こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

デート代は男性が全額払う?

デート代は男性が全額払う?


今年三十路になる男子です。

付き合っている女性がいます。
今まで僕はデート代は割り勘するのが普通と思っていました。

なので、現在の彼女とデートする時も割り勘するものだと思って今までそうしてきました。
もう10回以上デートしていて、お代を半分もらう時も有れば、僕が支払いして後清算だと思っていた代金をもらっていない時も有りました。

それについて僕は、疑問を持っていたので先日デート代の支払いについて話し合うことになり、
彼女は今まで異性とのデートで代金を支払ったことがないとそこで初めて知りました。


「そいうことなら、今度からごちそうするよ。」というと
「それは私から強制するものでもない」と言われ。

「なら、割り勘でいいの?」
と聞くと、それも賛成ではないようです。

「女性はお化粧やおしゃれしてお金がかかるから...」
とも話していました。

僕は女性のおしゃれにいくらかかるのか知りません。
人それぞれだからお金がかかる人もいるのでしょう。
なので異論はありません。

そんな話をしていて彼女はすっかり怒ってしまいました。
別れ話まででました。

そこで、僕が知りたいのは以下の事です。

1.男性におごってもらうのが当たり前の女性の気持ち
 
 経済力の違いからなのか?
 
 今までそう生きてきたから疑問に思わないのか?

 割り勘するという気持ちはないのならその理由

2.夫婦になって、家計が共有なっても男性がごちそうするのか?

3.デート代を全部男性が払っている方の考え方

  僕は割り勘がお互い気持よくデートできる方法と思っていました。
  簡単に言えば今までの倍お金を払うことになります。
  ごちそうしている男性はどういう気持ちでしているのかが知りたいです。


以上です。

特に、男性がデート代を支払うというのが普通だという女性の方、デート代を全て出している男性の方からの意見が聞きたいです。

僕は彼女の事が好きだし、これからも付き合って行きたいです。

今までそうやって来たのだから今後はデート代を払おうと決めました。
ただ、それは媚たり、無理をするのではありません。
収入が変わるわけではないのでデート代は今まで通りの予算で、デートの仕方を変えればいいだけの事なのです。

そんなことも含めて僕の相談に乗ってください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-03-14 20:48:38

QNo.5751881

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

人それぞれですから、どっちが正しいってモノでもないと思うのですが、
お付き合いしている人と食い違うと、寂しいですよね(^^;

私は、ずっと払ってくれる人と、割り勘にする人と両方お付き合いをした
ことがありますが、割り勘をする場合は経済力が同等で、お互いそんなに
ゆとりの有る時代じゃなかったので、節約しながら二人で協力することが
楽しかったのでそうしてました。

相手がずっと出してくれていた時は、最初は申し訳ないかな、と
思って話したことがあったのですが、まず彼が女性に経済的負担を
かけたくないというタイプで、経済的な心配や負担なく、
快適に私が過ごせることが嬉しいと思う、と言ってくれていたので、
素直に甘え、感謝しながら、彼の思いやりを心から楽しませてもらいました。
もちろん、時々は映画のチケット、旅行の手配などをさせてもらって、
その際の負担をもたせてもらったりはしていて、結果的にはそこそこ
お互いに負担していたことになった気がしましたが、逐一を割り勘に
するより相手の面子も立ち、且つ、相手の思いやりも感じることができたので、
私的には精神的に嬉しい付き合い方でした。

夫婦になった今は、家計分を彼が出してくれていて、私が稼いだ分は、
別途貯金と言う形にしてくれています。家計以外は彼の手持ちになります
ので、外出した時などはそこから出してくれることもありますね。
ただ、以前と同じように、旅行など大きな出費は普段貯金してある
私の手持ちから出すことも多いです。
とはいっても、毎月の生活費、保険、諸々全てを主人がカバーしてくれているので、
とても釣り合わないと思いますが(笑)、彼は、自分がそうやって家族に
対する責任を持つことが男として嬉しいといいますし、それを感謝して
受け取る人がいてくれてありがたいとまで言ってくれてます。
受け取ってくれる人がいないと、がんばり甲斐がないからと。
そんな主人を私はとても誇りに思います(^^)

