こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

東京外国語大学と上智大学

教えてください。
今受験中の高3です。
早稲田大学の文学部と上智大学のフランス語学科に合格しましたが、
名より実を取ろうと上智大学のフランス語学科に入学金を払いました。

現在フランス語検定2級を持っており、フランス語は一からのスタートではありません。
将来は、フランス語を生かした職業に就きたいと思っています。(なかなかそれが難しいことは承知の上です。)
教職に就くつもりはありません。
東京外国語大学のフランス語科と上智大学のフランス語科とどちらを選んだらよいか、真剣に悩んでいます。
入学してからの、レベル別授業のこと、留学のこと、就職のことなど詳しく知っていらっしゃる方、アドバイスをよろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-03-10 15:11:40

QNo.5740648

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

以前、「最近は、大学としての社会的評価や就職実績では上智大学外国語学部(やICU)の方がよいように思えます」との印象を述べましたが、これは外資系の投資銀行やコンサルティング会社等で活躍する上智大学外国語学部(やICU)の卒業生が増えてきたことによると思います(あくまで私見ですが、国立大学の保守性なのか、他の社会的要因なのか、外資系で活躍する東外大の卒業生というのは、あまり聞いたことがありません。偏見かもしれませんが)。伝統的な日本の大企業等での評価は、東京外国語大学の方がよいかもしれませんが、「フランス語を生かした職業」を目標とされるのであれば、日本の就職市場の変化にも注視する必要があるかと思いますし、さらにグローバルな動向にも目を向ける必要があると思います。
もちろん、国立の東京外国語大学の方が授業料等は安いし(ずいぶん値上げされて私立文系との差は縮まりましたが)、親が学費を負担するのであれば、親の意見も重要だと思いますが、他方で、卒業後のメリットを長期的な視点で考えて、私立の上智大学との授業料等の差が十分に取り戻せるか、それ以上であると考えることもできるかもしれません(出身大学は一生、付いて回る上、卒業後に同窓生とのつながりがチャンスになることもあるので、あまり短期的な視点で考えない方がよいと思います)。
実際の大学は、様々な人が集まる有機的な組織体で、それぞれ独自の校風があります(特に私立大学において)。キャンパスの周りの環境や、校風が合う、合わないも実際に長い大学生活を続ける上で大切な要素の一つだと思います。もう一度、両方の大学のキャンパスに行ってみて、最後は、ご自身の直感で決められるのもよいかもしれません。

投稿日時 - 2010-03-13 13:39:38

お礼

もう一度行ってみる、というアドバイスのとおりにいたします。
両方の大学のHPで、交換留学提携大学を見ていたのですが、
東京外国語大学は3校しかないことに驚いています。
たくさんあればいいというものでもないと思うのですが、選べない上に、留学できる人数も少ないのかなあと感じています。
すみません、下調べが不十分で。
留学は絶対したいけれど、学費面を考えるとがんばって交換留学制度を使いたいのです。
すみません、お礼のはずが・・・。
就職のことはよく調べ考えてみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-16 00:10:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

> 両方の大学のHPで、交換留学提携大学を見ていたのですが、

東京外国語大学のヨーロッパでの主な協定先として、ロンドン大学アジア・アフリカ学院(SOAS)やパリ東洋語学校(INALCO、別名 Langues O')がありますが、ヨーロッパにおいても教育研究の軸がアジア・アフリカにあるように思います。フランス語を通じてフランス語圏アフリカに関心があるのであれば選択肢になるかもしれませんが、ヨーロッパ自体に関心があるのであれば少し違うかもしれません。

各大学において、在学中の派遣交換留学(授業料等不徴収)は通常1年以内、派遣先の協定1校あたり5名以下が多く、学内で語学力や成績等を基準に、指導教員の推薦や場合によっては面接を経て選考されるので、必ずしも希望どおりならない面があります。派遣交換留学は一つの選択肢であって、それ以上ではないように思います。

ご自身で、例えば、パリ政治学院(Science Po)等の短期講習を受けるといったことも検討できるかと思います。また、東京でも、日仏会館等の講演会やセミナー(フランス語で行われることも多い)に積極的に参加されるのもよいかと思います。

