こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

恐怖政治と秩序

恐怖政治とは国内治安の安定と秩序の維持を目的としたものと聞いたことがありますが、それは本当なのでしょうか?
中国などは恐怖政治を推進しているようですが、チベットなどで暴動が起きて秩序が安定しているとは思えません。

投稿日時 - 2010-03-26 16:46:02

QNo.5780976

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

目的がそうか、と言われれば、恐怖政治の目的は間違いなく秩序と治安の安定です。

しかし問題なのは「誰のための」秩序維持であり、「何のための」治安維持なのかが、人(特に民族対立がある地域では、民族ごと)によって見方が違ってきますので、難しいのです。
チベットやウイグル自治区での暴動は、中国全土のほとんどを占める漢人からすれば、当然行なうべき治安維持であり恐怖政治ではありません。
しかし元々「中国に占領された」と考えているチベット人やウイグル人から見れば、自分たちの意見を封殺する言論弾圧に始まる恐怖政治(つまり中国に都合の悪い意見を言えば抹殺される)といえます。

歴史を見てみれば、同じ民族に対して恐怖政治を行なったカンボジアのポルポト政権などいくらでも例が見つかります。彼らだって最初は「いい政治」を目指していたのです。

投稿日時 - 2010-03-26 17:45:49

お礼

大変解り易い解説ありがとうこざいます。

誰に対して恐怖政治が行われるかによって、治安活動にあたるのか恐怖的弾圧になるのか違うのですね。恐怖政治がどうして秩序と治安の安定にあたるのか理解できました。

投稿日時 - 2010-03-26 18:25:00

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問