その辺が、出費をする男性の気持ちにも通じるかと思ったので、
一例として回答しましたが、人それぞれで、女性も自分が経済的
一端を担うことで何かしらの満足を得られると言う人もいるでしょうし、
男だから、女だからということではなく、その時々の相手との相性や
兼ね合いによって、調整するものだと思いますよ(^^)

投稿日時 - 2010-03-14 21:39:21

お礼

tweetieさんへ

回答ありがとうございます。
返事が遅くなりました。ごめんなさい。

お話を聞いていると、お互い尊重して心地よく過ごしているように感じます。
とても素敵だと思います。
僕もいずれはそんな関係になれることが理想です。

その後、僕はデートの際の支払いは僕が払うようにしました。
最初に感じたのは正直に書くと、わかり易いということです。(笑)
それまでは、支払いに関してお互いの気持ちが違っていたことすら解らず、
不明瞭で、そこに流れていた空気は妙な感じでした。
それがなくなった今では気持ちよく支払えます。

よくよく考えてみると、子供のころから家族でご飯や出かけていた時に、親が全部出していたことにいきつき、僕自身がそうしてもらっていたのに、それが当たり前になっていたんだと感じました。
けど、自分が彼女に対してその行為をしていると、親がしていた行為と重なり、感謝が足りなかったと感じました。

だから、こうだ。という結論はまだでませんが、考え方を変えて、僕は気持ちが穏やかになり、
彼女と今までよりうまく接することができている感じがします。
これで良かったと思います。

皆さん、本当にありがとうございました。
いろいろな意見が聞けてうれしかったです。

投稿日時 - 2010-04-16 02:56:38

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

30代男性です。
価値観が違う女性とはじめて会われたのですね。

>1.男性におごってもらうのが当たり前の女性の気持ち

30代半ば以上の女性は、おごられないと自分が大事にされ
ていないと感じる女性が多いように見受けられます。
自分の価値をおごられるかどうか、で計っている方が多い
ようです。おごってもらうのが当たり前というよりは
おごってもらえないと自分に価値がない、自尊心を傷つけ
られる、といった感情を抱いてしまうようです。

ただ、経済力のある女性や自立心の強い女性は割り勘でな
ければイヤだという方もおられました。

20代の方はほとんど割り勘ですね。バブルの影響は強いの
かもしれません。

>2.夫婦になって、家計が共有なっても男性がごちそうするのか?

こちらは私が結婚していないので何とも・・・。

>3.デート代を全部男性が払っている方の考え方

私の場合は基本的に相手が何も言ってこなければ全額
払います。
でもほとんどの方が出しますといってくださるので
少しだけ頂く事も多いです。男性7-8割負担くらい
が相手にも気を使わせすぎず、妥当なのかな?とも
感じています。

おごってもらうのが当たり前といった態度で感謝の気持ち
すら全く示さないような女性とは2度と会いません。

経済的にこちらの方が余裕がある事がほとんどなので、
余裕のある方が出せばいいかな、というくらいの考えで
必ず男が出すべきとか、あまり固く考えていません。
相手の女性に合わせるようにしています。

デート代を全部男性が支払うべきかどうか、は完全な個人
の価値観と思いますのでその時々のお相手の女性に合わせる
のが一番かと思います。

ですから、今の質問者様の考え方は素晴らしいと思います。
彼女さんとうまくいくといいですね。

割り勘がいい女性、男性におごってもらうのが当たり前な女性と
出てきましたが、あと「普段は割り勘でいいけどホテル代
だけは男性に出してもらいたい女性」という方もいらっしゃいます
ので今後のご参考に・・・。

