こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

歯医者を変えたい

2ヶ月ほど前から歯医者に通院しています。最初に痛む歯を治療してもらい削って薬を入れ硬い物を詰めました。あとで銀歯などをかぶせると言われました。病気などで少し間が空いたあと歯のクリーニングをしてもらってこの次から虫歯の治療に入ります。ですがこの時妊娠が判明した為安定期になってから再開することにしました。ところが先日流産をしてしまいました。何となく今までの所には妊娠した事を告げている為、行きづらいのです。他の歯医者に行って詰めてもらっただけの歯にかぶせるなどの治療はまたしてもらえるのでしょうか?なるべくなら流産の事は話したくないのです。

投稿日時 - 2003-06-15 19:05:45

QNo.575886

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

BOCCHANさん、初めまして。歯科衛生士ですので、一般の方よりは、専門知識がありますが、歯科医師ではないので、完璧なアドバイスはできません、すみません。
結論を申しますと、転院することは可能です。これは、歯科に限らず、全ての医療において、患者の選択の自由は、法律で保障されていますので、ご安心下さい。
細かな説明をいたしますと、
『痛む歯を治療してもらい、削って薬を入れ、硬い物を詰めました』
とありますので、多分麻酔して神経を抜き、空洞になった神経の穴に薬を詰めて、残っている穴の部分に、金属の詰め物(樹脂を使うこともあります)をされたのではないでしょうか?
通常はこの後、奥歯ではクラウン、前歯では前装冠というものをかぶせます。(保険診療の場合)
BOCCHANさんの場合、すでに神経の治療は終わっていますので、特に不都合がなければ、しばらく間があいても問題ありません。(ただし、歯と歯の間を削っていた場合、間に詰め物をしておかないと、歯が動いてしまうことはあります)
今は流産という、悲しい思いをされたばかりですから、心のケアを第一に考えて、落ち着いてから、別の医院で治療を再開することも出来ます。
転院した場合、お医者さんから、『何故病院を替わられたんですか?』と聞かれることは、十分考えられます。しかしその場合も、患者にとって不都合なことは、黙秘する権利がありますので、何もかも正直に言う必要も、ないと言えます。
ただし、治療を再開するに当たって、最低限必要な情報(前の医院でどんな治療を受けたのか、現在の状態はどうなのか)は伝えないと、お医者さんも治療しにくいことは確かです。
ですから、言える範囲で結構ですから、経過を報告して、治療を再開してください。
流産のために転院したことは、言う必要はないでしょう(歯科治療で流産したのなら話は別です)
『病気をして間が開き、何だか行きづらくなって、、、』と、あいまいにお返事なされば、それ以上突っ込んで聞かれることもないでしょう。
決して言ってはいけないのは、他の医者を批判するような言葉です。それを聞いた医者は、『この患者は、よそでは私のことを批判しているのかもしれない』と思われ、良いことはありません。
医者と患者は、信頼関係が一番なので、それを崩すようなことは、是非とも避けてください。
最後になりましたが、卒業した大学により、治療の方法が異なるのは、ある意味正しいです。しかし、医者の治療スタイルというものは、それだけで決まるようではないようです。大学を卒業して、研修医として実際に医師の元で働く間に、新たに身につける治療法もありますし、開業してから、雑誌や学会などで勉強した治療法を取り入れることも多いです。
ですから、治療法云々はあまり気になさらなくて大丈夫だと思います。
今は精神的な安静を心がけながら、ご自分の健康を第一に考え、一日も早く、心身ともに元の状態を取り戻せるよう、努力してくださいね。
お大事になさってください。

投稿日時 - 2003-06-16 11:51:13

お礼

今通っている病院の先生を批判するような事は言うつもりはありませんが何と言ったらいいのか頭を悩ましていました。「病気をして間が開き、何だか行きづらくなって、、」と曖昧に答えるのが無難そうですね。丁寧な回答をありがとうございました。とても参考になりました。

