こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

銀行会計の質問

銀行が預かった預金を貸し出す時の会計処理と、信用創造するときの会計処理の違い...

redfahyoiさん

銀行が預かった預金を貸し出す時の会計処理と、信用創造するときの会計処理の違いについて

銀行はお金を貸し出すと負債の側に預金を作り出しますよね(信用創造)

銀行が一般預金者から預かった預金を、企業などに貸し出す時の会計処理と、貸し出しによって発生した預金の会計処理の違いについて教えていただけませんか?

投稿日時 - 2010-03-29 01:25:34

QNo.5786682

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

>銀行はお金を貸し出すと負債の側に預金を作り出しますよね(信用創造)

との部分は、勘違いされているのだと思います。


単純化すると、
銀行は、一般預金者から預金を預かることにより資金を調達します。これは銀行にとって負債です。
この、調達したお金を企業に貸すことにより運用します。これは銀行にとって資産です。科目は、「貸出金」です。

銀行は、お金を預かるだけでなく、リスクをとって貸し出すことにより経済活動を助けています。これが信用創造です。

投稿日時 - 2010-03-30 08:04:52

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-04-02 13:11:39

あなたにオススメの質問