こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

初めてのゴルフコンペで腕に自信がありません。

初めてのゴルフコンペで腕に自信がありません。
5月に得意先のゴルフコンペがあります。
取引したばかりなので得意先から是非出てほしいとの事で半ば無理矢理参加になりました。今30代後半です。ゴルフは6年程前までは時々やっていました。当時平均で120前後でした、社内コンペで年下との事で景品や準備でコキ使われ嫌になってゴルフを止めました。それ以来クラブを握っていないので、不安です。
得意先からはうまくない人は沢山いるし、50組でるから人脈作りに是非…と言ってくれていますが、社交事例ではいかと不安です。
コンペはそんなものですか?

投稿日時 - 2010-03-26 09:01:12

QNo.5780105

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは、

ゴルフが好きではないけれど、毎年数回だけ付き合いでゴルフをしているというか、させられている私からのアドバイスです。

50組という事は、200人くらいの人が参加すると言う事ですよね。
だとすると120前後で回るという質問者様よりも悪いスコアーを叩く人達が5人~10人くらいはいると思いますので心配しなくても大丈夫だと思います。

あと、ゴルフは付き合いだけで上手くなる気が無いのでしたら、ゴルフに付いては以下のアドバイスを参考にして下さい。

ドライバーは絶対に200ヤード以上飛ばそうと考えない。
OBにならずに、180ヤードくらいポジションを前に進められれば良いという気持ちで、大きなミスをしないようにする。

これだけでも、120前後だったスコアーは110前後くらいに縮められるかも知れません。

次は、練習場に行って100ヤード以内のアプローチの練習を集中して行なってください。
シャンクや、ざっくりや、トップがなくなるように、少しずつでもいいから確実にグリーン周りにボールが近付くようになればOKだと思います。

グリーンの上では、初めから遠くにある、あの小さなカップに玉が入るはずなど無いのです。
カップを狙ってパットを打つなんて、私のような素人には無理の大きな気持ちで、カップの周りに直系1メートルの大きな円をイメージして、その1メートルの円の中にボールを入れればよいという気持ちで硬くならずに柔らかくパットを打つようにしてみて下さい。

以上の3っつが上手く出来れば、100くらいのスコアーが出せるかも知れませんし、もしかしたら100を切って二桁のスコアーも夢ではないかも知れませんよ。

長い物は力を入れて打たない、100ヤードずつでもいいから大きなトラブルを出さないように気を付けながら着実に前進してゆく事を目指してください。

上手い人のアドバイスは、所詮私のような素人にはこなせない無理なアドバイスが多いのです。
これは素人の私が、素人だからこそ、素人のあなたに対して行うことが出来るアドバイスだと思います。

投稿日時 - 2010-03-26 09:45:34

お礼

ありがとうございます。
下手で当然という気持ちを持って気軽に行ってきます。

投稿日時 - 2010-04-01 21:47:01

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

120前後で回ってきているのなら、特に問題はないと思います。
とにかく久しぶりのコースですから、スコアは無視することです。
それと、飛ばさないことですね。
不安は全て自分へのプレッシャーになりますので、開き直って自分はこの程度だから
まともに当たらなくて当たり前と思う位がよいと私は思います。
後は、同伴者に「○年ぶりのコースですので、ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。」と
挨拶ができれば先ずはよいと思います。
それ以降は、最低マナーさえできれば特に問題はないと思います。
ゴルフは素がでますので、人脈作りに役立つと思います。

投稿日時 - 2010-03-27 10:00:51

お礼

ありがとうございます。
先に宣言して楽しんできます。

投稿日時 - 2010-04-01 21:43:10

ANo.4

そもそも、あなたの仰られる
「自信」とは何ですか?

