こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

FXについて。

FXについて。
FX初心者です。現在、デモトレーディングをしています。

先日、4月2日の米雇用統計発表後、かなり大きく為替が動きました。
21時30分から動きをみていると、1分で70銭違う時もあり、結局1時間30分で1円50銭以上は違ったと思います。そこで・・・

(1)米雇用統計発表後は、いつもあのくらいの値動きがあるのでしょうか?それともあの日は特別だったのですか??

(2)そして、あれだけの上下がある場合、ある程度時間をおいて、最終的にどれだけ上がるかを予測して取引した方がいいのか、それとも分単位でクイックトレードをする方がよいのでしょうか?

以上2点の疑問があります。
まだ初めて1週間足らずの初心者です。発想自体が間違っていたり、言葉の使い方そのものの間違いもあるかもしれません。もしそのようあことがあれば、ご指摘お願いいたします。

投稿日時 - 2010-04-04 11:46:25

QNo.5801661

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

だいたい凄い時で、500ピプスぐらい動きましたね。そして、長くて、3時間ぐらいで上値をつけました。

雇用統計のときは注意が必要ですね。

投稿日時 - 2010-04-12 14:56:54

ANo.4

まず、雇用統計などのニュースだけで大きく変動することはありません。

雇用統計は定例的なニュースであり、政策のほうがよっぽど為替に与える影響は大きいのです。

では、なぜ実際に定期ニュースで大きく値が動くのかと言うと、ちょうどその辺りに買いや売りが集中していたのです。
たとえば、その直前まで相場が売りとも買いとも付かない場合は、一方向に動けば前に習えになる可能性は高くなります。

また、3/24に非常に主要なトレンドラインを抜けております。この辺りには多数の買い注文が溜まっていることは明白でしたので、ここから円売り傾向がマーケット内で同意付いたと思って過言ではありません。

さて、4/2ですが、雇用統計の上では悪かったので一時的に下がっています。
しかし、マーケットは買い圧力であるので、どちらかと言うと売りの準備より買いの準備が多かったわけです。
この状態で値を戻すと、あっという間に最初の値段以上に上がってしまうことがあるのです。
(下には指値、上には逆指値が比較的多くなるから)

いいニュースと悪いニュースとを同時に流しても、最終的にはこんなもので決まります。

投稿日時 - 2010-04-07 03:32:17

お礼

そうなんですね!
よくわかりました!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-04-07 16:46:41

(1)非農業部門の平均変動率は、個人的なデータで70p前後程度。

今回は、金曜日であった事(金曜日のNY時間は平均変動率が高い)、レパトリ後の月初めであった事(月末にレパトリがあった翌月初めはレパトリと逆に変動しやすい)、今週は欧米がイースター休暇で休みなのでその前の週末にポジション調整の売買がなされ取引高が上がる事など、変動幅が広がる要因が揃っているので、1円50銭以上の変動しても別になんとも思いません。慣れています。

(2)分単位でトレードするのも、指値だけでトレードするのも、本人の好みの問題です。
簡単に行ってしまえば、本人の目標利益が出れば良いのです。

分単位のトレードを好むのは、リスク回避が上手にできる人でしょうし、指値のトレードを好む人は売買ルールが順守でき、ある程度の分析力があるのでしょう。

私は、入り口の値より、出口の値を決めてトレードしています。
どこまで上がるか下がるかの、ある程度の予測もできないような安易なトレードは絶対にしません。

高い利益を上げる有能な銀行や証券、ファンド会社、プロの投資家などが、どの程度の変動幅が出るか、どのようなタイミングでトレードをしたら良いか、分かりもせずに売買をしているとは思えませんよね。

大きく変動しているのを見てから、一か八かの注文で、それが天井かどうかも分からずに、気分だけでトレードをしているのは、よく負ける素人だけでしょう。

投稿日時 - 2010-04-05 18:25:06

お礼

その通りですね。
参考になりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-04-06 15:41:38

ANo.2

重要指標の時は、予想と結果の差があると、結構大きく動きます。

先日の米雇用統計(3月非農業部門雇用者数)の場合、予想より悪かったです。一瞬、ドルが売られましたね。

でも、水曜に発表になった3月ADP全国雇用者数がかなり悪く、雇用統計も悪いのではないかと構えていた人が多かったのでしょう。それほど悪くなかったと判断され、一気にドルが買われました。

そのような動きは非常に読みにくく、大きく抜ける可能性がある半面、大きくやられる可能性も高いです。

個人的には重要指標前には、ポジションをスクエア(全てのポジションをクローズ)して、流れが出来たら乗る感じにしています。

たまに逆指値を置いて遊ぶ事もありますが、基本的に指標時は参戦しないようにしています。

投稿日時 - 2010-04-04 21:30:33

お礼

回答ありがとうございます!
大変参考になりました。

投稿日時 - 2010-04-04 23:45:30

ANo.1

(1)特別です

(2)どちらにするかは、それこそ各自の判断です。 ただ、あれだけの値動きがあると損が出る人が一斉に決済取引に出たり、あるいは自動ロスカットが働いて、自分の思うとおりに注文が出せない場合があります(アクセスが集中する) よって、クイックトレード自体、出来ないかもしれません

投稿日時 - 2010-04-04 11:51:23

お礼

なるほど。よくわかりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-04-04 23:55:24

あなたにオススメの質問