こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

頚椎ヘルニアと治療法。ここの病院で大丈夫?

頚椎ヘルニアが見つかり1月ほど前から治療しています。

今は神経ブロック注射とホットパック、マッサージというリハビリで治療しています。
最初は首の牽引とホットパックをしていましが歯茎が痛くなったためやめました。この治療は3回ほどしました。
次は針治療をしたのですが治療した次の日にものすごい首と頭痛、吐き気と嘔吐に襲われたのでその治療もやめました。
この治療は一回でやめてしまいました。
今はマッサージとホットパックを続けていますがマッサージといっても注射する位置を診察した先生じゃない
リハビリの先生が決めるだけで特にもんでくれたりはないんです。
今まで診察した先生が位置を決めて注射してくれていたのになんで注射の位置を決めるのに
他の先生使うんだろう?と不思議に思っていました。
その間痛み止めの薬と胃薬をずっと飲み続けていたのですが胃の痛みが強くなり薬もやめてしまいました。
こんな状態になったためその都度先生に相談して治療方法を上記のような形で変えていってもらいましたが
「こっちは患者のため思ってやっているのにあれはいやこれはいやっていってたら治るものも治らない」といわれ
マッサージとホットパックを始めた頃から機嫌を怒らせてしまっている状態です。
神経ブロックのみはずっとうってもらっています。
個人病院なのですが大きなところで色んな施設をもっているところでこれらの治療は一つもしくは分院で
治療していて自分勝手に全く別の病院にいったりはしていません。
私も仕事を持っているので調子を崩すと早退や休んだりと迷惑をかけてしまうため自分にあう治療をしたいと
おもっているだけなのですが先生から見ればわがまま言ってるようにしか見えないようなのです。
それに治療法についてもちゃんとした説明はなかったので必要ない治療をして
お金儲けしたいんじゃないか?って思うところもあるんです。
一応聞いてみたのですが「いうとおりにしてたら治るから」というだけで詳しいことは教えてくれません。
だから疑ってしまうんです。
これらの治療は本当にヘルニアに有効なのでしょうか?
先生のいう治療をしない私はやはりわがままなだけなのでしょうか?
今は治療で調子崩しても言われた治療を何度かやっていればよくなっていくと信じて治療すべきなのでしょうか?

また別の病院に変える事も考えていますのでMRIの画像を借りることはできるのでしょうか?
写真でとったのではなくMRIの機械から直接先生のPCにおくられると
いっていたので借りることはできないのでしょうか?
急に痛くなったりもあるので診療時間の長い個人の病院に移りたいとおもっているんです。

長文読んでくださりありがとうございました。
回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-04-09 12:31:27

QNo.5813568

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

 このURLの記事もご覧下さい。単なる肩こりでもこの程度には成ります。
 左手などを含め、症状はあなたと同じだと思います。
 左手の症状は、左半身を固定して、右半身でマウスや筆記具を使用しているため、左半身が総じて動きにくいからです。

この場合の参考書
 首をチェックして原因不明の頭痛、不調を治す 松井 孝嘉 (著)
私の首は、この本の「頸性神経筋症候群」だと思ってます。
ヘルニアも有りますけれども、むしろ結果かも知れません。

参考URL:http://hyounentei.blog32.fc2.com/blog-entry-19.html

投稿日時 - 2010-04-12 13:19:36

ANo.3

No.1です。これはちょっと問題症状ですね。
実際には頸椎ヘルニアは見つかっていないと思われます。
しかし、典型的な手の痺れなどの症状があるので、頸椎ヘルニアの診断が出ていると思います。
それに従って、牽引療法をやったら、拒否反応!。
針治療で方の緊張を取ろうとしたら逆効果!。
マッサージというのは、理学療法士の触診を基にトリガーポイント注射を試みているのだと思います。
つまり、原因不明のまま推論を立てて、治療に当たっているのだが、ことごとく逆の結果を出してくれる「困った患者」と言う訳です。(^o^)わははは・・・

