こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

サラリーマンの悩みです。気分がヘコんでいて、助けて欲しいです

サラリーマンの悩みです。気分がヘコんでいて、助けて欲しいです

原因は、自分が同期に比べ出世が遅れており、同じ部署に4人ほど同期入社組がいるのですが、その内の一人が役職が上になることから、落ち込んでるんです

入社10年目の男です。

大企業で、ずっと本社勤務を歩んでいるのですが、出世という観点で、同期に差をつけられた現実に苦しんでいます。

これまで、本社花形部署勤務を渡り歩き、社長表彰も取ったのですが、
途中で2年ほど、(仕事面も人間的にも許せない)クソ上司とケンカをしまくり、
その当時の評価で、クソ上司から、仕返しで悪評価を立て続けにくらったのが、出世が遅れている原因です。。。

自分でも、どんなに仕事ができないダメ上司でも、ケンカしちゃダメということは
そのときも十分、ケンカしちゃ駄目だと分かったつもりであったんですが、
どうしても納得がいかず、やってしまいました(涙)

でも、仕事のできが悪くて、異動させられたその上司は、異動先では
今度は部下全員から一斉に反抗・いじめられて、会社来なくなっているらしいです。
本当にひどい人だったんですよ。。。

でも、現在、その上司の評価のせいで、出世が遅れていて、同期の出世が気になってばかりで
気分が落ち込み、精神的に苦しんでおり、胃がキリキリ痛い毎日です。。。

先人の皆様からのご意見をいただきたいと思います。。。。

サラリーマンは、こういうことは当然あると思うんですが、どう気持ちを整理して、気持ちの落ち込みを
乗り越えればよいのか、教えていただけると救われます。

なにとぞ、よろしくおねがいいたします。

投稿日時 - 2010-03-27 15:58:16

QNo.5783168

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

どうもはじめまして。

やりきれない気持ちはわかりますが
僕が思うに世の中はすべて原因と結果ですよ。

今のあなたは嫉妬心と怒りにとらわれてしまっていますね。

本当に大切なのは自分自身がどうなりたいのか?
どう生きていくのか?
どこを目指しているのか?

今のままでは他人に依存している状態です。
厳しいと思うかもしれないけど、自分の信念があるならそれを
貫いていけばいいだけだと思いますよ。

一度冷静に自分自身を見つめなおしてみてくださいね。

出世だけが人生なのか?

どう生きていきたいのか?

どういう自分になりたいのか?

僕が思うに肩書きなんてそんなに意味は無いと思います。

実際、僕自身のいる会社ではワンマンな上司に
ヘラヘラしているだけの先輩ばかりですけど
僕は心の中でこんな人達とは同じにはなりたくない。

そう思いながら自分は自分の思う理想に近づくように
努力していけばいい。

割り切っていますよ^^

あなた自身が見返してやればいいのではないでしょうか?
単純に僕はそう思います。

補足ですが、自分で起業するという手段もアリかと思いますよ。

もったいないですよ。
そんな他人に影響されて自分自身を苦しめているのは
時間は限りがあるのですから・・・

投稿日時 - 2014-02-11 15:15:07

ANo.6

>実力と職階が違う場合もあるけれど
でもそれがある意味で公平だったりする。

確かにわかりにくいですね(笑)補足します。

たとえば上司がずっと一緒で、全員が新入社員で配属
されてくる部門だとすると、年功序列+実力主義の
ある程度公平な職階になると思います。

しかし、実際は上司は代わるし、異動してくる人もいる。
違う人に評価された人は新しい上司の評価基準とは
異なる場合が多々ある。新しい上司は自分の基準で
部内を統一したいと考える。しかし、職階をあげるのは
簡単なことだが、下げるのは難しい。
たとえば、30代、40代を一線で活躍していた人が
時代の流れで一線から外れて異動してきたとする。
その人のこれまでの功績に見合ったかなり高い職階は
今の仕事の実力とは異なる。
でも高すぎる部分の是正に少し下げることはあっても、
本当の今の実力の職階まで下げることは難しい。
自分がその立場だったら「殺生な」と思うだろうし。

日本の企業が「年功序列・終身雇用」の仕組みから
「実力主義」の仕組みを転換している過渡期での問題
だと感じます。
だから誰もが公平で納得できる実力と職階の関係を
作るのは難しいと、人を評価する立場になってから
つくづく感じます。だから職階と実力が違っていても
それがチームの中である程度公平だったりするんだ。

