こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

子供がいるのにタバコを吸うママ

私は昔ヘビースモーカーでした。
仕事が激務で、ストレスも溜まり、不眠などの症状も
ありました。

タバコは、やめたいやめたいと思いつつ、どうしても
やめられませんでした。

予定外の妊娠が発覚し、その時、子供のために、もう
タバコを吸ってはいけないと思い、自分としては
信じられないのですが、発覚したその瞬間から、
タバコをやめることができました。

そして、子供もある程度大きくなり、自分もまた職場に
復帰し、今、ストレスと疲労のかたまりのような
生活を送っています。

二ヶ月くらい前から、夜、子供が寝た後や、土日のお昼寝の
時に、こっそりタバコを吸うようになりました。

屋外で吸っており、子供が起きる前にはシャワーをすませ、
洋服も着替え、一応子供にタバコの臭いをかがせないように
気を使ってはいます。

でも、毎日毎日すごく自己嫌悪です。
タバコを吸う時間を作ることで、気分転換し、無理やりに
「また頑張るぞ」っていうスイッチを入れてる自分がいます。

友人で喫煙者だった子が、妊娠中はタバコやめても、
育児が始まってまたタバコが復活するのを今まで
たくさん見てきました。

子供がいるのにタバコ吸うなんて、ってその時は非難の
気持ちを持っていましたが、今自分がまさにその状況に
なっています。

精神的な問題がかなり大きいので、育児しているママさん
達のご意見をお伺いしたいと思い、こちらのトピで質問
させていただきました。

私のような状況で、それでもタバコをやめた方いらっしゃい
ますか。

子供がいるのにタバコを吸ってるママ、タバコやめられますか?

投稿日時 - 2010-03-15 21:43:04

QNo.5754759

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。もうすぐ3歳になる子供がいます。
私は妊娠初期にひどいつわりで苦しみ、タバコどころか水まで受け付けなくなり自然にやめられました。
しかし子供が1歳になり就職したのですが、どうしても仕事中のストレスを喫煙で発散したくなり、また吸い始めました。ただ、家で喫煙することはほとんどありません。私も主人も職場でしか吸いません。
職場での喫煙くらいでストレスを発散できるのであれば、イライラして仕事や育児に支障が出るよりはよっぽどましだと自分で勝手に納得しています。それに、私は8ミリのタバコを1日に多くても5本くらいしか吸いません。逆に連休中は2~3日全く吸わなくても平気です。
妊娠中、授乳中はともかく、今は「やめなければいけない」という意識はありません。

投稿日時 - 2010-03-15 22:16:44

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

こんばんは(^。^)
2児の母です。

わたしのお友達も妊娠、授乳中はタバコを辞めてましたが、お子さんがある程度大きくなったらまた再開したそうです。本数は以前より減ってるみたいですがね。

彼女もomiomi10さんと同じでやはりストレスからまたタバコを始めたようです。彼女も育児だけでなく介護もしていますので。
ご主人は何も仰らないみたいですよ。もともと喫煙していた彼女を知っているわけですから。

わたしは吸わないですが、別にタバコ吸っても構わないと思いますよ。
お子さんの前では吸わないことは徹底されているようですし、タバコを吸うことで
>「また頑張るぞ」っていうスイッチを入れてる自分がいます。
のであれば、いいんじゃないかな?

わたしの友達もそういう感じでタバコを吸っているんだと思います。

亡くなった父は特に食後の一服がたまらんと言ってましたよ。
どうせなら罪悪感や嫌悪感を感じず、気持ちよく吸いましょう。

多分、ストレスが緩和されたり、タバコ自体の値段がもっと上がったら辞めれるかもしれません。

うちの主人、タバコやめた理由は「理不尽な値上がりばかり続いて買うのがばからしくなった」です。親戚も同じ理由で辞めましたよ。

投稿日時 - 2010-03-17 23:13:59

ANo.8

喫煙されると非喫煙ではどうしても気持ちが通じ合わないですね。
私は不幸なことに14歳で仲間、先輩から根性焼き入れで覚えさせられ
今も喫煙です。気持ち的には止めたら楽だろうなと思う毎日ですが
これは意思でなく細胞もゲノム解析で出てますが細胞にも記憶や意思
があることがわかりました。脳も細胞です。刺激物ですから中毒なの
で止めるには大病したとか何かのきっかけないと簡単には止められな
いと思います。吸わない側からみればお金も高い、健康に悪い、臭い
など悪いことばかりです。ストレスの感じ方、解消のしかたが不器用
ほど吸います。自分も不眠で本数増えました。タール1mg長いですが
同じです。ママさん吸う人多いし増えてますよ。地域差あるようです
が女性の若年層の喫煙増えてます。若い頃20代は仕事なり趣味なり、
色々集中でき夢中になれ一日数本も吸わなかったですし吸わない日も
ありました。子供が居れば止められると思いますがどこかで隠れて吸う
自分が見えます。独身子供無しで実家で暮してストレス多くまず禁煙
難しいなと思う毎日です。例えば禁煙の町秋葉原でもまた吸う場所が
増えてきてます。皆さん止めるの苦痛な感じします。BIKE乗ってても
目に入るのは飲料水自販機でなくタバコの販売機でコンビニ見ても、
灰皿ゴミ箱の脇にあればすぐ目に入ります。中毒患者ですね。完全に。
ツーリング昔頻繁に行ってた時は空気おいしいのと田舎は売り場所が
無い場所もあり長時間乗車して景色見て吸うのはたまにでした。
結論は目標作る事です。どうしても欲しい100万はするBIKEを買いたい
ので貯金しある程度貯金増えそれが楽しくなれば止められるでしょう。
灰皿外で意識して見つけちゃうのから止めないと難しいですね。
知り合いの子19歳結婚と出産してますが最近タバコ覚えたようです。
多くのご意見欲しいですね。

