の帰宅時間には20時って普通と思いました。
息子は運動部でしたが20時まえまでにかえってきましたし、塾でも21時です。
友達の家に泊まるなんてもってのほかです。帰れない距離でもないと思うんですよね。

親に許可してもらうのは原則諦めたほうがいいです。
何故なら家庭には家庭の独自ルールがあるからです。
それはもう常識とか関係なく扶養されている子供は親に従うということですので変えようがありません。

もうお試しかな?と思うのですが、遅くなる日は事前に理由を延べる、途中で連絡を入れる。
生徒会はかなり内申が高くなるはずですけど、メリットをどう生かすか?ですよね。
さらに生徒会でも親が門限うるさいの帰ると言えることも大事です。

大学生になってもサークルもボランティアも20時までで帰れるでしょう?殆どは。
なので貴方の頭の中も門限さえなければ何でもできるという思い込みに囚われていると思うのです。
親が話を聞いてくれないのはわかりますが親は子供の要望を聞く義務は御座いません。
貴方が親になったときに子供の要望をどのくらい聞くか考えてほしいのです。
嫌なら早くひとり立ちをされることかな、と思う。

でも提案。
門限の話はしないで1年は黙っている。
旅行などは誰と何処にいくのかきちんとした予定をたてる。
嘘や誤魔化しはだめです。
なし崩しに友達の家に泊めてもう、もダメ。
バイトも20時までのバイトを探す。

私は高校生の時にバイトは許可しませんでしたね。
長期の休み以外は高校生の本分は勉強だと思ってましたから。
親御さんも高校生のうちは不要と思っているのでは?

そういう親のルールをきちんと守ってこそ話す土台ができます。
その土台作りをしてほしいと思いますね。
きちんと守る。必ず守ることで話し合える土台を作ってください。
それを守らないとたとえ大学生になっても門限はあると思うんですけどね。
今は色々理由をつけなんだかんだで守ってないこともあるのかなと見えましたので・・・そのように書かせて頂きました。
大人になると何も制限がありません。
制限なき自由こそもっとも不自由なのですから今の制限を楽しんで頂きたいと思います。

投稿日時 - 2010-03-09 11:25:42

ANo.6

>>親に自分の意見などをちゃんと聞いて考えてもらうにはどうすればいいと思いますか?

貴方は親にこう言われた事はありませんか?
「人に話を聞いてもらうには、同じ立場になってから言え。」と。

これと似た類の話は聞いた事があると思いますし、世間さまも同じ事を考えてらっしゃいます。

というわけで、人の話を聞いてもらう方法は至極簡単なことです。
相手を同じ立場なのですから、相手と同じ立場になればよい。

これすなわち「人間を辞める。」

へ?そうでしょ?
例えば、いくら話を聞いてくれなくとも大怪我をして門限に帰ってこれば分かります。
怪我で治療を受けるよりも門限を守るのが掟。
例えここで命尽き果てようとも門限を守るように親に言われております。
例え、門限を守るためならば私は邪魔するものは国家権力といえども抵抗する。
日本の法律よりも我が家の門限を守るのが掟。

これくらい狂気になればお話を聴いてくれますよ♪
だから人間を辞めれば良い。
ほら、テレビで訴えている人たちがいるじゃないですか?
あの方々も人間をやめてらっしゃるのですよ。
そうでなければあのような狂気の行動は取れません。

他の方々が言われる「家を出た方が良い」と仰るのもこういうことです。
まだ人間である内に出たほうが良い。と。


とはいえ、そのような人間を辞めているような親と暮らしながら貴方が何故まだ人間でいられるのか?

僕が先生や友達と真剣に考えたこと~と言われるように、貴方には真剣に話をする相手がいるからなのです。
大事にしてください。
親に話を聞いてもらえなくても貴方は大丈夫です。
不幸でもみじめでもなんでもありません。
貴方はもう立派に幸せな人間です。
親の門限ではなく、友人や大切な人との門限を守ってください。
人間を辞めているような拳ごときは貴方の魂に届きません。

話を聞いてくれない相手よりも、話を聞いてくれる相手を作ってください。

投稿日時 - 2010-03-09 05:03:07

ANo.5

48才、既婚男性です。
家を出た方がいいんじゃないですか?
私は、門限ってのは無かったですけど、そのかわり親の生活を乱さないように食事とか風呂の支度なんかは、全部自分でしてましたよ。
電話は、夜9時以降かかってくると怒られるので、友人には掛けてこないように言ってましたけどね。(当時は携帯電話はありませんから)
親元にいると、やはり親としては心配になるのは当たり前でしょう。
安いアパートをさがして、バイトや奨学金を活用する方法も取れるんじゃないですか?(実際そうしている人もいっぱいいるはずですよ)
意見を聞いてもらうには、相手が納得する理由が必要なんですよ。
家を出ることも承諾してくれないなら、考えなきゃいけないですけどね。

