こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

阿久根市の市長は犯罪者なんですか?

阿久根市の市長は犯罪者なんですか?

地方公務員の給与不払いについて、労働基準法による賃金不払い罪(?)の適用はあるのでしょうか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100316-00000003-nnp-l46

阿久根市の市長は、懲戒免職した職員について、裁判所が仮処分で懲戒免職処分の効力を停止し、さらに賃金の支払いを裁判所から命じられているのに支払っていません。ついに強制執行まで行われました。

個性的な市長さんのようですが、裁判所の仮処分や命令に従わないのは、法治国家としてマズいと思います。某プリンスホテル(契約済みの会場を使用させるようにとの仮処分を無視)以上です。

地方公務員の給与不払いに労働基準法の適用があるとしたら、支払えるのに支払っていないのですから、犯罪ってことですよね?ヤバくないですか??

投稿日時 - 2010-03-16 16:38:21

QNo.5756772

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

仮処分が後に確定判決で覆された場合のことを考えると、刑事犯罪としての賃金不払いが成立したとは言えないんじゃないかと思います。

しかし、懲戒免職処分の効力が停止されている以上、市長は当該職員を処分前同様に扱わなければなりません。報道によれば市長は彼に、以前と同様の扱いをしていません。このようなふるまいは、仮の救済制度の実効性をなくしてしまうものであり、許されません。新高輪プリンスホテルの事件と同様です。賃金を支払えとの判決が出たのも当然です。

司法の判断を行政が尊重しなかったら、三権分立が崩壊します。市長には、司法判断の重みを知って欲しいですね。

投稿日時 - 2010-03-16 21:05:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

風見鳥だらけの政治家の中で、珍しい芯のある政治家で応援しています。
最後まで自説を曲げないで欲しい。

最高裁の判決ならいざ知らず、地裁の判決の段階で論ずるのは、時期尚早です。

現時点では犯罪者では有りません。

投稿日時 - 2010-03-16 19:45:34

あなたにオススメの質問