投稿日時 - 2010-03-17 18:46:39

ANo.7

こんにちは、一児の母、現在二人目妊娠中です。

私自身タバコは吸わないので、吸う人の気持ちは解りません。
自己嫌悪に悩みながらも止められない苦しさを理解することも難しいですが、そんな立場で意見を述べさせていただきます。

念のため確認ですが、質問者様は授乳中ではないんですよね?
授乳中なら喫煙は言語道断ですが、お子さんの前では絶対吸わないなど徹底しておられる姿勢は良いと思います。
ベビーカーに乗せたわが子を目の前にして平気でプカプカ吸ってる信じられないママもいますからね。

タバコの力を借りれば気分転換ができる、でもその一方で、うしろめたさ、罪悪感は拭えなくて苦しんでいらっしゃるようで、それは精神衛生上良くないと思いますよ。

何か他に気分転換できるものを見つけるとか、育児の合間にできる趣味を見つけるとかはできませんか?
図書館で本を借りてきて、お子さんが寝た後に読むとか、それだけでも気分は変わります。

タバコを吸う人がいる家といない家では、空気が違います。
それはタバコを吸う人は気づかないと思います。
タバコを吸う人は吸わない人に比べて、タバコのニオイや煙に鈍感になってしまっています。
質問者様はニオイを残さないように徹底しているつもりでも、案外周りは臭ってたりするんですよ。

タバコをやめたい人にはいい世の中になって、禁煙外来というのもありますね。保険を使って禁煙ができるんだから、お子さんのためにも、何よりご自身の健康のためにも、頑張って禁煙なさってはいかがですか。
タバコを吸っていて、害はあっても体にいいことは何もない、だから禁煙外来があるんです。
病気だから治しましょう、ということなんです。

どうか身も心も健康に、育児がんばってください!(^^)!

投稿日時 - 2010-03-16 12:08:05

ANo.6

こんにちは。二児の母です。
私も夫も喫煙しませんので、別の立場から書かせてもらいます。

子供がいるのにタバコを吸うママ、
子供がいるのにタバコを吸うパパ、 同じですよね。
ママの方が罪(といっては大げさですが)が重いということはないです。
タバコは有害なので、辞めるに越したことはないですが、
それがストレス発散になっているのなら、無理に辞める必要はないと思います。
でも、発散どころか自己嫌悪になっているのでしたら、逆効果ですよね。

私の母は、私と妹に隠れてタバコを吸っていました。
喫煙自体に嫌悪を抱くことはなかったですが、(父も吸っていましたし)
中途半端に隠れてコソコソ、こっちは知ってるのに、
何度母に「もう分かってるんだから隠れなくていいよ」と言おうとしたことか。

禁煙のためのパッチは、病院で処方してもらえるんですよね?
私は喫煙者ではないので、詳しくなくてスミマセン。
本当に辞める気なのでしたら、プロの力を借りるのも1つの方法ですよ。
そして、別の発散方法を見つけられれば、タバコに頼る必要はなくなると思います。

投稿日時 - 2010-03-16 11:05:45

「誘惑に負ける」という事は、何にも勝る不幸への近道だと思います。

不倫や夫婦関係、子育て、ダイエットなどの健康に関する事も、適当な言い訳を見つけつつ「わかってるけど、できないんだよね~」なんて言ってる人は一生、同じ事繰り返しつつ不幸のドツボにハマりっぱなしですよね。こんな事を深く考えて時間を無駄にする必要はありません。わかってるなら、実行する、それだけです。

投稿日時 - 2010-03-16 09:51:25

ANo.4

私も昔はたばこ吸ってました。
初めて妊娠した時はお腹に子供がいたってたばこぐらいは大丈夫と吸ってましたが流産してしまいました。たばこが流産の原因かどうかはわかりませんが、それ以来、子供が欲しくなり怖くなって止めました。出産した後も吸ってません。

今は子供の成長を少しでも長く見ていたいので自分で自分の寿命を縮めようなんて気は起こりません。主人も子供を望むようになってからスパっと止めてくれました。
たばこを止めてからわかったんですが、たばこの臭いってとても気になります。母が私を妊娠中も育児中も止めることなく今でも吸っていて、私の息子の前でも平気で吸うのでとても気になります。あと、わが子が生まれてもたばこが止められなかった(止める気がなかった)両親に嫌悪感すら感じます。私は自分でたばこを止めてみて、大人なら本当にたばこが止められない人なんていないと思えます。

