こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

就職活動か、療養か。

就職活動か、療養か。

4月から大学の新4年生です。
現在就職活動を頑張っていますが、体調が悪くてはかどらず、困っています。
つい最近まで自宅で倒れ、救急車で運ばれて入院していました。
医者曰く、ストレスやプレッシャーが原因で、生まれ持ったアレルギー体質が酷くなっているといわれました。免疫が自分自身を傷つけてしまっているそうです。
就職活動では泊まりで東京に行く必要も出てきますが、アレルギー発作で呼吸困難に陥ることもあり、医者からは命に関わることもあるので一人での遠出は避けるようにと言われました。
また、なるべくストレスを感じる環境から抜け出して欲しいといわれました。

友達に相談しましたが、休学と言う方法をとる事も出来るのではないか?と言われました。
しかし、アレルギー体質ではあるものの、たまに数日寝込むことはあっても一応私生活をすることはできますので、休学が受理されるか解りません。
また、休学中の学費を払う余裕も正直ありません。

今の不景気就職活動も厳しくなってきていますので、正直就職活動がかなり身に負担になっていると実感しています。医者からは一旦中断して、一度体調を取り戻した方が良いといわれています。
しかし、私は新卒というブランドを逃したくないので、就職活動を続けたいと思っており、入院する直前まで就職活動をしていた第一志望の企業から最終面接の連絡が来たこともあって、そこにかけようと思っていました。
しかし17日に面接を受けて、結果の連絡がありません。その結果の連絡をいつまでにするかは企業から説明が無かったのですが、採用が決まった人は面接を受けたその当日の夜に連絡があったとの話を聞きました。
なのでもう無理だと諦めています。

正直、17日の最終面接を経験して、今の私にはエントリーシートや履歴書を書くことはできても、面接に出向いてそこで自分を盛大にアピールするまでの体力が無いと痛感しました。
企業までの長い電車での道のりで、病気と薬の副作用で弱った体ではヘトヘトになってしまっている自分がいました。

医者の言う通り新卒のブランドは諦め就職活動を中断して療養すべきか、それとも今の不景気で新卒という大きなチャンスを失わないためにも就職活動を続けるべきか悩んでいます。
今の景気では、新卒を逃したらニートかフリーター一直線だという先輩の話も聞きました。
大学院や専門学校に逃げるという方法もあると聞きましたが、休学も厳しい家庭でそのような余裕はありません。それに私の医療費を賄ってくれている家族にそこまでお願いするのも酷だと思います。

やはり今の不景気の中では、面接にこぎつける程度の体調不良なら、就職活動を続けていく方が良いのでしょうか?
療養すると、その後のリスクが多き過ぎる気がして仕方がありません。

投稿日時 - 2010-03-24 16:55:13

QNo.5776212

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

採用担当者です。

>友達に相談しましたが、休学と言う方法をとる事も出来るのではないか?と言われました。
>しかし、アレルギー体質ではあるものの、たまに数日寝込むことはあっても
>一応私生活をすることはできますので、休学が受理されるか解りません。
>また、休学中の学費を払う余裕も正直ありません

休学は本人の希望があれば可能です。休職とは違うので。
学費は安くしてもらえることもありますし、奨学金を借りることも出来ます。
働き始めたら2~3年で返せますので、長いスパンで考えましょう。


>しかし17日に面接を受けて、結果の連絡がありません。
>その結果の連絡をいつまでにするかは企業から説明が無かったのですが、
>採用が決まった人は面接を受けたその当日の夜に連絡があったとの話を聞きました。
>なのでもう無理だと諦めています。

採用決定は点数の高かった人から順に連絡していきます。
途中で「実はもう一社結果待ちの会社があって・・・」という人がいると
保留にされることもありますよ。
まだ1週間ですから、諦めるのは早いです。


新卒就職と既卒の就職先では生涯年収で1億円以上差が付きますので
休学、留年など新卒のアドバンテージを活かす方向で考えたほうがいいですよ。

就職決まればあと半年はゆっくり療養できますし・・・

投稿日時 - 2010-03-25 09:01:18

お礼

回答有難うございます。
>学費は安くしてもらえることもありますし、奨学金を借りることも出来ます。
今現在、既に学費の一部を免除してもらっています。
学校に確認したのですが、休学を申請するとむしろその免除が取り消しになることがあると言われました。
奨学金は借りていますが、限度額いっぱいです・・・。
他の奨学金制度との併願はできない規定になっているので、奨学金ではもう賄えません。

>採用決定は点数の高かった人から順に連絡していきます。
>まだ1週間ですから、諦めるのは早いです。
そうですね、まだ面接も最終日を迎えていませんし、希望を捨てずに待ってみたいと思います。
しかし・・・面接官に顔色の悪さを指摘されたので、体調の悪さがバレていないか心配です。

>就職決まればあと半年はゆっくり療養できますし・・・
それを期待して、短期スパンで就職を決めたいと思っています。・・・体調的にそれも厳しいですが。
今の不景気…もう卒業を迎えた先輩でもまだ就職が決まっていない人も居て正直不安ですが、今ふんばればあとは休めると考えて、頑張ってみたいと思います。

投稿日時 - 2010-03-25 13:07:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

苦しい体調のようですね、 医師のいわれる様に、今回は中断し体調整える事優先です、

仮に、就職出来ても、複雑な仕事現場では、耐えられないでしょう、

「家族にそこまでお願いするのも酷」 よく分かりませんが、どんな過去あった

わからないですが、真剣に両親にお願いして見ればと思うね、

投稿日時 - 2010-03-24 17:55:48

お礼

回答有難うございます。
>家族にそこまでお願いするのも酷
これは、働かずに家にお金を入れられない状態がこの後も続くことをお願いするのが家族に申し訳ないという意味です。
私の家には介護を必要とする祖父と、これから進学して就職を控える妹が居ます。
大学もお金がないため、学費免除を受けて通っている状態で、どうしてもお金が足りない状況です。
大学に通わせて貰う前、医療費が必要な私に面倒を見るかわりに大学を出てすぐ働くことを親と約束しました。なので、大学を大学院や専門学校に進学するようなら、家から出てのたれ死になりすればいいと言われています。
そこまで言わせてしまっている親に、これ以上何かをお願いすることを私はできません。

投稿日時 - 2010-03-25 12:56:07

はじめまして、よろしくお願い致します。

あなたの体のことを考えると、一生その病気と付き合いながら仕事をしていくしかないと思います。

現実的には、働いて給料を貰い暮らしていくことになります。
一生、休養?とはできません。

どこの医師も、休養をすすめますが・・・
それでは、生活費は医師が出してくれるのか?ということになります。

結果として、休養というより自分の体調と相談して出来る仕事で生きていくしかありません。

自己責任の時代でありますので、自分のことは自分で決断しましょう。

投稿日時 - 2010-03-24 17:11:07

お礼

回答有難うございます。
>結果として、休養というより自分の体調と相談して出来る仕事で生きていくしかありません。
やはりそうですよね・・・。
医者の診察では、今休養することで改善する可能性がある、副作用の強い薬を飲んでいるが、それを減らせる可能性がある・・・と言われました。
しかし、ほぼ賭けです。
その賭けに就職活動を捨ててしまうのはリスクが高いと考えています。

>自己責任の時代でありますので、自分のことは自分で決断しましょう。
死ぬ可能性があるからと他人に頼ってばかりもいられませんよね。
正直うっかり死ぬのは怖いですが、頑張ってみます。

投稿日時 - 2010-03-25 12:59:40

あなたにオススメの質問