ボールがキチンと打てるかどうかということですか?
それは無理でしょう
何年もやっていてもキチンと打てないから
多くのゴルファーが悩んでいるわけです
6年ほど前にやっていたとしても
今回一ヶ月ほど練習してどのくらい打てるか
期待しない方が良いと思います

それより、他の同伴者の方々に
御迷惑をかけないように
一生懸命打てるように頑張る事を
今回の参加の目的とされる方が大事だと思います

頑張って下さいね

投稿日時 - 2010-03-26 18:58:31

お礼

ありがとうございます。
先に宣言して楽しんできます。

投稿日時 - 2010-04-01 21:43:45

ANo.3

仕事上のコンペということで回答します。

私が仕事上のコンペで一緒になりたくない人を挙げると

・ミスショットで極端に落ち込む
・ミスショットの言い訳ばかりいう
・ナイスショットの自慢が長い
・プレイが遅い
・プレイが投げやりになる

誰もプロではないのでミスショットが出るのは当たり前で、そこで落ち込まれてもどう対処すればいいかわからないし、「いつもは上手くいくんです。」などと言い訳されても困ります。心で泣いて顔は笑って「こんなこともありますよ。」とか「これが実力ですから。」でいいことです。

逆にナイスショットの時でも「今のは上手く打てました。」とか「まぐれもありますね。」で済ませばいいのに、にわか技術論を語られても迷惑なだけです。

プレイが遅いにはコンペに限らずゴルファーとしてダメなのですが、仕事のコンペだったりすると、話に夢中になってプレイが遅くなる人もいます。話はグリーンからティーグラウンドまでですればいいことで、あとはゴルフに徹してもいいと思います。

上手くいかないからプレイが投げやりになるのは、コンペに限らず他のプレイヤーの迷惑です。スコアが悪くても最後まで手を抜かずに楽しくプレイするのもゴルフのうちです。

何はともあれ、朝の挨拶では正直に
「6年間クラブを握ってなかったのですが、どうしてもこのコンペに出たくて、1ヶ月前から練習場に通いだしました。今日はご迷惑をかけると思いますが、どうかよろしくお願いします。久々のコースで初心者みたいなものなので、何か気付いたことがあったら遠慮なく注意してください。」くらいの挨拶をした方がいいでしょう。

投稿日時 - 2010-03-26 10:31:04

お礼

ありがとうございます。
先に宣言して楽しんできます。

投稿日時 - 2010-04-01 21:44:38

ANo.2

5月のコンペに参加されるのなら、最低限のゴルフをしないと営業としても意味ないことになります。
従って、4月いっぱいしっかり準備して少しは自信持てるようにしてから参加しましょう。
約1ヶ月しかないので、私だったらアプローチとパターを重点的に練習します。
アプローチが安定すれば、他のショットについてもボールに当たる確率がアップしますし、ミスってもアプローチとパットでカバーすると考えてください。
アプローチの中でも、腰から腰のハーフスイングのショットを嫌になるくらい練習しましょう。AWがいいと思います。この1本を徹底マスターすることです。
気をつけるところは以下の点です。
(1)左足体重のまま、ボールはスタンスの真ん中において
 スイングすることです。
 ・・・軸がぶれることが未然に防げます。
(2)手首を固定し、まっすぐ引いてまっすぐ出す、低く長く出す
 ・・・インパクトの手首の形(左手首はまっすぐで右手首をくの字にする)でロックしておくことがコツです。
(3)目とボールの距離を変えないように気をつけ、ボールを上げようとしない
 ・・・ダフリ、トップ防止
以上のことを確認しながら、100~200球練習しましょう。
また、ボールのないところでも庭などに線を引き、その線消し練習をすると同じ効果があります。室内であればバスタオルなど畳んで折り目のところを目掛けてハーフスイングすることもいいと思います。
毎日、1時間このハーフスイングをやり、30日間やり遂げることができれば、自信が持てるようになると思います。

本番でもクラブが違ってもこの基本を貫くことです。そうすれば左右に大きく曲がることがなく、ボギーオン、ダボオンしてダボペースのゴルフができると思いますよ。欲と、見栄を捨てればできると思います。

次にパットですが、これも気をつけることは以下のとおりです。
(1)手首はロック
(2)両肘はラインと平行にアドレス
(3)(1)、(2)の形(5角形)を変えずにストロークする
(4)練習グリーンでは、10歩の距離を30分は練習し距離感を養うこと
  ・・本番でも歩測し10歩を基準に強さ加減を考えると安心感が持てます。
パットは距離感が一番です。距離が合っていれば大叩きが防げます。

以上、つまらない練習と思われることを騙されたと思ってチャレンジしてください。ミゼラブルな気持ちから開放されることを保証します。

投稿日時 - 2010-03-26 10:06:05

お礼

ありがとうございます。
打ちっぱなしに少し通ってきます。

投稿日時 - 2010-04-01 21:45:32

あなたにオススメの質問