こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

税理士で独立する場合の実務経験について

税理士を志す者です。

地元が東北なのですが地元で開業する場合、
税理士の資格を取得するまで東京の会計事務所等で経験を積んだ方がいいんでしょうか?最初から地元の会計・税理事務所に勤めた方がいいんでしょうか??
ちなみに現在は地元にいます。

先輩方のご意見、宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-03-22 00:56:54

QNo.5769807

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

税理士の資格者ではありませんが、よろしいでしょうか。

小生、東京に隣接する県に在住しておりますが、同じ市内にある実家は、ハッキリ言って農村地帯にあります。
実家の土地は、農地転用届が出されておりますが、登記は行なっていないので、登記上の所有者は「本家」の誰かです。登記上の所有者が死亡する度に相続等で30年近く税理士や司法書士、行政書士の先生に相談しておりますが、農協や市役所の無料相談に来る先生は「農地転用届」「農地委員会」「本家と分家」について判っていますので、回答が早いです。しかし、東京で開業している先生方はその場では理解できていません[基礎知識としては知っている]ので、回答に数日かかります。

と言う事を考えると、地元か、地元と似た需要(相談事例)が想定される地域で実務経験を詰まれた方が良いと思います。
また、行政によって補助金制度が異なるので、地元や近隣の県で実務経験を積んでいれば、開業前にそれらの情報を活用したアドバイスも経験できるかもしれません。

以上、素人の意見でした。

投稿日時 - 2010-03-23 18:58:02

お礼

わかりました、ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-03-31 04:15:24

あなたにオススメの質問