投稿日時 - 2003-06-16 22:26:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

 やめたほうが良いと思いますよ。歯科医の場合、出身大学より治療方法が違う、という話を良く聞きます。教えている技術が大学により違うということらしいのですが、専門家ではないのではっきりとは分かりませんが。
 流産したことについて、根掘り葉掘り聞くような無神経な人って少ないと思うのですが。いっそのこと、治療に行った時、最初に「流産しました」と言ってしまうか、聞かれた時に答えるかしておけば、必要以上に触れてこないのではないでしょうか。

投稿日時 - 2003-06-15 20:22:19

お礼

回答をありがとうございました。やめたほうがいいんでしょうか、でもとても流産した事を知らない人とはいえ面と向かってまだ言う勇気がないので・・・困りました。

投稿日時 - 2003-06-16 22:17:44

ANo.3

こんばんは

結論から言って、全く問題ないと思います。

お話から察するに根の治療は終えていらっしゃるようですね。
銀歯をかぶせるというのは、メタルボンドのことでしょう。
まず、麻酔注射後、歯を削り、リーマーという針状のやすりを使い神経を取り去ります。
その後、ガタパーチャというゴムを詰めます。
そして、後で義歯をかぶせるためのメタルボンドを入れます。
この時点では、歯茎から金属が生えているように見えます。
型を取り、歯科技工士が義歯を作成するまでの間、仮の歯をかぶせておきます。
数日後義歯が出来上がれば、それをかぶせ、かみ合わせの調整をして、終了です。

保険適用かどうかは、この義歯の材質です。
あなたの話では、まだ根の治療だけのようですし、何の問題もないのでは。
きちんと根の治療ができているかどうかの、レントゲンは撮るでしょうが。

また、歯科医院だけは混合治療が黙認されていますよ。

専門家の方、これで間違ってないですよね。
私は素人ですが、昔やっていた競技で前歯と奥歯に義歯を入れていて、妙に詳しくなってしまいました。

これで、お役に立ちますでしょうか。

投稿日時 - 2003-06-15 20:02:16

お礼

回答をありがとうございました。少し前の事なので根の治療をしたかどうかの話は覚えてないのですがレントゲンをとればそれは確認できるんですよね、先生もあとは上にかぶせて他の虫歯の治療に入りますと言っていたはずなので大丈夫そうですね。

投稿日時 - 2003-06-16 22:15:02

ANo.2

奥歯を削ったところ、その歯科医は保険の効く材料しか使用しない方針が判明し、白い詰め物がほしかったのでしばらく間を置いて、別の歯科医でつめてもらいました。
(当時は、4番目の歯に白い詰め物が保険で使えなかった)

同じ歯科医でも、しばらく期間があいていると初診扱いになるようですが、歯科医を替えた場合、新規になるので治療可能じゃないでしょうか。
保険、非保険の混在治療はできないと聞いていますが、新規として詰め物をとって、診療から入れば、問題はなさそうな気がします。
詳しくは、専門家の方がでてきてくれるといいですね。

投稿日時 - 2003-06-15 19:11:03

お礼

回答をありがとうございました。新規になるのは仕方が無い事ですが、保険、非保険の混在治療までは考えていませんでした。でもbrionyさんのおっしゃるように詰め物をとって診療から入ればたしかに大丈夫かなあという気はしますね。

投稿日時 - 2003-06-16 22:10:10

ANo.1

こんばんは。

ご事情はともかく医者を変更して治療の継続は可能です。
私も歯医者を途中で変えたとき「なんで変えたのか」と
聞かれましたが、「治療に効果が見られないから」とだけ伝えました。
加えてここまでどのような治療をしてきたかを教えてあげるといいです。

投稿日時 - 2003-06-15 19:10:01

お礼

回答をありがとうございました。やはり「何で変えたのか」と聞かれるんですね。気が重いですがshindyJrさんの
お返事も頭に居れておきたいと思います。

投稿日時 - 2003-06-16 22:06:15

あなたにオススメの質問