こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

電気設備(開閉機)についての質問です。住宅などでは普通のスイッチが使わ

電気設備(開閉機)についての質問です。住宅などでは普通のスイッチが使われていますが、店舗などではワンショットリモコンスイッチなど、リモコンリレーを使用したスイッチが使われているのを見かけます。後者は値段が張るし、配線が複雑なため、前者のスイッチを使えばいいと思うのですが、利点はあるのでしょうか?

投稿日時 - 2010-03-30 20:38:19

QNo.5790864

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

リモコンリレーは店舗でも多少大きいスペースの建物に適用されています。

通常の壁スイッチで配線しますと分電盤から一旦、片方の電線を壁スイッチ
のところまで配線の伸ばす必要があり、更にこの配線を天井の照明器具まで
延長して接続する必要があります。
(配線を壁スイッチと照明器具までの間を往復させる必要があります。)

配線には抵抗分がありますので、配線を長くしますと抵抗分も大きな値に
なります。また、照明灯を照らすためには電流が流れます。

抵抗分×電流が電圧になりますが、この電圧のことを電圧降下と言います。
結果的にこの電線による電圧降下分が大きな値になり照明器具に加える電圧
が低くなります。このため、照明灯の明るさが多少暗くなります。

加えて電圧降下分の電圧と流れる電流を乗じた値が電力(W)となります。
この電力分は電線で消費されますので無駄に消費される損失になります。

このように電圧降下を最小限に抑え、照明灯に加わる電圧をなるべく定格
電圧に近づける。また、電線の損失も最小に抑え、省エネルギー(省マネー)
も可能になります。
このような利点があるため一時的に費用が掛かりますが、分電盤にリモコン
リレーを収納し、配線を照明器具まで最短距離で配線しています。

投稿日時 - 2010-03-30 22:21:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

配線が複雑とは限りません。

リモコン用の配線だけすれば何カ所でもつけたり消したり、また一つのスイッチで全消灯したり自由な配置が可能になります。普通のスイッチではとてもできないことができます。
いろんなパターンで点灯消灯を組み合わせできるのです。

リモコン用は普通低圧を使いますので細い配線でいけます。本来の100Vや200Vの配線は単純にできるのです。
ですから大規模な店舗などではかえって工事費全体が安くなったりします。

投稿日時 - 2010-03-30 20:47:20

あなたにオススメの質問