参考URL:http://www.mfj.gr.jp/recherche/recherche/index_ja.php

投稿日時 - 2010-03-16 11:04:45

お礼

日仏会館でフランス語でセミナー等があるんですね。
HPの紹介をありがとうございました。
これからいろいろ検討してみたいと思います。
本当にいろいろとアドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-19 22:25:39

ANo.12

> 東京工業大学、一橋大学の講義に興味の持てるものがあるといいのですが。

東京医科歯科大学、東京外国語大学、東京工業大学及び一橋大学間で「四大学連合」があり、講演会や複合領域コースなどがありますが、地理的に離れていること等もあり、それほど活発ではないような気がします。

参考URL:http://www.hit-u.ac.jp/partnership/g4/g4_04.html

投稿日時 - 2010-03-16 10:23:24

お礼

期待していたんですが、そうなんですか。

投稿日時 - 2010-03-19 22:21:57

ANo.11

> 東京外国語大学に行ったとしたら、語学習得以外の授業を取る方法を考えないといけないでんですね。

専攻語以外でも、国際関係論等を授業やゼミナールで勉強することはできます。例えば、フランスとの関連では、渡邊啓貴先生(国際関係論)がおられます。渡邊先生の「フランス現代史」(中公新書)等を一読されるのもよろしいかと思います。

参考URL:http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/WIRA/

投稿日時 - 2010-03-16 10:18:53

ANo.10

 私は東京外国語大学を推しますね。私は知り合いに外大卒の方も上智卒の方も複数名おられますが、総じて外大卒のほうが優秀な方が多いように思いますし、現に外資系の超一流どころに勤務されている方もいます。学生の質も外大のほうが上と思います。上智は推薦入学者も多いですし、外大フランス語科には早慶上位学部を蹴って入学する人もいます。
 また、上の方はグローバル30を引き合いに出されていますが、同志社や立命館、明治等が採用されている一方で一橋東工大は採用されていませんし、それが学生の大学選択の一つの指標となりうる程のものなのか甚だ疑問です。
 W合格者も今はほとんどが外大を選択しますよ。2年ほど前の雑誌に掲載された数値ですと、97-3(%)で外大を選択していました。これは同一言語ではなく全体を比較した数値です。

 

投稿日時 - 2010-03-13 14:14:33

お礼

ありがとうございます。
学生の質というお話ですね。
もう一度両方の大学に行ってみるつもりなので、もう少しよく考えてみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-16 00:12:55

ANo.8

教育研究分野の構成を見ると、上智大学外国語学部はフランス語等の欧州言語ですが、東京外国語大学は、アジア・アフリカ言語文化研究所があり、中国語やアラビア語等のアジア言語の専攻も充実しており、必ずしもヨーロッパだけに注力しているわけではありません。
総合大学の外国語学部と、外国語単科大学という違いも念頭に置いた方がよいと思います。東京外国語大学の「OFIASブラウンバッグフォーラム」で参加学生が、学外から国際関係や国際経済等の海外学識者を呼んで学内講演を聴く機会があっても、専攻の外国語学習が主となる中で、そのような講演を理解するための人文・社会系の知識を取得する機会や時間が必ずしも十分でない、といったコメントも見られたように記憶しています。

参考URL:http://ofias.jp/j/bbf/index.html

投稿日時 - 2010-03-13 12:26:38

お礼

そうなんです。
総合大学というのはとてもいいなと思っています。
東京外国語大学に行ったとしたら、語学習得以外の授業を取る方法を考えないといけないでんですね。
東京工業大学、一橋大学の講義に興味の持てるものがあるといいのですが。
詳しくありがとうございます。

投稿日時 - 2010-03-16 00:02:20

ANo.7

上智大学外国語学部も東京外国語大学も首都圏にあるので、国際関係の講演会や研究会に参加しやすい(このようは情報量の差から地方だと有名校でも不利)のですが、上智の方が四谷にあり、都心の地の利を得て、都会の学生生活を楽しめるかと思います(東外大のある武蔵境は少し遠いです)。
フランスを考える上でEU(欧州連合)の知識は非常に重要だと思います。欧州委員会の外部資金で最初に日本で設置された「EUIJ 東京コンソーシアム」に東京外国語大学は参加していますが、現行の「EUSI -EU Studies institute」から外れています。どちらも参加しているのは一橋大学で、印象論で恐縮ですが、大学の設立経緯や得意分野、卒業生の社会的影響力等から、東京外国語大学は東京大学の人文・社会系だけでなく一橋大学との比較で、やや不利な面があるような気がします(上智の場合、早慶との比較で見られるように思います)。

