こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ある書籍を探しています。

ある書籍を探しています。

九州大学の教授が書いた「交流分析」というような題名の書籍を探しています。
その本の中では、人間(の性格?)が何種類かに分類されており、営業活動などにも役立つと聞き、
是非読みたいと思っています。

この書籍の話をしていた人は、本の題名を「交流分析」と言ったり、「人間交流」と言ったりしていて、
日によって言う題名が違いました。
どちらのワードで検索してもヒットしないので、たぶん違う題名なのだと思います。

その人に直接聞く機会がないので、どなたか知っている方がいたら、教えてください。

「九州大学の教授が書いた」という点も、事実なのかはっきりしません。類似の書籍でも構わないので、
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2010-03-22 23:51:35

QNo.5772190

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

初めまして。スコンチョといいます。(^_^) 仕事柄、心理学に関する本は時々
読むので、蔵書を調べただけで回答しますね。間違っていたらすいません。

ご質問の書籍はおそらく、これではないかと思います。
  ↓
「人生を変える交流分析 (単行本) 」出版社: 創元社 (2001/12)
ISBN-10: 4422112686  税込価格 1,575円
(著者の池見先生が九州大学医学部名誉教授です)

ひょっとするとこちらの可能性有り。
  ↓
「わかりやすい交流分析」出版社名 チーム医療
出版年月 1994年 ISBNコード 978-4-88509-003-5  税込価格 1,260円
(著者の中村和子さんが久留米大学の講師をされていたので、そこを勘違い
された可能性もあるかな)

余談ですが、交流分析は自己啓発やカウンセリングには有効な手段ですが、
ちょこっと勉強して営業活動に役立つとは思えません。むしろ、「傾聴術」
「質問力」などのコミュニケーションスキルに関する書籍を読まれたほうが
即効性はあると思います。なにせ、交流分析はその名の通り分析手法であって
使えるまでには相当の苦労がついてきますから。もちろん、心理学に興味が
あって、とりあえず勉強しようとお読みになるのであれば面白いかもしれま
せん。(過度の期待は禁物という意味ですので、ご不快に思われたらすいません)

そもそも、交流分析を人間交流と言い間違える人が、交流分析を理解されて
いるとはとても思えません。そんな人のアドバイスを真に受けてはいかがな
ものかと・・・(^_^;)

投稿日時 - 2010-03-24 05:49:11

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

↓連想機能で本を探すことができるサイトです。
http://webcatplus.nii.ac.jp/
検索用語は
○○ △△ ×× ○×
などと入力して検索をかけると、すごい数の本がヒットしますが、
本の内容(目次・あらすじ程度)が見ることが可能です。

投稿日時 - 2010-03-23 16:14:20

お礼

ありがとうございます。

こんな便利なサイト知りませんでした。

本を探すときは利用したいと思います。

投稿日時 - 2010-03-24 18:29:47

ANo.1

お住まいの近くの図書館のサイトで、蔵書の検索ができます。
ご希望の条件を入力して検索しますと、蔵書しているタイトルが表示されます。
更にタイトルをクリックすると[資料詳細]が表示されます。
この内容を読んで、必要と思われる蔵書を図書館に行き貸し出ししてもらうと
良いでしょう。

下のURLをクリックして参考にして下さい。
検索(例)
1)中段にある[詳細検索・予約]をクリックします。
2)テーマ:[交流分析]、理論式:OR
3)テーマ:[人間交流]
にて[検索]しましたら、58件ありました。

[横浜市立図書館の蔵書検索]
https://www.lib.city.yokohama.jp/

投稿日時 - 2010-03-23 13:14:47

お礼

ありがとうございます。
明日にでも図書館に行ってみます。

投稿日時 - 2010-03-24 18:27:42

あなたにオススメの質問