評価をされる側の意見だけでは無く、する側の立場に
なって考えてみると、少し視野が広がるかもね。

投稿日時 - 2010-03-28 10:36:00

ANo.5

ちょっと気になっていたスレでしたが、No4の方へのお礼を読んでほっとしました。
以下は、アドバイスです。
ここでは、知り合いもいないのでこの様な質問の仕方をしてもかまわないでしょうが
会社の中では注意しましょう。
文面を読んで、質問者の方が
1、先に出世した同僚を妬んでいる。
2、自分を評価しなかった上司を恨んでいる。
とも受け取れます。
この様な気持ちをもっていると、その気持ちや考え方は必ず表へ出てしまいます。
そして後輩や部下の人に伝わったら、あなたの人格が小さくさげすまされてみられます。
あなたの言われる「くそ上司」も出世欲で実力以上に出世してしまった方だったのでしょう。
あなたが将来、役職に付いたときに「あの人が上司になってくれてよかった。」
といわれるような上司になってください。
どうか気持ちを切り替えてがんばってください。

投稿日時 - 2010-03-28 08:35:22

ANo.4

私は15年目です。
同じようなことをすごく考えたことがありますので
今、私が考えていることがご参考になれば。


私も異動の関係で同期より職階が上がるのが遅かった。
でもそのころは出世を意識して仕事はしていなかった。
だから純粋に仕事に打ち込んでいたし、実力も評価も上がった。

すると抜擢された。急に出世した。
そしたら職階を意識するようになった。
何でこの人は出世できて、この人はこんな職階なんだとか。

意識し始めたら、どうしたら上がるか、どうしたら評価が
下がらないかを考え始めた。誰に勝った、負けたと考える
ようになった。

そして気づいたことが2つあった。

一つは、周りの出世を注意深く見ていると、実力に関係ない
運の部分が大きいと思ったこと。
2つめは出世を意識しすぎると、守りに入り、成長をとめて
しまうこと。

そう気づいてから、こう考えることにした。

出世は運、考えずに自分の実力をあげることに集中する。
そしたらあがるときは誰かがあげてくれる。
でも下がるときは潔く自分で手を上げる。
運で上がりすぎた自分はほかの人から見るとおかしいから。

職階があがることはモチベーションをあげます。
だから今、人を評価する立場の私はそのことを考えて
部下の職階を考えます。実力と職階が違う場合もあるけれど
でもそれがある意味で公平だったりする。

10年目ってことは、あと30年近く働くんですよね。
もっと考えることあるよ、たぶん。

投稿日時 - 2010-03-28 01:14:29

お礼

ありがとうございます!
非常に参考になります!

おかげさまで、前向きになってきました!

自分の職務を全うするかが最も大事!
チーム内や周りと競いあうとかじゃ決してなくて、自分が新たに目標とする仕事を十分に完遂できたと思えるかが第一優先
これからの仕事を心機一転楽しもう!!
支えてくれる家族・チームメンバーに感謝しながら、もう一度、心機一転頑張ってみよう!
といった気持ちに変わってきました!



でも、ご示唆いただいたうち、「実力と職階が違う場合がある意味公平」という意味がよくわからない(不公平ではないか?)のですが、詳しく教えていただけると、ありがたいです!

投稿日時 - 2010-03-28 04:47:05

>>どう気持ちを整理して、気持ちの落ち込みを乗り越えればよいのか、

あなたは今まで自分が向けている矛先は会社そのもの若しくは上司(のみ)だったように思われます。
「好評価を得て出世を急ぐ」これを第一優先と考えた場合は最も適した行動だと思いますし、たいていの人はそうなのでしょうが...
あなたは10年以上お勤めとの事ですので、上司ばかりではなく今後は部下、後輩にも目を向けるべきではないでしょうか?
あなたがその上司を見たときに感じた事のように、あなたの部下や後輩もあなたを何かしら評価しています。そこへ目をむけて「自分の傘の下には同じような思いを絶対にさせない」と信念を持って行動していれば、下は必然的に付いてきますし、目標とする人物像も「あなた」になっていくと思われます。
こういう人事面や人間関係面で逆境に立たされたとき最も頼れるものは味方の数ですから。

実力のあるものは、瑠璃も玻璃も照らせば光る とのことわざがあるように、どんな不遇な場所にいても光り輝くものです。あなたは社長表彰も受けた程の人ですから相当仕事面では実力がおありなのでしょう。
不遇な立場にあっても常にその才に磨きを掛ける事は可能です。大きな仕事が転がり込んで来たときにそれを難なくこなせる用意を常にしておき、有能かつ人格者を目指しじっとそのチャンスを待たれては如何でしょうか?

投稿日時 - 2010-03-27 16:22:38

ANo.2

時には行雲流水の心境になることだと思います。
何事も自分の思い通りにばかりはならないですからネ。
忍耐の修行だとでも思えないでしょうか?
いくら実力があったとしてもそれだけでのし上がる事は出来ないですヨ。
実力を評価して引き上げてくれる人が必要ですネ。
評価は人がするものという事を忘れないようにしましょう!

投稿日時 - 2010-03-27 16:21:48

ANo.1

出世が人生の目的ではないことを認識する。

投稿日時 - 2010-03-27 16:00:43

あなたにオススメの質問