こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

JavaとJavaScriptの表記

JavaとJavaScriptは違うモノですが、それぞれの呼称と言いますか表記の仕方といいますか、略して呼ぶのに違いをつけたモノはあるのでしょうか?

例えば、Javaは大文字で「JAVA」、JavaScriptは小文字で「java」と書くとか。
「JavaScriptは・・・」と話すときは間違えようがないですが、「Javaは・・・」と話すときは、どちらを差して言ってるのか分かりにくいような気がします。
文章を書くときもJavaScriptだと長くて面倒臭いので、JavaはJV、JavaScriptはJSとかあればいいのですが、そういったものは今のところないのでしょうか?

投稿日時 - 2010-03-21 19:57:09

QNo.5769049

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

javascriptはjsで大丈夫ですよ。

javaといったらJAVAであってjavascriptではありません。
グレープフルーツはグレープフルーツであってグレープと表現しないのと一緒だと思います。

投稿日時 - 2010-03-21 20:53:26

お礼

初心者の人に教えるにあたって、javascriptしか知らない人がjavaって訳してる可能性があったりするんですよね。
それをいちいち訂正するのも面倒なもので・・・。
グレープとグレープフルーツほどの認知度があれば良いんですけどね(笑)
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-22 22:38:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

JavaScriptをジャバという人はいません。Javaとは違う物だと認識しているからこそです。
外部ファイルとしてJavaScriptを書くときに.jsという拡張子を使いますので、JSという略称は手慣れた人にはピンと来るかもしれませんが、言葉としてはあまりしっくりこないですね。表記としては略称として見かけることがあります。

投稿日時 - 2010-03-21 21:53:32

お礼

なんでいっそのことJAVAの拡張子を.jvにしてくれなかったのかと思ってしまいます。
まあ、違うのは当然なんですけど。
逐一、訂正していくしかないですね。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-22 22:41:05

あなたにオススメの質問