こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

全身(特に頭部、首、足に)赤い湿疹

体に赤い湿疹ができています。
内出血したような小さい湿疹というか斑点というか(膨らんではおらず)が、
いろんな箇所にぽつりぽつりと出て、消えません。痒みもあります。

5日ほど前、突然両耳に痒みを覚え、皮膚科を受診したところ、
何かに接触したことによるかぶれではないかということで、
飲み薬のアレグラと軟膏のロコイドを処方されました。

その晩から耳以外の箇所に赤い湿疹が出始めました。
たまに蕁麻疹になるので、今回もそうかと思ったのですが、どうも様子が違います。
赤い湿疹が独立したままであること、全ての斑点が数日たっても消えずに残ったままであること、
耳、首筋、背中、顔、頭皮、ひざ下など、体のかたい部分に特にたくさんできていることなどです。

ロコイドは痒みがひどいところにだけ塗るようにしていますが、あまり効き目はないようです。
連休で病院に行けない間に、湿疹の箇所も増え、悪化しているようでこわくなってきました。

湿疹が出る前には、いつもと全く変わったことはしていませんし、薬なども飲んでいません。
特定のものに対するアレルギーもこれまでありませんでした。
強いて言えば、おそらくは仕事のストレスで、ここ1カ月ほど、
発熱、下痢、めまい、ひどい倦怠感などが立て続けにありましたが、
ストレスや疲労から湿疹が出るというようなことはあるのでしょうか。

投稿日時 - 2010-03-22 12:40:32

QNo.5770558

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>強いて言えば、おそらくは仕事のストレスで、ここ1カ月ほど、
発熱、下痢、めまい、ひどい倦怠感などが立て続けにありましたが、

この発熱、下痢、めまい、倦怠感(徐脈によるものと思われます)はどれも全てストレスから逃れるための自律神経反射による症状です。この時の回復反応はリンパ球が活性化しておこりますが、湿疹もリンパ球の反応によっておこります。
心や体が適応できる範囲にまでストレスが減ると湿疹も消えていきます。現れた不快な症状は質問者さんが無理し過ぎ、頑張り過ぎに対する体からの警告です。そんな症状で「無理して余計なエネルギーを使うな。できるだけ心や体を休めて欲しい。その間に治すから」と体が訴えてるのです。

投稿日時 - 2010-03-22 15:02:02

お礼

回答ありがとうございます。

自律神経の働きでそのような症状が起きるのですね。発熱、下痢、めまい、倦怠感も、どうしてこんなに次々と続くんだろうと、辛いながらも不思議に思っていましたが、全て原因は同じと言われると大変納得できます。

元来体が強いからか、体力的・精神的に大変なことがあっても気づかぬふりをして続けてしまいます(丈夫なだけに、高熱が出るぐらいでないと、休んではいけないという強迫観念のようなものすらあります・・・)。ここのところ起こった症状は体からのSOSだったのですね。

この連休は、不快感で外出する気にもならず、ずっと家に閉じこもっていましたが、自分でも驚くほどたくさん睡眠を取りました。これもalbert8さんがおっしゃるように、私の体が、心や体を休めるよう訴えているからなのかもしれません。

無理せずストレスが減らせるような生活を心がけたいと思います。
あらためまして、ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-22 15:31:28

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問