投稿日時 - 2010-03-16 09:11:49

お礼

auudiisさんへ

回答ありがとうございます。
返事が遅くなりました。ごめんなさい。

>ですから、今の質問者様の考え方は素晴らしいと思います。
>彼女さんとうまくいくといいですね。

ありがとうございます。そう言っていただけると僕の考えが間違っていないと感じます。
嬉しいです。

皆さんの回答を聞いて、いろんな価値観があるんだなぁと思いました。

相手を好きになる気持ちはいろんな要素があると思います。
容姿だったり、性格だったり。
いいところと、わるいところ。
男性も女性もお互いにそういうところを観ている部分が少なからずあると思います。

今回の、金銭感覚の違いは僕には衝撃的でした。
しかしながら、いろいろ考えた結果、彼女にはそれを補うには十分過ぎるほど素敵な人なのです。
こう書くと、損得勘定と思われるかもしれませんがそうではないんです。

うまくは言えませんが、お互いがお互いの価値観を認めてこその恋愛だと思います。

投稿日時 - 2010-04-16 02:31:45

ANo.11

あくまで「感覚」の問題なのですが、男性におごってもらうことは「あなたのことを大切な人だと思っている」というメッセージとなって女性に伝わります。
少なくとも私はそう感じるし、割り勘を当然にされるとなんだかものさびしくなるので、そういう男性とはつきあわないできました。

常に割り勘の男性は、女性に対して、無言でこういうメッセージを発しています。
「自分が多くを負担してまで、君とつきあいたいとは思わない。」
「お金と君とを比べたときに、より大事なのはお金のほうだ。」

また、お金が続かないなら、早めに結婚をしてしまえばいいことですから、
女性は「結婚はいやだから、「割り勘で、長く」つきあえるようにするのでは?」と感じたりもします。
結婚願望がない若い女性は、今の日本には少ないでしょうしね。

実際に質問者さんが「彼女よりお金が大事」「結婚はまだしたくないから、できるだけ結婚しないで長期間つきあいを続けたい」と考えているかどうかはわかりませんが、女性は割り勘からそういう連想をしやすいということです。

ちなみに、割り勘をいやがる女性に年代はあまり関係ないと思いますよ。
アラサーで彼女と同じくらいの年ですが、割り勘の女性は最近まわりに多いです。
ただ、自分から割り勘を申し出ている女性は除くとして、みんなその部分については「もしかして、そんなに大事に思われていない?」と一抹の不安を抱いていますね。

女性のことを本当に好きでなくても、体の関係さえ得られるなら男性にとっては大きな「交際を続ける動機」になりえますから、女性は男性が「お金を出しても」自分とつきあおうとするかどうかを、彼の愛情が本物かどうかのひとつの指標にするのです。不安になりやすい動物なんですよ、女性は。

投稿日時 - 2010-03-15 00:37:13

お礼

noname#107814さんへ

回答ありがとうございます。
返事が遅くなってしまいました。ごめんなさい。

「もしかして、そんなに大事に思われていない?」

このような印象を彼女とのやりとりで感じました。

僕は「結婚したくない、長く付き合いたい」ということで割り勘をするという気持ちはありません。
僕は結婚することまで見越した付き合い方だと思い、割り勘ということをしていました。
互いが平等と感じるし、結婚してからでも平等にお金をシェアするというイメージ。
そういう気持ちでした。

その気持ちも今では変わり、デートの時には僕が払うようになりました。

投稿日時 - 2010-04-16 02:16:09

ANo.10

はじめまして 男性です。

1.男性におごってもらうのが当たり前の女性の気持ち
人それぞれだと思いますが、彼女さんは今までがそうだったので、それが普通と思っているのでしょう。

2.夫婦になって、家計が共有なっても男性がごちそうするのか?
自分のこずかいからなんてことも。
まあこれはその時に話し合うことなので、どうなるかは分かりません。

3.デート代を全部男性が払っている方の考え方
自分が払いたいからです。
彼女との収入の差を考えての場合もあるだろうし、
自己満足の場合もあるだろうと思いますが、払いたいから払うだけですかね。
まあ全部払おうとしても、悪いと思って出そうとする人のほうが多いと思いますけどね。

質問者様が全部出してデート代は今まで通りの予算で、デートの仕方を変えるということで納得したなら良いですが。
もしそれで、文句をいうようなら、考えて方がいいと思います。
本当は、この話をして別れると言う時点で考えてもいいかと思いますが。

