こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大正から昭和の小説

大正から昭和にかけての日本の動きがわかる小説を教えて下さい!
これまで司馬遼太郎さんの本を、戦国から江戸、幕末、明治(坂の上の雲まで)にかけて読んできましたが、それ以降の時代がわかるものが司馬さんの本にはありません。時代的には第一次世界大戦から昭和にかけてになると思いますが、そのあたりの時代がよくわかる小説はありませんか??お勧めの小説があれば、どなたか著者名と題名を教えて下さい!

投稿日時 - 2010-03-23 16:34:44

QNo.5773545

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

私が読んだ中で、特にオススメなのは、
・山岡荘八『小説太平洋戦争(全9巻)』
・戸川猪佐武『小説吉田学校(全8巻)』
この二作品ですね。
長編作品ですが、読む価値は十分にあると思いますよ。

投稿日時 - 2010-03-24 04:03:32

ANo.2

大正時代でしたら、小説ではないのですが、
児島襄「平和の失速 大正時代とシベリア出兵」はどうでしょう。
この方は他の時代の戦史もいろいろ書かれています。
私は著者の本は上記の他には「日露戦争」しか読んでいませんが、
この本は「坂の上の雲」をよりよく理解するのに役立ちました。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%90%E5%B3%B6%E8%A5%84

投稿日時 - 2010-03-23 19:15:33

小説ではなく伝記なのですが、阿川弘之さんの海軍提督三部作はいかがでしょう?
新潮文庫です。
海軍を中心に描いていますが、時代背景も出てきます。

『山本五十六』
http://www.amazon.co.jp/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E4%BA%94%E5%8D%81%E5%85%AD-%E4%B8%8A%E5%B7%BB-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%98%BF%E5%B7%9D-%E5%BC%98%E4%B9%8B/dp/4101110034

戦前のロンドン軍縮会議などの話も出てきます。

投稿日時 - 2010-03-23 17:01:45

あなたにオススメの質問