こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

選挙について

「日本では、国会議員候補者は首班指名において誰を指名するのかを公約を前もって宣言し、それを遵守する義務を持たない。そのため、国会議員を選ぶことで国民が間接的に首相を選べると言う仕組みが崩れ始めている」という意見を読んだのですが、(1)そのような義務を以前は日本でも課せられていたのでしょうか?また(2)同じ議院内閣制の国家でこのことを義務としているところはあるのでしょうか?(3)もし、このような義務がなかったとしても、間接的な国会議員の選挙から望む首相を選べたことも会ったのでしょうか?教えてください。

投稿日時 - 2003-06-21 05:53:11

QNo.580894

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

国会は国権の最高機関と定められています。
そこで行政のトップである内閣総理大臣を決定する。
それが、カンタンに言えば首班指名、ということになります。
このような仕組みを「議院内閣制」と呼びます。

さて、総理大臣はご存知のように国会議員が選びます。
そして、その国会議員は国民が選びます。
国民が選んだ国会議員が総理大臣を選ぶのだから、
最低限の民意は建て前上、反映されることになります。

そこでもうひとつややこしいのが政党政治というヤツです。
現在の日本の国会は政党によって
動いているといってもいいでしょう。政党は考え方の異なるグループですから、
当然、自分の党のボスを総理大臣に指名します。これが建て前です。
ですから選挙のときは、「私が当選したら○○を首班指名する」とあえて
言わなくても、その党に投票すれば、その党の考え方に沿った首班指名が
行われるわけです。たとえば共産党に投票して当選した議員は、当然小泉さんを
首班指名しないだろう、というわけです。暗黙のルールみたいなものです。
ところが、連立内閣時代に入って、この政党政治のワク組みが崩れてきました。
たとえば公明党議員に投票し、当選しても首班指名では神崎さんではなく、
自民党の小泉さんに投票したりします。
だから「国民が首相を選んでいない時代」といわれるわけです。

とはいえ、今でも首班指名の大ワクは政党政治が中心。政党を選ぶことが
イコール首相を選ぶ(ある程度絞り込む)ことにはなります。
したがって、私見ですが私は「民意がまるっきり反映されていない」とは
思いません。小泉さんを首相にしたくなければ、それに反対する政党に
投票すればいいのですから。

この議院内閣制、政党政治というスタイルは現在、イギリス、ドイツ、イタリア、
オーストラリアなどがとっています。

お答えを端的に言えば(1)(2)ともにNo
(3)については現在も民意は反映され、機能している、と思います。

あくまでも私見です。ほかの方の意見も逆にお聞きしたいですね。

参考:首班指名をスポーツになぞらえて紹介するユニークなサイト

参考URL:http://homepage2.nifty.com/o-tajima/seiji/shuhan.htm

投稿日時 - 2003-06-21 09:51:58

お礼

なるほど。非常に分かりやすい説明有難う御座いました。いろんな教科書や問題集、参考書に用語の説明と現状などは書かれているのですが、いまいち説明不足のものが多く、私のように最近政治、経済について勉強を始めたものにとっては非常に分かりづらいものばかりで困っていました。ほんとうに納得!です。

投稿日時 - 2003-06-24 11:05:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

最高権力者(日本で言えば首相)を選ぶのに、
1:投票する人を選ぶ
2:投票人が、最高権力者を選ぶ
という、段階を踏んでいるのが、実はアメリカの大統領選挙。
米国大使館からの情報で、参考URLを見ました。
これをみると、選挙人には、アメリカでも「義務」はないとのこと。

政治はすべてがすべて、法律で決まっているわけでなく、暗黙の了解とか、慣習で進んでいきます。

戦後は、自民党が過半数を取り、自民党の総裁=日本の首相という慣習が続いていたので、細川首相以降、その慣習が崩れ、国民側に・・・
「なんか へんなの・・・」
という、慣習に対する疑惑・不信感が生じているのが問題だ!というのが、質問者が最初に提示した政治的課題です。

自民党内でも、何度も総裁・総理分離論がでますが、実施されないのは、時の総理総裁の意思もあるんでしょうが、政道の基本だ・慣習だという意識が働くからでしょうね。

参考URL:http://usembassy.state.gov/tokyo/wwwhj066.html

投稿日時 - 2003-06-27 13:34:34

あなたにオススメの質問