あくまで個人的な意見ですが、参考にしていただければと思います。

投稿日時 - 2010-03-14 22:58:39

お礼

bxxmw424さん

返答ありがとうございます。

>質問者様が全部出してデート代は今まで通りの予算で、デートの仕方を変えるということで納得したなら良いですが。
>もしそれで、文句をいうようなら、考えて方がいいと思います。
>本当は、この話をして別れると言う時点で考えてもいいかと思いますが。


別れ話をしたのは、今回の話し合いで彼女にとって大切にしている事があったけど、それが僕の行いや発言を聞いているとあまりにもかけ離れていたように思え、つい出てしまったセリフだと思います。

お互いが今まで勘違いのまま一緒にいたんだと明らかになったと思います。

いろいろな意見を聞き、考えるところがあり。
デートの仕方は変わります。

確信はありませんが、好転しそうな、
お互いが一緒にいて無理がないような関係になれたらと思います。

投稿日時 - 2010-03-18 23:04:32

ANo.9

女です。

>1.男性におごってもらうのが当たり前の女性の気持ち
おごってもらうのが当たり前と感じる時は、「デートしてあげてる」と思ったときです。
今まで男性におごってもらってきた女性は、おごってもらうのが普通のことなのでしょう。だからおごってくれない彼氏には、ちょっとイラッっとしてしまうんですね。

>2.夫婦になって、家計が共有なっても男性がごちそうするのか?
共働きもあれば、専業主婦もあります。子供ができればもちろん養う形になりますよね。ごちそうという表現がよくわからないです・・・。


私は基本的にお金を出したがりなのですが、「男がおごって当たり前」と思ってる男性とデートする場合、お金を出したら嫌がられます。可愛げが無いと思われてしまいます。
私の中の「普通」は、男性が多めにお金を出してくれることですね。

>今までそうやって来たのだから今後はデート代を払おうと決めました。ただ、それは媚たり、無理をするのではありません。
それでいいと思いますよ^^
無理せず相手に合わせられるのなら、それが一番です。

投稿日時 - 2010-03-14 22:29:44

お礼

wani721さん

返答ありがとうございます。

wani721さんも相手に合わして接しているのですね。
人によって考え方が違いますから、一概にどっち?と言えないですよね。


今日、知合いの女性と話していて、0か1でデジタルに決められるのが嫌だという意見がありました。
だから、その時々でどのように支払うかを決めるほうがいいのではないかと感じました。

割合としては僕のほうが多く出すのがいいのだと思うし、そっちが僕に合っているので
その様にするのですが、カチッと決めようとした僕の考えに彼女は嫌気を感じたのかもしれません。

解りませんが、お金というものは、見方によっては汚いイメージがあるからこそ、男の僕としてははっきりしたいのですが、むしろ女性は曖昧にしたいのかもしれませんね。

投稿日時 - 2010-03-17 00:51:17

ANo.8

私の様な年寄りが答えても構いませんか?団塊世代の男です。

古い考えかも知れませんが、私らの時代、デートに掛かる費用は割り勘が原則でした。あの当時皆そうだったと思います。はっきり言って、あの当時の学生たちも、就職した若手社員も皆貧乏だったんです。

しかしその後バブル期を迎えて、男が全てを負担するのが当たり前の様な風潮ができた様に思います。就職は売り手市場、1人の学生に数社が内定を出す。能力など関係なしに高給で迎えられる。私ら戦後育ちの貧しい時代を知っている人間には信じられない時代がありました。

その当時、部下にも大盤振舞でおごる事が当たり前とされましたね。伝票は会社に回せば、適当に処理されたらしいです。それができるのが男の力。
割り勘は兵隊勘定だと言う人もおりました。人にたかる事が美徳とされました。金を出してやる事が力なのだと。

私は製造業でしたが、真面目にこつこつと働くよりも、利権と金利、投資で儲けるのがエリートとされました。私には信じられない時代でした。それが分らない私らは古い人間とされました。
でもようやく「もの作りこそが日本の力」の時代が戻って来た様な気がします。

