こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

VideoStudioの異常終了について

サークルで撮ったビデオの編集を無料体験版のVideoStudio12 Plusでしているのですが、作業をしていると突然重くなり強制的に終了させられてしまいます。
具体的には、プレビューを見るために初めから再生をしてみようとした時や、追加したエフェクトを削除しようとクリップを選択しようとしたとき等です。

PCが5年以上前に自作したものなので、マシンパワーが足りない事は承知なのですが、ソフト側の動作条件にはぎりぎり足りてはいます。
PCの性能を上げること以外に何か対策はあるのでしょうか。動画を完成させなくてはいけない期限も近いので、できれば組み立てなおすことなく済ませたいのですが。

PCのスペックは以下のとおりです。
OS: Win XP SP3
CPU: AMD Athlon XP3200+ (2500+をオーバークロック)
マザー: ABIT NF7-S
メモリ: 512MB (256MB*2だったと思います)
HD: 80GB(少ないです・・・残容量は20GB弱あります)

VS12+の動作条件です
・Intel® Pentium® 4 もしくは AMD Athlon® XP 以上のCPU
・Microsoft® Windows® XP(SP2,SP3対応) Home Edition/Professional, Windows® XP Media Center Edition, Windows® XP Professional x64 Edition, Microsoft® Windows Vista®(SP1対応)
・512MB以上のメモリ (1GB以上を推奨)
・プログラムインストール用に1GB以上のハードディスク空き容量
・Windows®対応のサウンドカード(5.1chの編集にはマルチチャンネル対応サウンドカード推奨)
(http://www.origin.corel.com/servlet/Satellite/jp/jp/Content/1264794014251)

投稿日時 - 2010-03-28 22:48:36

QNo.5786307

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

20人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

ハードの変更は時間的に無理ということから

・OS再インストールしてソフトのインストール → ソフト数が少ない状態での動作
・不要なプログラムやサービスの終了&無効化 → 無駄なメモリの使用を抑える
・不要なデータを削除するまたは別のHDDへ移動する → 空き容量を増やす
・チェックディスクを行う → 5年経ってるので不良セクタとかの修正

以上をやってみたらいかがですかな?

※体験版は自分のPC環境での起動ができるかどうかを確認するという意味も含んでいます。
※動作条件といっても動く最低限のスペックととらえるのが普通です。安定して動くとは限りません。
※やってみないとわかりません

投稿日時 - 2010-08-16 09:57:41

ANo.7

うまく動作しな時のQ&Aをご参考ください。
http://www31.atwiki.jp/videostudio/pages/27.html#id_f1904151

また、ビデオカメラはどこのなんの型番でしょうか?
新しいモデルなどだとアップデータで対応というのもあります。
体験版は2008年の10月状態のモノなので、100%の動作をするものではないんですね。
特にMpeg4関係の入力がアップデータで安定しましたから。

X3の体験版もありますが、あれは2010年4月時点の最新の体験版になります。
ですが、質問者さんのPCのスペックではCPUがまず足りないので
X3はオススメできません。

あとはちゃんとプロキシファイルを作っているかチェックをするとか
それぐらいの対処になると思われます。

投稿日時 - 2010-04-09 20:29:25

ANo.6

makoteruです
PCのスペックは上位スペックで、Core2のクワッドです。それだけのCPUにもかかわらず・・・重いソフトなんでしょうか、私ばかりの状況じゃないので、結構、みなさん同様の体験をなさっているようです。ただ、数分程度では何らかの問題ですね。再インストールしてみては。

投稿日時 - 2010-04-03 08:30:39

ANo.5

編集している動画はSD画質ですか、ハイビジョンですか。SD画質・DVテープからのインポートならなんとか動くはずですが、H.264系統だとお手上げ状態です。お使いになっているスペックでは絶対に編集出来ません。

経験上、AMD Athlon XP3200+搭載でハイビジョン編集でかろうじて動くのはHDV記録のビデオファイルまででしょう。私の場合、Pentium4・3Ghz・HTとメモリ4GBでようやくHDV記録のカメラで撮影した映像を編集出来ます。
AVCHDだとCPUがCore2DuoE6700以上でないと扱えないです。

ご質問者さまの場合、CPUをオーバークロックしていますので、その事も影響していると思われます。

512MBから2GBに変更すれば、いままでアプリケーション起動がようやくだった状況から、動作に余裕が出るようになるのは間違いないので、扱っている動画ファイルが重すぎる事と、CPUが必要な性能を満たしていない事が原因ではないのかな、と憶測しました。

投稿日時 - 2010-03-29 20:11:51

ANo.4

メモリー512MBは無理でしょう。
それと私の印象ですが、Video Studioはハングアップする傾向があると思います。
以前同じCorel(ユリード)のMovie Writerを使っていましたが、よくハングアップ
しました。Video Studioにしてそれほどではなくなりましたが、たまーに
わけも分からずハングアップします。私のPCのスペック、Cor 2 Duo、RAM2GBでです。

投稿日時 - 2010-03-29 12:39:23

お礼

回答ありがとうございます。

只今、メモリを1GB*2=2GBに交換したところですが
やはりビデオエフェクトを適用してのプレビューを見ようとすると
あっけなく終了してしまいます。
ハードディスクのデフラグ、仮想メモリの設定も試しましたがだめでした。
あとはCPUということになりますが・・・メモリを変えたのにも関わらず変化が見られないとは思っていなかったので正直ショックな感じです。
起動などは若干速くなったと思うのですが。
512→2GBの変更だと違いって、もっと歴然とわかるものなんですかね?
そうだとしたら相性なのかなあ

