こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Toast で再生互換性の高いDVDビデオを焼く方法

Toast で DVDビデオ作成の際に、その他→DVDで、

「VIDEO_TSフォルダ が入ったフォルダを Toast にドラッグ」すれば家電DVDプレーヤーでも見られる DVDビデオになると聞いたのですが、

(1) Toast上で、「新規DVD」を作成してから、「VIDEO_TSフォルダ が入ったフォルダをドラッグ」するのか、

(2) 新規DVDを作成せずに、「VIDEO_TSフォルダ が入ったフォルダをドラッグ」(この時ドラッグしたフォルダがディスクに変わる)でいいのか、

(3) Toast上で「新規DVD」→「新規フォルダ」を作成して、「VIDEO_TSフォルダをドラッグ」

この3つの方法に何か違いがあるのでしょうか?
また、違いがあるとしたら、どれが正しいのでしょうか?

また、その他の部分でも、再生互換性の高いDVD-Rの作成方法などありましたら、教えて下さい。
(空のAUDIO_TSフォルダを入れておいたほうがいいとか)

投稿日時 - 2003-06-19 10:55:48

QNo.579265

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

DVDファイル作成時のお約束について
1.ボリュームラベルの直下に”VIDEO_TS”フォルダを
  置く必要があります。
  そのフォルダの中に、infやvobファイルを収納すれば
  OKです。
  ファイル構造を間違えると、一発でゴミになるので、注意が必要です。
2.ボリュームラベルは半角英数文字のほうがいいです。
  記号はできるだけ使わない方が吉です。
  ”新規DVD”という名前がデフォルトで付きますので、
  任意の名前に付け替えた方が良いです。
  *ボリュームラベル=新規DVDになるはずです。
  *DVDプレーヤーはボリュームラベルは見ていないという話も
  聞いた事がありますが、定かではありません。
3.ファイルには必ず拡張子をつけましょう。(多分ついてくると思いますが)
4.”AUDIO_TS”フォルダは、無くても良いと思います。
  お守り程度の意味合いしかないです。


TORST5の場合、”その他”のボタンをクリックしたら
そのまま”VIDEO_TS”フォルダをドラッグし、”新規DVD”
をクリック→名前の変更をして→”書き込み”をクリック
でいけると思います。

投稿日時 - 2003-06-19 12:00:50

お礼

ご回答ありがとうございます。

ご指摘頂いた1から3までは条件を満たしています。AUDIO_TSはおまじないのつもりで入れていますが・・・。

やはり、プレイヤーが-R対応でないか、メディアの問題ですかね。

ご丁寧にありがとうございました。おかげさまで不安が薄れました。

投稿日時 - 2003-06-19 17:54:36

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

>この方法で作成したDVDが、macで再生できて、DVDプレーヤーで再生できないのは、メディアの問題か、プレーヤーの問題ということになるのでしょうか。

古めのDVDプレイヤーだとDVD-Rメディアに対応していない物が多いです。
これはDVD-Rメディアの反射率が低いのでそれをレンズで拾いきれないからです。

投稿日時 - 2003-06-19 11:51:20

お礼

ご回答ありがとうございます。

DVDプレーヤーを持っていないので、友人宅のDVDプレーヤーで再生を試みたのですがダメだったのです。
やはりDVD-R対応のプレーヤーではなかったのかもしれませんね。

投稿日時 - 2003-06-19 13:32:32

ANo.2

やり方が違うだけであって どれも同じでしょう。

投稿日時 - 2003-06-19 11:27:04

お礼

ご回答ありがとうございます。

やはり同じですか・・・。
この方法で作成したDVDが、macで再生できて、DVDプレーヤーで再生できないのは、メディアの問題か、プレーヤーの問題ということになるのでしょうか。

投稿日時 - 2003-06-19 11:33:43

ANo.1

通常、市販DVDにはCSSのガードが入っているので「VIDEO_TS」のコピーだけでは無理なのでは?

投稿日時 - 2003-06-19 10:59:21

補足

市販のDVDではなくて、オーサリングソフトで作成した「VIDEO_TS」を焼く場合の話なのですが・・・。

投稿日時 - 2003-06-19 11:08:01

あなたにオススメの質問