こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自転車と自動車の事故割合を教えてください。

自転車と自動車の事故割合を教えてください。

1 3月下旬夜8時頃
2 歩道の無い一般道
3 多少交通量の多い道路
4 自転車はロードレース使用
5 大学1年生

バイトから帰宅途中の交通死亡事故です。
私の息子です、ライトを点灯し自転車走行中、軽自動車に追い越され、軽自動車は、前方右折待ちの自動車後方に停車、その後、自転車が軽自動車の後方に追突、救急病院へ搬送されましたが、死亡しました。
何分にも、当事者死亡の為事実確認が軽自動車運転手の調書と目撃者の発言だけの現場検証結果ですので、
自転車の速度、軽自動車の追い越し速度、右折待ち自動車と軽自動車の停止間距離、停車した軽自動車と自転車の停止可能距離、当詳細が明確ではありません。
事故車両には、自転車の回避しようとした角度のタイヤ痕が残っていると、警察の方も言われました。
帰宅中のため、自転車のスピードが出ていたと思います、ロードレースに出上するために高校生の頃から練習していた息子です、初心者ではありません。
なかなか難しい事故だと思いますが、教えてください、よろしくお願いします。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2010-04-07 16:37:18

QNo.5809349

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

大変お気の毒です。

今回のケースでは、追い越しをかけた軽自動車がどのタイミングで自転車の前に割り込んできたかがポイントです。
書かれている絵のとおりだとすれば、自転車を追い越した地点から停車地点まである程度距離があるようですので、追突が避けられなかった要因は、自転車のスピードにあると判断される可能性が高いと思われます。この場合の過失割合は、100(自転車):0(軽自動車)です。

もし、割り込んできたとたん停車したのなら、進路妨害による事故と判断され、軽自動車側の過失が80%~90%程度になります。
つまり、全く逆の判定になってしまうわけです。

ただ、自転車で追突しても死亡にまで至るケースは稀ですので、自転車も相当スピードが出ていたことは間違いないと思います。

投稿日時 - 2010-04-07 22:02:54

お礼

大変参考になりました、私も仕事上、車の運転手をしていますが個人としては、息子を信じたく進路妨害の可能性で事故に至ったと、思いたい気持ちです。有難うございました。

投稿日時 - 2010-04-08 10:27:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

一般的な交通事故の場合、停車中の自動車に追突したのであれば、追突した者(今回の場合、息子さん)に責任があります。
自転車100%、自動車0%

投稿日時 - 2010-04-07 21:26:03

お礼

大変参考になりました、私も仕事上、車の運転手をしていますが個人としては、息子を信じたく進路妨害の可能性で事故に至ったと、思いたい気持ちです。図面の書き方は警察署で、見てきた図面を移し書いただけです詳細な図面でわありませんが、かなり難しい事故のようですね。有難うございました。

投稿日時 - 2010-04-08 10:37:28

ANo.2

ご子息の事故お気の毒です。

図面からみると自転車が軽自動車に追い越された地点が追突した場所から離れており、追い越しと追突との因果関係は直接にはないように思えます。

自転車のスピードが出ていたとしても、追い越された時点では、軽自動車のほうがスピードは出ていたのは間違いありません。

一般に、前にいる車が急停車しても後続車は追突しない速度で走らなければなりません。つまり、急に前に車が入ったら、その時点で、後続車は安全速度に落とさなければなりません。

止まっている軽自動車に後から自転車が追突したということは、お気の毒ですが自転車のほうが圧倒的に不利でしょう。自転車の速度に関係なく、殆ど100パーセント自転車の過失と判断されるのではないでしょうか。

追い越した直後に軽自動車が急ブレーキをかけたのならば、避けられない事態で、多少軽自動車にも過失が認められることもあるでしょうが、それでも前方不注意でかなり自転車は不利になってしまうでしょう。

投稿日時 - 2010-04-07 18:03:48

お礼

大変参考になりました、私も仕事上、車の運転手をしていますが個人としては、息子を信じたく進路妨害の可能性で事故に至ったと、思いたい気持ちです。図面の書き方は警察署で、見てきた図面を移し書いただけです詳細な図面でわありませんが、かなり難しい事故のようですね。息子の自転車もスピードが出ていたと思います。有難うございました。

投稿日時 - 2010-04-08 10:41:24

ANo.1

nrb

説明及び図を見る限り・・・単なる前方不注意の追突事故にしか見えない 自転車100:0

必要な補足事項

・道路の道幅などの状況
・道路の制限スピード
・自転車を追い抜いた場所から追突した交差点までの距離
・自転車のスピード(予測、証言など)

投稿日時 - 2010-04-07 16:50:47

お礼

大変参考になりました、私も仕事上、車の運転手をしていますが個人としては、息子を信じたく進路妨害の可能性で事故に至ったと、思いたい気持ちです。図面の書き方は警察署で、見てきた図面を移し書いただけです詳細な図面でわありませんが、かなり難しい事故のようですね。有難うございました。

投稿日時 - 2010-04-08 10:39:08

あなたにオススメの質問