こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

月の公転と地球の自転に関する質問です。

月の公転と地球の自転に関する質問です。
新聞の科学欄に月の公転周期と地球の自転周期が同じになると月の影響は無くなる、と書いてありました。月の影響とは引力により海水も満ち干き、それにより地球の自転への影響の事だと思います。

ここでギモンです。なぜ月の公転周期と地球の自転周期が同じになると月の影響は無くなるのでしょうか。この理由の部分が分りません。両方の自転速度が一緒になると、月の引力の影響を受けないと言うことでしょうか。月の引力の影響を受けないとしたら、それはどういうことでしょうか、天文サイエンスはシロウトなので、スイマセンが分りやすくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2010-03-12 19:45:14

QNo.5746667

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。

>>>月の影響は無くなる、と書いてありました。

簡単に考えれば、そういうことになります。
しかし、月の公転周期と地球の自転周期が同じになるためには、
現在の月と地球との距離38万kmが、約10分の1の3万6千kmにならないといけません。
(3万6千kmは、衛星放送などに用いられている静止衛星と同じ距離です。)

>>>月の影響とは引力により海水も満ち干き、それにより地球の自転への影響の事だと思います。

潮の干満については、おっしゃるとおりです。
自転については、あまり関係ありません。厳密に言うと、地球は現に潮の干満による摩擦で自転周期がだんだん遅くなっていますが、干満がなくなると、その要因がなくなります。

>>>月の影響は無くなるのでしょうか

潮の干満はなくなりますが、あるところが干のまま、あるところが満のままになります。
これは紛れもなく、「月の影響を受ける」ということです。
また、
上述したとおり、地球との距離が約10分の1にならないといけないので、引力は約100倍となり、
干(一定)と満(一定)の度合いは甚大になります。

--------------------------------------------

以上は、赤道上を月が回る場合(=月の地球に対する公転軸が、地球の自転軸と一致している場合)に限った話です。

一致していないと、地球から見る月の位置は刻々と変化しますから、潮の干満は発生します。
最も顕著になるのは、北極点と南極点の上を通過する軌道を通る場合です。

投稿日時 - 2010-03-12 23:46:03

お礼

分りやすく、簡潔にお答えいただきありがとうございました。私的にはとっても分りやすかったです。

投稿日時 - 2010-03-18 00:52:08

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

潮汐力の働きで、月の公転周期と地球の自転周期はやがてほぼ同じになります。それは今から何億年か(たぶん10億年以上)先のことです。

そのとき地球と月の距離は今よりかなり大きくなっています。

よって、月の潮汐力(距離の3乗に反比例)は現在に比べて無視できるほど小さくなります。

しかし、太陽の潮汐力(その大きさは現在の月の潮汐力の約半分)は存在しますから、その影響は残ります。

これから太陽は徐々に明るくなってゆき、やがて(10億年以上?先に)地球の海は蒸発してしまうと予想されています。海がなくなれば、当然、潮の満ち干はありません。

しかし、地球の固体部分の変形はあります。(その大きさは現在で数十cm?)

投稿日時 - 2010-03-13 06:35:16

お礼

太陽との関連まで教えていただきありがとうございます。参考とさせていただきます。

投稿日時 - 2010-03-18 00:54:59

ANo.4

月の公転周期と地球の自転周期が同じと言うことは、地上から見て月の位置が常に同じ所というわけです。
勿論、月の引力によって海水が満ちている部分と引いた部分があり、厳密には太陽の引力も関係するので全く変化しないわけではありませんが、ほとんどいつも同じ所で変化する事はありません。

汐の満ち引きがないと言うことは、海水の移動にも影響を与え、海岸線の生き物にも影響を与えます。
生き物の長い進化の歴史にも影響があり、女性の生理も月の満ち欠けが影響されて居るとも言われています。

僅かですが、地球の自転に対する影響もあるでしょうが、やはり1番の影響は潮の満ち引きが一定の形にとどまり、その為に生物への影響が大きいことでしょう。

投稿日時 - 2010-03-12 20:34:24

お礼

生物や環境への影響まで教えていただきありがとうございました。参考とさせていただきます。

投稿日時 - 2010-03-18 00:56:41

ANo.3

月の公転周期と地球の自転周期が同じということは、常に地球上の同じ場所が月を向いてることになり、月の重力の影響が一定になります。地球に対して月の位置が変わるので、潮の満ち引きが起こるのですから。
http://www.kaijipr.or.jp/mamejiten/shizen/shizen_16.html

投稿日時 - 2010-03-12 19:53:50

お礼

ご親切にサイトまでご紹介いただきありがとうございました、参考とさせていただきます。

投稿日時 - 2010-03-18 00:58:53

下ページの図をご覧ください。
http://www.umeshunkyo.or.jp/207/252/data.html
月の方向と180度反対の方向に海水が引っ張られているのが分かると思います。

月の公転と地球の自転が同じになると、この引っ張られている部分が常に同じ場所になります。
さらに、同じ場所が引っ張られていると言うことは、地上で見ていると潮の満ち引きがなくなります。このため、地球の自転への影響も無くなります。

ですから、「月の引力の影響を受けない」と書いているのだと思います。

投稿日時 - 2010-03-12 19:52:23

お礼

月の引力の影響を受けない、に関しましては、これほど簡潔に分りやすく書いていただきありがとうございます。ホントウに分りやすかったです、言われてみれば、教わってみれば、そうですね、その通りです。ホント、ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-18 01:00:51

質問文読みにくいのですが、
月の公転周期と地球の自転周期が同じであれば、
月の重力による影響は無くなります。
無くなるというか、常に一定になります。

同じ面を常に月に向けていることになるので、重力による干満はいつも一定になります。
まあ、その程度の話でしょう。

投稿日時 - 2010-03-12 19:50:24

お礼

ご解答ありがとうございました。その程度のことなのですね、参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2010-03-18 00:41:25

あなたにオススメの質問