その様な私は、妻とのデートの費用のかなりの部分を彼女に払って貰った様な気がします。彼女、もう忘れてます。でも結婚してその付けが戻って来ました。専業主婦でしたから、家計を支えるのは全て私。まあ、それで良かったと思いました。
要するに、二人で合意できればそれで構わないと思います。

投稿日時 - 2010-03-14 22:01:18

お礼

para3gathiさん

返答ありがとうございます。

>私の様な年寄りが答えても構いませんか?団塊世代の男です。
とてもありがたいです。
いろいろな人の意見が聞けるのはうれしいですし、
昔の話が聞けるのは大好きです。

ご馳走するというのはバブル時代の文化なのですね。
男性が女性を養うという古風な文化だと思っていましたが勘違いのようですね。

バブル時代、para3gathiさんの話を聞くだけだと、価値観が狂っていたように思えますね。

>要するに、二人で合意できればそれで構わないと思います。
そうですよね。金の切れ目が縁の切れ目という言葉が有りますが、
お金と恋愛は根本的には関係がないのでしょうね。
今回はたまたまお金がらみの問題でしたが、僕が無理をしてまでそれに従うのではなく、
考え方を変えればお金云々の事を意識しないで接する事が出来るような気がします。
これからは僕が払う事にはなると思いますが、考えを変え、ストレスにならないようにすればいいんだと思います。
けっして、別のところをケチってデート代にするという意味ではないですよ。(笑)
精神的な事と工夫でお互いの関係を変えていきたいと思います。


団塊世代というと、僕の父と同世代です。
父から青春時代の話、特に恋愛の話なんて気恥かしくて聞けません。
とても貴重な意見をありがとうございます。

投稿日時 - 2010-03-15 23:59:42

ANo.7

>「そいうことなら、今度からごちそうするよ。」というと
>「それは私から強制するものでもない」と言われ。
>「なら、割り勘でいいの?」
>と聞くと、それも賛成ではないようです。

彼女の気持ちは普通で
標準的で普遍的だと思います。
彼女は既にあなたのことを
「ちんまい男だなぁ…付き合いきれないなぁ…」
と思っているでしょう。
私もそう思います。

私は男です。

1.男性におごってもらうのが当たり前
当たり前でしょう?全く疑問に思いません。

2.夫婦になって、家計が共有なっても男性がごちそうするのか?
専業主婦になって貰うので
ごちそうもクソも有りません。
それが夫婦でしょう?

3.デート代を全部男性が払っている
当たり前だと思っています。
それ以外に選択肢がありません。

ただし、バレンタインデーと私の誕生日は例外です。
たまには彼女も彼氏におごりたいときがあるでしょう。
年に2回くらいはね!

ですから
割り勘というのだけはあり得ません。
さもしいでしょ?
そんなの心が寂しいですよ。
恋人同士では絶対にないと
個人的には思います。

同性の友達同士でも
「ここは俺がおごるよ」
「いやいや、先般はおごって貰ったから今日は俺が持つよ」
と言うのが日常ですし
それが付き合いでしょう。

投稿日時 - 2010-03-14 21:54:47

お礼

kiyokatoさん

返答ありがとうございます。

>「ちんまい男だなぁ…付き合いきれないなぁ…」
>と思っているでしょう。
>私もそう思います。

そこまできつくはないと思いますが、彼女がそういう感情を抱いたと思います。
落胆の顔をしていました。
彼女にそんな顔をさせてしまい、僕はとても残念です。

>ですから
>割り勘というのだけはあり得ません。
>さもしいでしょ?
>そんなの心が寂しいですよ。
>恋人同士では絶対にないと
>個人的には思います。

前に付き合っていた彼女は基本的に割り勘でしたし、お互い了承していました。
誕生日もバレンタイン・ホワイトデーもお互いお返ししあう。
平等でとてもいい関係だと思います。

