こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ガリレオの湯川。。。よくわからんな。。

東野圭吾の探偵ガリレオ、ドラマや小説を見てないんですが「容疑者Xの献身」みました。

正直微妙でした。最後に泣けるシーンはあるんですが。

天才数学者、石神が完全犯罪を作ろうと色々行動するわけですが、事件後、二人の刑事(柴崎コウ、北村)が石神の高校へ取り調べに行きます。

そのとき石神は定期テストで「幾何の問題と見せかけて実は関数の問題を作っている」と話します。

その後、二人の刑事と湯川が一緒に中華料理屋に行くシーンがあります。
その時、柴崎が「石神がそういった問題を作っている」と話した瞬間、湯川の顔が急に深刻になります。その後、出席簿を見せろといいますよね。石神は二日連続で午前中休み。

それで湯川は真実を掴んだ顔をします。

そこでそろった要素は
(1)石神の発言「ひっかけ問題をテストで出題している」
(2)二日連続午前中欠席







「いやいやいやいや!!!!!!

いくら天才物理学者でもそんだけの材料でひらめくわけねーーだろ!!!」 と笑ってしまいました。

頭脳戦ドラマなのに全然中身が薄い。
主観的に、石神の犯罪工作をそこまで天才的だという印象もうけない。

頭脳戦ドラマならデスノートの方が数倍出来は良いと思います。

映画自体は良いのですが、それは堤や福山の演技が大きいのがあり、内容があんまりです。。。

どなたか、あれの見所解説していただけませんか?

投稿日時 - 2010-04-01 05:32:06

QNo.5794050

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

小説を読み、映画を見ました。
小説の方がトリックや会話などの複線が緻密で、最後のトリックの種明かしで衝撃を受けました。
興奮して、涙が止まりませんでした。
ですので、小説を読むことをおすすめします。
映画は緻密さが欠けていると思います。

投稿日時 - 2010-04-02 21:11:50

ANo.2

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E8%AA%9E%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88

A あー。
I いー。
U うー。
E えー。
O おー。

K かー。 つ^_^)つ

出来た?

投稿日時 - 2010-04-01 22:21:41

補足

いや~、おもしろくないっすよ。。。><
もうちょい。。

投稿日時 - 2010-04-02 06:12:29

ANo.1

物理を知るのに最初に必要なのは
ドイツ語のお勉強です。つ^_^)つ

あー。
いー。
うー。
えー。
おー。

かー!!

さあ!!
皆さんもご一緒に!! つ^_^)つ

投稿日時 - 2010-04-01 20:06:23

あなたにオススメの質問