参考URL:http://eusi.jp/

投稿日時 - 2010-03-13 12:18:49

ANo.6

>社会的評価というのは、世間の評判ではなくたとえば就職先となる企業等による評価ということなんでしょうか。

世間の評判の事ですよ。
世間の評判と企業等による評価を別物と捉える感覚は間違ってますよ。企業等による評価も含め世間の評判となるわけですな。大学としての評価は世間の評判(企業等による評価も)は東京外大が上智を圧倒する。

ただし上智レベルだと任意に個々の学生を見比べれば東京外大の学生に劣っているとは限らない。
その辺は団体・企業もわかっているので結局はどこへ行こうが君次第という事ですわ。


>グローバル30

企業にすればそれがどうしたレベルで、国のヒモ付きでヘンな学生押しつけられるんちゃうか、じゃないですか。日本人学生が得するわけじゃないしね。
客(学生)呼ぶのにはいいのかもしれないが、一番得するのは天下り先が確保される文部官僚ですから、そのための施策でしょう。

投稿日時 - 2010-03-13 03:26:37

お礼

どこへ行こうが私次第。
そうですね。
がんばります。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-15 23:57:22

ANo.5

ちなみに東京外国語大学は、「東外大言語モジュール」(文科省「21世紀COEプログラム」)でフランス語等の自主学習プログラムを公開しています。同大学の外国語学習のノウハウを公開しているように思えます。

参考URL:http://www.coelang.tufs.ac.jp/modules/

投稿日時 - 2010-03-12 14:37:26

ANo.4

東京外国語大学は「老舗」ですが、最近は、大学としての社会的評価や就職実績では上智大学外国語学部(やICU)の方がよいように思えます(上智大は、文科省の「国際化拠点整備事業(グローバル30)」という日本の大学を世界大学ランキング上位に入れるプロジェクトに旧帝大や早慶等とともに採択されていますが、東外大は採択されていません)フランス語に限らず、外国語の勉強は、確かに外国語学部でみっちり基礎を固めるのがよいと思いますが、それで完成ではなく、フランスの有名グランゼコールに留学してフランス語「で」専門科目を勉強したり、パリやジュネーブ等の国際機関でフランス語「で」インターンを経験してみるなど、フランス語を活かした仕事に就くには、さらなる、そして絶えざる研鑽が必要だと思います。視野を世界に広げて下さい。

参考URL:http://www.jsps.go.jp/j-kokusaika/index.html

投稿日時 - 2010-03-12 14:26:54

お礼

東京外国語大学のフランス語モジュールのことは知っていましたが国際化拠点整備事業(グローバル30)のことは知りませんでした。
上智では改革も進められているということですね。
勿論外語大も改革案が進められているんでしょうが、上智がグローバル30に採択されているというのは目安になります。
ありがとうございました。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2010-03-12 23:23:57

ANo.3

東京外国語大学に決まっています。
レベルが違う。

投稿日時 - 2010-03-12 13:32:54

お礼

回答ありがとうございます。
レベルというのは、具体的に何のレベルのことなんでしょうか?
授業ですか?講師陣ですか?企業受けですか?世間一般の認識度でしょうか?

投稿日時 - 2010-03-12 23:28:54

迷わず東京外語ですよ。上智選ぶ人なんているのか?

投稿日時 - 2010-03-10 18:03:06

お礼

回答ありがとうございます。
迷わず!という根拠を知りたくて質問したのです。
実際上智を選ぶ人もいるよ、と高校の先生に言われたので・・・。

投稿日時 - 2010-03-12 23:27:09

ANo.1

東京外大学の方が社会的評価は上です。

投稿日時 - 2010-03-10 17:39:39

お礼

アドバイスありがとうございます。
社会的評価というのは、世間の評判ではなくたとえば就職先となる企業等による評価ということなんでしょうか。

投稿日時 - 2010-03-12 23:25:40

あなたにオススメの質問