もしかしたら、そう言っていても彼女が金銭的に無理をしていた事もあったのかもしれませんが今となっては解りません。

他の書き込みで女性の方が割り勘派の人がいておごられるのはあり得ないという意見もありました。
一概に、全額を男性が支払うのが絶対ということにはならないと思います。

僕は全額払うということが未経験だからどっちがいいのかはまだ分かりません。
これからは、僕が払うようにしてどう感じるかを確かめます。

ちなみに、男同士の場合はよっぽどの事がないと割り勘です。今回は自分が出す、次回は友達が出すでは実質割り勘だと思います。
割り勘と、おごり合う、最終的にはお互いが気持よく付き合えればいいと思います。
しかし、僕としては今度いつ会うかわからない友達におごるのもおごられるのも嫌です。
それだったらその場で割り勘したほうが平等です。
値段の差があるお店に行けなくなるきがします。それで選択肢を減らすのも嫌です。
話がずれましたね。余談でした。

投稿日時 - 2010-03-15 23:33:15

ANo.6

38歳♂です。
あなたにとってはきつい言葉が入っているかもしれませんがそこはスルーしていただけるとありがたいです。

1.あなたが書いている部分、例えば女性は化粧品代が余計にかかるというのも有りますし、大事な時間を自分のために割いてくれているということも有りますね。

2.夫婦になれば家計を共有するものです。
 よって男性がごちそうするなんて考え自体がおかしいと思います。
 奥さんが育児のために仕事を辞めたなら嫌でもあなたの収入で食べて行くことになるのです。
 それをまさか恩着せがましく言うつもりですか?

3.生涯を共に過ごしてくれる伴侶を得るための活動が婚活なのです。
 損得勘定が入ることの方が私には信じられないことです。
 デートだってそのひとつ。
 本当に大事な人ならばお金には変えられないはず。
 それぐらい大事な人を得ようというのにお金のことを考えることがおかしいと私は思います。

ちょっと言葉がきつかったかもしれませんが以上が私の考えになります。
ちょうど私も今つき合っている人がいますが自分から催促したことはないですし、たまに彼女がここは私が払うと言ってくれます。
彼女が運動(テニス)で体調の調整をしているのでデートの場所を彼女の家の近くに設定したりとか。
本来は都心で会うのが中間地点ですが、私には彼女自身が健康でいることが大事なので片道2時間かけることも苦ではありません。
却って会うまでのわくわく感の方が強いぐらいです。
あなたはそういった気持になったことはないのではないですか?
だとすればあなたが本当に望んでいる相手ではないと思えるのですが。

投稿日時 - 2010-03-14 21:49:45

お礼

4371743さん

返答ありがとうございます。

誤解を招かないように僕の考えをお伝えします。

>1.あなたが書いている部分、例えば女性は化粧品代が余計にかかるというのも有りますし、大事な時間を自分のために割いてくれているということも有りますね。

男性より女性のほうが準備に時間がかかるのはすごくわかります。
しかし、男性も時間を割いている事には変わりないと思います。
それはお互いさまだと思います。
僕に会う時にはいつもの倍の時間をかけて準備をしているということであれば話は別ですが、
その点で話し合ったわけではないので僕にもわかりません。

>2.夫婦になれば家計を共有するものです。
> よって男性がごちそうするなんて考え自体がおかしいと思います。
> 奥さんが育児のために仕事を辞めたなら嫌でもあなたの収入で食べて行くことになるのです。
> それをまさか恩着せがましく言うつもりですか?

僕はお金で恩を着せるようなことはしません、嫌いです。
共有の財産とはいえ、今の彼女と結婚するのであれば、僕のおこずかいからデート代を出すこともあると思います。
夫婦になったとたん、割り勘とは言わなくてもデート代が家計から全てが出るとは思いません。
恋愛関係でも、夫婦でもお互いの金銭感覚が急に変わるとは思いません。

>3.生涯を共に過ごしてくれる伴侶を得るための活動が婚活なのです。
> 損得勘定が入ることの方が私には信じられないことです。
> デートだってそのひとつ。
> 本当に大事な人ならばお金には変えられないはず。
> それぐらい大事な人を得ようというのにお金のことを考えることがおかしいと私は思います。

