こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

8年程前からの業務上横領が発覚し、本人に対し会社側は民事、刑事どちらに

8年程前からの業務上横領が発覚し、本人に対し会社側は民事、刑事どちらにも訴えると言っております

金額は1千万円単位で複数回に分けて横領しております
お金は一円も返済しておりません

そこで質問ですが
業務上横領の被害者としては、普通民事訴訟と刑事告訴をどちらを先に訴えますか?

また、民事訴訟が先の場合と刑事告訴が先の場合それぞれメリット、デメリットはありますか?

例えば、民事訴訟を先に行い罪を認めた場合、刑事裁判でフリになるとか…

どなたか分かりやすくお願い致します

投稿日時 - 2010-03-15 21:39:12

QNo.5754751

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

業務上横領の公訴時効は7年です。もう8年前の分については請求できません。弁護士に委任し、刑事/民事両方で訴えればいいです。どちらを先にするとかじゃなくて。

投稿日時 - 2010-03-16 10:41:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

刑事だろう。刑事罰の軽減はあるが
民事と違って刑法が相手なので
無罪は罪の確定した証拠が残っている限り
有り得ない。執行猶予も有罪。
民事は民法上の損害賠償請求やら
私有物の占有やら財産の問題が主かな。
ぜんぜん質が違います。
あとは専門家に聞いてください。

投稿日時 - 2010-03-15 21:58:20

あなたにオススメの質問