投稿日時 - 2010-03-29 16:44:29

ANo.3

メモリが512MBは致命的です。今別のパソコンで12を使って編集作業をしていますが、512MBではアプリケーションの立ち上げが精一杯で、作業中に落ちます。2GBでも非常に動作が緩慢です。何回かパソコンを組み直して、4GB積んでなんとか作業出来るようになりました。

実質は3GBしか認識してくれず、1GBは認識しないのでIOデータのラムファントムで仮想ディスク化しています。
メモリ512MBで作動するのはバージョン7程度までだと感じています。

12は色々な機能を加えた、旧ユーリードの系統では最終バージョンなので、今でも人気は高く、初心者でも使いやすいのですが、マシンパワーを要します。

入手できるなら、比較的軽いバージョン10に変更する方がいいと思います。今のパソコンスペックではどうしてもうまく作動しないと思います。どうしても、でしたら、パソコンをネット環境から切断して、ウィルス対策ソフトを無効にして身軽にさせて下さい。少し効果はあります。

ユーリード系統の編集ソフトは伝統的に長期間の編集作業中や、メモリが足りなくて仮想メモリを使っている時に突然フリーズしたり落ちたりするので、こまめな保存が必要です。それから、Windowsのアップデート後に影響がでて、ソフトが起動しなかったり、一部の機能が無効化されてしまい再インストールおよびアップデートパッチの適合はもはや日常茶飯事の状態ですので、安定性に関しては不安があると感じています。

投稿日時 - 2010-03-29 08:08:25

お礼

4GBで安定ですか!
CPUの交換は現状難しいのですが、メモリぐらいなら簡単にできそうなので、早速試してみたいと思います。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-29 08:37:22

ANo.2

はじめまして。

そのスペックのPCにVideoStudio12plusは重荷です。
特にデュアルコアCPUに最適化されているアプリケーションですので、シングルコアのCPUではソフト自体の処理が重くなります。
一応最低ランクはクリアしていますが、最低ランクのPCではあくまでもメーカーの動作条件は一応アプリケーションのインストールは可能だし立ち上がるよ、程度です。動作はトロいし、時間はかかるし、処理が間に合わなくてエラーも発生するけど、一応できないことはないよ、です。
12plusならば最低でデュアルコアCPU2GHz以上。メモリも1GB以上(できれば2GB)以上、つまりHD(ハイビジョン)編集の動作条件を満たしていないとキツイと言うのが実情です。

と言っても今の状況で何とか、となると・・・
まず12plusのプレビューは使用しないようにしてください。CORELの動画編集ソフト・オーサリングソフトのプレビューはそれ自体重く、エラーが発生しやすい傾向があります。かなり不安定です。
それから元データはデフラグで、最適化してください。データが分散しているとエラーになり易い傾向があります。
編集毎に「ビデオファイルの作成」で任意の方式でHDDに出力して、続きは先に出力したものを利用して続きをする。できれば最終的な出力形式に合わせて出力し、その方式で編集を進める。この手段の欠点はHDDの容量を喰うこと。
元のデータの形式が不明ですが、そのスペックではおそらくDVかNTSC DVD、DVD/MPEG辺りがベストです。他の方式は少々重荷です。
どうしてもプレビューを望む場合は、こうして出力したデータをWMPで再生した方がエラーを発生する確率は下がります。なのでできればDVかMPEGがベストです。
それと一端エラーを抱えてしまったプロジェクトはエラーを再現する傾向もあるので、同じエラーが頻発する場合は、新たなプロジェクトを立ち上げてやり直した方が得策です。

大体こんなところかな?

投稿日時 - 2010-03-29 02:43:33

お礼

丁寧な回答ありがとうございます。
やはりスペックが問題のようですね。
質問を投稿してから気づいたのですが、元データが全てHD画質でした。
これでは重いのも当たり前ですね。
非常に参考になりました!

投稿日時 - 2010-03-29 08:34:42

ANo.1

私は、VideoStudio6ぐらいから現在は12を使用してハイビジョン処理を行っておりますが、総編集作品の時間が2時間ぐらいの結婚披露宴などのものは、jk1113さんのような不具合が発生して、朝から一日中かけて作成した作品が消えてしまった経験が何度かあります。
私も本サイトに同様に当該不具合について質問したこともあります。
数十分程度のものなら不具合ないようでしたので、2時間を半分に区切って、作品を2つに分けたら、不具合が発生しなくなりました。
今、編集してい作品が私のように1時間を越えるものでしたら、Disc1,2と区分して作成してみることも検討してみてください。

投稿日時 - 2010-03-28 23:18:28

お礼

早速の回答ありがとうございます。
一日かけて作ったファイルがですか!それは困りますね・・・;

ただ当方の場合、長時間の作品の製作はしていません・・・・
それどころか歌1曲分の時間しかない動画(PVみたいなもの)ですので、ものの5分程度です。
まだ手をつけたばかりなのですが、現在なんと1分も完成していませんT_T
1つの作業をするごとにファイルの保存を繰り返し、終了しては再起動・・・という感じです。
makoteruさんの使用しているPCのスペックを参考程度に教えていただけると嬉しいです。

投稿日時 - 2010-03-29 00:15:42

あなたにオススメの質問