最初、彼女に異性とのデートはすべてご馳走してもらったという言葉と、それで明らかに不機嫌になった彼女を見て、彼女のほうこそ損得勘定で動いているように思いました。
今は皆さんの意見を聞いているとそうは思わなくなりました。
僕が今まで生きていた価値観とは違い、その考え方で今まで付き合っていた人とうまくいっていたのだろうと感じます。
なので、僕はそれに合わせて接してみます。

繰り返しますが、僕はお金に執着心がないほうです。
ケチになってまでお金もちになろうとは思いません。
今あるお金でいかに楽しく、幸せに過ごせるかを考えます。

デートにお金をかけるればかけるほど幸せになるとは思いません。
リーズナブルだとしても楽しめる方法はいっぱいあります。

むしろ、僕には4371743さんの考えがお金とデートのつながりが強く感じ、本当に楽しんでデートしているのだろうか?と思います。

>ちょっと言葉がきつかったかもしれませんが以上が私の考えになります。
確かに(笑)
けど、それに習って僕も忌憚なく発言させていただきました。
きつかったり、誤解がありましたらごめんなさい。

話は変わります。4371743さんがデートの時に彼女の体を気遣って相手の近所にまで行く行為は素敵です。
僕も、彼女に負担をかけるような事はしたくありません。
だから、デート代を僕が払う事に決めたのです。

遠くまで出向くということをしたことがないので、移動中のワクワクというのは解りません。
ただ、お互いの都合を考えると、1週間に1回のデートがいつもです。
次会えるまで1週間あると考えると待ち遠しい気持ちでいっぱいになります。
喧嘩してる今も、今度いつ会えるかわからないのでとてもつらいです。

ある日、終電も終わった時間に珍しく彼女から電話が着て、話しているうちに会いたくなり、すぐに会いたくて迷わずタクシーを使った事も有ります。

僕は彼女の事が大好きです。

投稿日時 - 2010-03-15 23:12:36

ANo.4

1.それは、人によって価値観が違うから・・

2.それは、結婚前、結婚後に 夫婦の家計について
話し合う話題だし
今回の付き合っている段階で(10回程度のデート)
話す内容ではないかと・・・

3.自分の稼いだ金で大好きな彼女に
ごちそうしてあげる事で自分も嬉しいと思えます。
 単なる自己満足なんだけどね

 私も女性にごちそうしてもらった事もありますし
交通費にしてくれと「プリペイドカード」等を
もらった事もあります。
 一方的に男性がデート代を全額支払うというのが
普通だとは、思っていません
 常識ある女性なら「割り勘」とまではいきませんが
渡し方はいろいろですが、多少は援助するんじゃないかな・・・

>僕は彼女の事が好きだし、これからも付き合って行きたいです。

 好きな内は、いいのですが
金銭感覚の価値観は将来的に難しいのではないかな・・・
私的感想ですが

投稿日時 - 2010-03-14 21:20:14

お礼

globefさん

返答ありがとうございます。

>私も女性にごちそうしてもらった事もありますし
>交通費にしてくれと「プリペイドカード」等を
>もらった事もあります。
> 一方的に男性がデート代を全額支払うというのが
>普通だとは、思っていません
> 常識ある女性なら「割り勘」とまではいきませんが
>渡し方はいろいろですが、多少は援助するんじゃないかな・・・

そうですね、今までは割り勘という意識の元に行動していたので彼女からのお返しというものがあったのかは解りません。
バレンタインチョコはもらいましたが恋人どうしのイベントですからなんとも言えません。


>好きな内は、いいのですが
>金銭感覚の価値観は将来的に難しいのではないかな・・・
>私的感想ですが

今できることは、僕が考え方を変えて彼女に合わせてみるしかありません。
それで、今までより良い関係が作れるのであれば僕はそれで構いません。
やってみて、無理だったらその時考えるだけです。

