こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

文書が50円代で発送可能なんて、あり?

葉書ならいざ知らず、封入した文書(主にチラシ・カタログ・パンフなど)の発送を50円代で提供する会社のホームページを見ました。
http://www.ami-a.jp/service/mailing/

従来は1件80円のヤマトのメール便、その前は郵便を利用していましたが、最近はこの分野に色んな一般会社が参入し、安価なサービスにしのぎを削っているようです。これでは、物流コストの価格崩壊なんじゃない? とも思うのですが、利用者にとって安いのは当然助かることには違いありません。

このようなサービスは、今後も社会的に認知され成り立っていくのでしょうか? 法律的に問題はないのでしょうか?

勿論、ヤマトのメール便にしても、「信書」は対象外とすることによって、郵便との棲み分けは図っており、今度の商品にしても、チラシ・カタログ・パンフなど一定の対象をもうけることによって、棲み分けは図っているように思えるのですが・・・。

投稿日時 - 2010-03-23 10:56:36

QNo.5772844

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

可能です、わが社は毎月大量の郵便物を取り扱っていますので郵便局との価格交渉は必須です。
会社が経費制限のため安価なサービスを求めることは当たり前のことだと思います。
交通費、銀行の金利なども交渉しますそれらと同じでしょう、
郵便物だけが法律に問題があることはないはずです。
そのような新規の会社が現れるのも時代のながれではないでしょうか。
金券ショップが認知されたように成り立っていくのではないでしょうか。

投稿日時 - 2010-03-23 11:27:57

お礼

交通費、銀行の金利なども交渉次第で安くなるのは事実ですね。

投稿日時 - 2010-03-23 22:00:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ちなみにホームページの会社は提供するとは一言も書いてませんよ

提案です。

投稿日時 - 2010-03-23 11:30:33

お礼

提案ですか? なるほど。

投稿日時 - 2010-03-23 22:01:39

ANo.2

 既に何十年も前からある事業ですよ (^_^;

http://www.post.japanpost.jp/fee/business/index.html
大口・法人向け割引のご紹介ってとこを見てください

投稿日時 - 2010-03-23 11:18:04

お礼

確かに、郵便局にも、1,000通以上まとまれば適用する料率はありますね。

投稿日時 - 2010-03-23 21:59:14

ANo.1

>従来は1件80円のヤマトのメール便
メール便は法人契約して月間発送数をある程度こなせば、1通あたり50円~60円台になります。

この会社、単にその宣伝してるだけでしょう。

それから値段表ですが「@51円から」と書いてるでしょう。この「から」がくせ者です。
おそらく、月間1000通以上発送しないとこの価格にはなりませんよ。

投稿日時 - 2010-03-23 11:12:50

お礼

なるほど・・・そういうことですね。
今日、その会社の人の話を聞きましたが、一般的には、1,000通程度以上発送してはじめて適用される単価を、複数の会社と契約することによって、もっと少ないロットでも実現するもののようです。

投稿日時 - 2010-03-23 21:57:41

あなたにオススメの質問