こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

外注先への支払について

外注先への支払について

お世話様です。新米個人事業主です。
あっちこっち調べたのですが「免税事業者」という概念に
いまいちぴんときていないので質問させていただきます。

わたしはグラフィックデザイナーで、印刷は外注に出しています。
外注先の印刷会社から消費税込みの請求書が届いたのですが、
請求書のとおり消費税込みの金額を支払えばよいのでしょうか。

免税事業者の消費税というのは、
結局どんなふうに免税されるという意味なのでしょうか。

ドシロウトな質問で申し訳ありません。
どなたかご教授いただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-03-23 02:52:04

QNo.5772492

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 お支払は請求額(税込み)でお支払してください。
消費税の免税とは、1050円(税込み)の売上があった場合、消費税を50円預かっている状態です。また、その売上に対する支払(原価)で840円(税込み)があった場合、消費税を40円支払っている状態です。これをまとめると、仮受消費税50円、仮払消費税40円となり差額の10円が会社で預かっている消費税となります。通常はこれを納付して終わりですが、免税事業者はこの10円の納付が免除されます。
確定申告の時に税務署に相談すると、何をすればよいか教えてくれますよ。利益が出そうなら、領収証は大切にして下さい。

投稿日時 - 2010-03-23 03:17:38

お礼

大変わかりやすいご回答どうもありがとうございます!
免税とは仮受けが仮払いを上回っている分を
納付する義務が免除されているということなのですね。
やっとぴんときました。
本当にどうもありがとうございました!

投稿日時 - 2010-03-23 10:10:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

免税事業者とは国(税務署)への納付が免除されている事業者のことです。
通常の取引は消費税を含めて処理してください。
あなたが発注者へ請求する場合も、消費税を含めて請求しないと損をしますよ。

投稿日時 - 2010-03-23 06:39:59

お礼

では私からの請求も支払も消費税込みで大丈夫なのですね。
ご返答ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-03-23 10:07:56

あなたにオススメの質問