人間何事も経験あるのみです。

globefさんのような関係が築けたら素敵だと思います。

投稿日時 - 2010-03-15 22:22:25

ANo.3

本日テレビで見たのですが、
平成世代の若者は「割り勘」が当たり前のようになっていますね。

私も30代後半ですが、彼女は30代でしょうか?
30代であれば、バブル時の経験を拭い取れていない感じが致します。

お金を払う位で別れ話を切り出すようでしたら、
貢君にされている可能性が大と思います。

投稿日時 - 2010-03-14 21:10:49

お礼

not_spiritさん

返答ありがとうございます。

タイムリーですね。
平成世代、時代を感じますね。(笑)
それが現代の答えなのかもしれませんね。
年を重ねることで時代に沿って考え方を変えなくてはいけないのかもしれないですが、
若い世代は現代を純粋に受けて生きていると思います。

彼女は今年で28歳です。
僕の年齢で就職難で苦労した時代の後の世代です。

4ヶ月間付き合って言い争いになったのは今回が初めてです。
なので、今回の事だけで別れ話に発展するとは思いもよりませんでした。
ただ、彼女にとってはお金の事に敏感なのかもしれません。
重要な要素だったからこそ、それが別れ話に発展したとも考えられます。
今僕にできる事は、彼女と接してどういう考えなのか理解することです。

貢君、平成初期のキーワードですね。懐かしいです。
アッシー君とかもありましたね。(笑)
他の方からも似たような意見がありましたから僕が最初に書き込んだ文ではそう感じるようですね。

投稿日時 - 2010-03-14 23:13:27

私は現在20代・女性ですが、
絶対割り勘派です。

なんで奢ってもらうのか、意味わからん。

それに、奢ってもらうと、
あとでなんかその分、“見返り”を求められてる気がして
それならいっそ“割り勘”で、気楽なほうがいい。

投稿日時 - 2010-03-14 21:04:38

お礼

roccariaさん

返答ありがとうございます。

”見返り”、すごくわかります。
僕は男ですが、”お金だしてやってるんだから見返りがあっても当然”という考えが大嫌いです。
人によっては体目当てでそうしている人がいると思います。そんな人間は最低です。

恋人でも夫婦でもお金は平等というのが僕の考えです。

”男性は女性にご馳走するべき”というのは古い価値観だと思います。
それはまだ、女性の働く環境が少なく、明らかに男性の稼ぎのほうが多い時代の名残だと考えます。

しかしながら、それでこそ、女性と男性の間に絆というものができていたのかもしれません。
女性が働ける環境ができ、一人でも暮らしていける可能性が高くなった現代では恋人・夫婦が別れやすい環境になっているのかなぁと感じます。

もし、それで男女の絆が強まるのであれば、僕はそっちのほうがいいと思う。
そういう意味でも彼女にご馳走するというのをやってみて、僕がどう思うか体現してみたい。

投稿日時 - 2010-03-14 22:34:49

ANo.1

aoiro1980さん、こんばんは。
さて、今の彼女さんは、aoiro1980さんを
財布係としか見てない?のでは。

厳しく書きましたが、
たまには女性が払わないと、
彼氏の財布がパンクしてしまいます。

逆の立場で見たらどうしょう?
少しは女性が持つべきと思いますが・・・

投稿日時 - 2010-03-14 20:56:44

お礼

gookingerさん

早速の返答ありがとうございます。
お財布係とは思いません。

いままでのデートで彼女から「お代いくらですか?」
と聞かれ、請求した分は貰いました。
実質割り勘したことになります。

ちなみに、ごちそうしてもらう前提だとしてもこのセリフは女性としてのエチケットなのだと思うのですが、僕はこのセリフが嫌いなので、全額払うと決まったら、そんなセリフは言わないでくれと彼女に告げるつもりです。

それに、パンクするぐらいならデート回数を減らしたり、今までより安くデートできる方法を考えればいいことなので、金銭的負担は感じていません。

前述しましたが、今後、僕はデート代を全部出すようにします。
やってみて、それが負担になりデートが楽しくないのならそのとき考えます。
経験しないと解らないことなので。

投稿日時 - 2010-03-14 21:49:08

あなたにオススメの質問