こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

みなし残業のデメリットとは?

みなし残業のデメリットとは?

みなし残業、ただし、その時間を越えた残業代は支払う。
とした場合、社員側のデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

一見、額面を見ると基本給以上に大金が書かれており、
超過分についての支払いもあるとなると、社員には嬉しいことばかりの
ように見えるのですが、ここまでいい話になると裏を疑いたくなります。

雇用形態が契約社員であれば、これで釣ろうとしているのもわかりますが、
正社員ともなるとどうなのでしょうか?


★質問まとめ
・みなし残業の社員側のデメリット
・契約社員のみなし残業制のデメリット
・正社員のみなし残業制のデメリット
について、ご教授ください。

投稿日時 - 2010-03-29 14:41:37

QNo.5787610

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

No.1さんのサイトが詳しいので、経験などから補足だけ。

みなし労働時間は、営業さんなど外回りなど会社側での時間管理が難しい場合に利用されます。
勤務時間が超過したかどうかをはかるにはタイムカードを利用する場合があるようです。
その場合、内勤時間分しか計算されないことになり、帰社する移動時間も計算対象外です。
私の友人が実際にそのような勤務をしています。

また、「超過分」の意味が気になります。
みなし労働時間は、コンサルティングファームなど裁量労働制の場合にも利用されます。
私の会社は、裁量労働制でみなし残業が40時間ついています。
22時以降は残業手当がつく規則ですが、この手当ては最低限度額(時給の0.25倍)です。
したがって、私の時給が3000円だとすれば750円/時しかつきません。
このあたりは会社の就業規則に詳しく書かれているのでご確認ください。

以上の2点、額面という表現からaston2000さんの場合は既に支給済のようなので特に問題はなさそうですが、参考までに。

ここからは憶測ですので、考えの切り口くらいに読み飛ばして欲しいのですが、不規則にたくさんの残業時間が発生する会社の場合は、経理業務負担改善や収支予測(運転資金予測など)の精度向上などの会社側としての効果があるのかもしれません。
ほんとのところは会社に聞いてみないと分からないですね。

投稿日時 - 2010-03-29 16:04:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

解釈の仕方や計算方法などに応えるURLがありますから、ご覧下さい。
デメリットの有無は、考え方にも拠りますから、なんとも言えませんね。
http://www.hospital-es-support.com/rou-kan/zangyou_minasi.html

投稿日時 - 2010-03-29 14:50:13

あなたにオススメの質問