こどもは大人より簡単にニコチン中毒になるんですよ。20歳以降では1日数本の喫煙を数ヶ月間続けないとニコチン中毒にならないと言われてますが、10歳前後のこどもは1日1本以上の副流煙(誰かが吸ってるたばこから出る肺に入れてない煙)を1週間かぎ続けるだけでニコチン中毒になってしまいます。つまり、夏休み中のこどもは容易にニコチン中毒患者になってしまうのです。このことから統計的にみても家族内に喫煙者がいるこどもの喫煙率も非常に高いことわかっていますし、最近は10代前半の喫煙率がとても増えています。
 某タバコ会社の内部資料には我が社の運命を握るターゲットは10代の若者!とまことしやかに罹れているそうですよ。
 私も両親がいつも目の前で吸っていたので初めて吸ったのは小学校高学年の時で両親のたばこをこっそり持ってきて吸いました。家にたばこがなければ買ってまで吸わなかったと思います。今は未成年者はたばこを入手しにくい世の中ですし、もっと喫煙者にはだんだん肩身の狭い世の中になっていくと思います。

投稿日時 - 2010-03-16 00:31:35

ANo.3

こんばんは。

私も妊娠がわかるまで1日に3箱は吸ってしまうヘビーでした。

でも不思議とピタっと辞めれたんです。




出産後も授乳などの関係で吸っていませんでしたが、子どもが生後4ヶ月くらいの時からだんだん母乳が出なくなったので、完ミにしたのを境にまた喫煙を始めました。

本数は1日10本程度に減り、吸う時もベランダでとか、着替えて、とか…いろいろ気を使ってました。

でも、なんだか気を使うのが面倒になってしまったことと、たばこが値上がりするなんて噂もあり、また辞めることにしました。




○月○日で辞めよう!と決めて、またピタっと辞めれました。

それから数ヶ月が経ちますが、別に吸わなくても平気です。

むしろ最近は愛煙家に対しては厳しい環境になりつつあるので、もう吸いたいと思うこともないだとうな~と思っています。




タバコを吸う、吸わないは自由だと思うので、ストレスになるようなら無理に辞める必要はないと思います。

ただ、ベビーカーごと喫煙室に入って行くようなママさんはちょっと引きます。

そうでなくて、子どもの健康に配慮できているならそんなに卑屈に思う必要なないかと…。




あとは、母親が喫煙者だと子どもが喫煙者になる確率が高いらしいです。

(たばこを吸うことに対する抵抗がなくなるみたいです)

私の場合は子どもが女の子なのでできれば大人になっても吸わないで欲しいかな~と思って、私も辞めました。

参考まで。

投稿日時 - 2010-03-15 22:50:04

ANo.2

お望みの回答とは違うかもしれませんが、
経験をお話します。

妊娠する1年前まで10年以上喫煙してました。
二十歳前から吸ってました。

当時、煙草のない生活は、自分には考えられませんでした。
当時から持っている服とバッグに全て、煙草の匂いが染みついています。

やめたきっかけはこどもが欲しかったからではなく、
生きていたいと思ったからです。

激務の仕事に荒れた生活で身体を壊し、持病もちとなってしまいました。

煙草が直接の原因ではありませんが、
あの頃の、煙草プカプカな自分を殴ってやりたいです。

もっと、自分の健康に気を遣い、自分を大事にすれば良かったと。
そして今いるこどもの為に、健康な母親で居てあげたかった。


その、コソコソ隠れて吸うような日々は、多分この先続かない気がしますよ。

お昼寝はこの先なくなっていくでしょうし
親が起きてると分かると夜もなかなか寝なくなってくると思います。

そうしてこの先煙草を吸う時間をなかなかつくれず、
それがまた、あなたのストレスに繋がっていくのではないでしょうか。

開き直ってこどもの前でも堂々と吸うか、
スパッとやめるかしないと、
自己嫌悪は続くと思います。


仕事しながらの育児は確かに大変だと思いますが、仕事と家庭両立しながら煙草吸ってない主婦は世の中たくさんいるわけで、
仕事云々は全く理由にならないように思います。
わたしは専業主婦ですがストレスも疲労も常にフルな状態です。
ですが煙草でストレスを発散しようとはいっさい思っていません。
調べれば分かりますが、ストレスで煙草を吸ってしまうのではなく、煙草を吸うからストレスが溜まるのです。
体はそういう仕組みになってます。
煙草は何の解決にもならないと分かっているからです。


わたしは、自分の体をぶっ壊すまで、健康で生活する事の大事さを忘れていました。
こうなってからでは遅かった。
もうすぐ2歳の可愛い息子の為に、健康な母親で居たかったです。

投稿日時 - 2010-03-15 22:48:39

あなたにオススメの質問