投稿日時 - 2010-03-09 04:37:28

ANo.4

はじめまして。

とても厳しい親御さんですね。
その厳しい由縁はきっとあなたの事が心配なのでしょうね。とっても愛されているとお察しします。

ただ、心配する事と厳しくする事は別です。
私が思うに、あなたの親にとっては小学生のあなたも中学生のあなたも大学生のあなたも「子供」なのです。
良くも悪くもあなたの事を「一人の人間」として見ていないんです。
今のままだと話を聞いてもらう事は難しいでしょうね。

あなたを一人の人間と認めてもらうには、あなたが家を出る事が良いと思います。
どんな人間関係の場合でもそうですが、距離を置く事によってお互いの事を冷静に考えられますし尊重できます。
大学生だとアルバイトしながら生計を立てる事はできますし、学費だって親が出してくれなさそうなら奨学金を使って自分で払う事ができます。

それがどうしてもできなさそうでしたら、一度喧嘩になる事を覚悟であなたの思っている事を言ってみましょう。
信用されたい事、自分の時間も大切にしたい事、親が心配してくれている事もちゃんと理解している事…
怒鳴られる事が怖くて親に何も意見できなければ、今の状態が変わる事がありません。
いつかはあなたの人格を親に認めてもらわなければなりません。それが大学生になる時だと、早すぎるという事は決してありません。

大学生になったらやりたい事が多いみたいですが、大学時代ほど自由に時間が使える時期ってないですよ。
門限が怖くてやりたい事が制限されるなんて本当に勿体ないです。

きっとあなたが本気で話せば、分かってくれると思いますよ。親なんですから…

投稿日時 - 2010-03-08 23:57:53

ANo.3

大学生男です。
私の場合は、中学まで結構厳しく叩かれたりされていました。勉強もいくら頑張っても認めてくれず文句ばかり言われてきました。
しかし反抗期で想いっきり反発し言いたいことを無理やり怒鳴ってでも言ってやったのをきっかけに結構自由になれました。今では黙って友達の家に何泊もしていても何も言われません。それはほったらかしにしているのではなく信じてくれているようなので良かったです。
あなたの今までを読んでみると結構優等生なのかな、と思います。なので親もそれが崩れたりするのが怖いのかもしれませんね。
ご飯の時間やお風呂の時間を守りたい親の気持ちも分かります。
私はそれと引き換えに家族団らんをなくしましたので…。
あなたはそんなことにならぬよう頑張ってください。
時には強く言うのも子供の特権です。

投稿日時 - 2010-03-08 23:37:01

ANo.1

そのままの気持ちを伝えた方がいいと思います。

『話合いをしたいのに怒鳴られっぱなし・頭ごなしに怒られっぱなしで意見する度に心臓がバクバクして仕方ない』と!

なぜ夜20時までに帰らないといけないのか。
なぜそんなに信用して貰えないのか。

はっきり聞きたいことを明確にしてそれの返答を聞きましょう。
喧嘩腰では話合いにならないので、タイミングを見計らって話を切り出してみて。


親は心配な気持ちはわかります。
ですが何かと言うと出ていけと言うのは間違いですね。
出ていけるわけがないのですから、親の言うとおりにしない子供はいらないと言っているのと同じことです。

これから大学に入ればやることも増え大事なことも増えます。

親御さんに、
『自分は親との約束も大切だけど、みんなとやる学校行事も大切でした。これからも大学に行って色々なことが待っているが、信用して欲しい』
とちゃんと伝えましょう。


その為には信用を裏切らないように努力も必要です。

今まではそれで言うことを聞かせてきたが、自分にはちゃんとした意志があることを話せばきっとわかって貰えます!

諦めず頑張って下さい!

投稿日時 - 2010-03-08 23:34:12

ANo.2

そのままの気持ちを伝えた方がいいと思います。

『話合いをしたいのに怒鳴られっぱなし・頭ごなしに怒られっぱなしで意見する度に心臓がバクバクして仕方ない』と!

なぜ夜20時までに帰らないといけないのか。
なぜそんなに信用して貰えないのか。

はっきり聞きたいことを明確にしてそれの返答を聞きましょう。
喧嘩腰では話合いにならないので、タイミングを見計らって話を切り出してみて。


親は心配な気持ちはわかります。
ですが何かと言うと出ていけと言うのは間違いですね。
出ていけるわけがないのですから、親の言うとおりにしない子供はいらないと言っているのと同じことです。

これから大学に入ればやることも増え大事なことも増えます。

親御さんに、
『自分は親との約束も大切だけど、みんなとやる学校行事も大切でした。これからも大学に行って色々なことが待っているが、信用して欲しい』
とちゃんと伝えましょう。


その為には信用を裏切らないように努力も必要です。

今まではそれで言うことを聞かせてきたが、自分にはちゃんとした意志があることを話せばきっとわかって貰えます!

諦めず頑張って下さい!

投稿日時 - 2010-03-08 23:33:48

あなたにオススメの質問