治療に当たる先生にも同情しますが、(^^ゞ
でも、こういう事は良くあるようで、それ故腰痛や肩こりは、国民的難病になっている訳です。
この症状で適合するのは、私が思い当たるのは、TMS(緊張性筋炎症候群)です。
「サーノ博士のヒーリング・バックペイン―腰痛・肩こりの原因と治療 春秋社 2000円」
を読んでみて下さい。公立図書館等にも有ると思います。

肩こり腰痛の治療法は今、大きな転換点に立っているようです。昨年末のNHKの今日の健康の腰痛特集でも、多くの腰痛は原因不明であること、これまで安静を指導してきたのは間違いで、恐れず日常生活を継続した方が再発しないと、これまでとは全く違うスタンスを取り始めています。これは欧米で最近治療標準が大きく変えられていることの反映です。

この動きには、上記の本を初めとして、これまでの定説を大きく覆す。研究や調査が公表されてきたことがあります。
 上記の本は既に原本は20年前の本ですので、いまではもっと違う理論に発展していると思いますが、日本の現状では、まだまだこの本が新鮮です。
内容的には、現代人が抱えている様々な不調は、「心の中での葛藤を覆い隠すため」に、本人の頭脳が無意識に仕組んでいる「筋肉や神経の作り出す痛み」だと言うことです。
整形外科医としての治療経験から導き出された結論は説得力があり、わたしも疑いながら読みましたが、これは本当かも知れないと思い始めました。残念ながら私は本物の椎間板ヘルニアのようですが。

あなたのように、痛みがあちこちに移動する、そして不可思議な反応をする、これは物理的な骨の機能障害ではなくて、TMSなのではないかと疑った次第です。

とすれば、現在の治療は続けても意味が無く、欧米で数多く起きたように、彼の本を読んだだけで、病気が治ってしまったと、いうような話になる可能性だってあると思いました。

まあ、素人考えですが、私のこの間に学習したことです。

投稿日時 - 2010-04-10 20:29:43

ANo.2

治療は不信を持つと難しく成るのではと思います

外科的処置(患部を切り取るなど)を除き場合によって思うような効果の
見えないことはよく有ると思います

頸椎ヘルニアが何時頃から出てその症状の程度によってはかなりの期間を
要する事も決して少なくは有りません

文面からでは 器質的疾患からの症状と 精神的な症状から来る二重の
症状が有るようにも思えます

治療は施す側 受ける側共に信頼しあわなければ 冒頭記した外科的処置を除き
快復はおぼつきません

他所で再度精査された方が良いのではとも思いますが

投稿日時 - 2010-04-09 15:59:56

お礼

返信ありがとうございます。

たぶんヘルニアは10年位前からあったんだと思います。
首が痛くて戻したりはしていましたし時々痺れもありました。
今ほどひどくは無かったので単なる肩こりだろうと思って
吐き気や頭痛のひどい時のみ内科で薬をもらっていました。

下の方のお礼に書いたようにすぐに治そうと思ってるわけではなく
今の医師の治療が私にあっているのなら
別の病院に移るのを思い止めようと思ったんです。
治療の説明もなくどういった状態を完治というのかもわからず
漠然としたままでの医師の言う治療では不安ですし
色々試してくるのでお金をとりたいだけじゃないの?とおもってしまったりもするんです。
確かにこの病院にいくのはストレスになっていますがもし正しい治療であれば
我慢しようかとも思っているので色んな意見を聞きたいんです。

投稿日時 - 2010-04-09 16:56:17

ANo.1

 私も、頸椎と腰椎のヘルニア持ちです。(^o^)わははは・・・
 頸椎ヘルニアの治療とおっしゃいますが、椎間板が潰れて居るぐらいの人は健康な人でも沢山います。現在やっているのはどのような症状を無くしたいための治療なのかを説明していただかないと、治療が妥当なのかは判りません。
 ただ、「言うとおりにしていたら治る」と言うような医者は、患者を治療法の方に会わせて考えますから、さっさとお止めになった方がよろしい。今の治療法は多分痛みを取ろうとしているだけでしょうから、何処の病院でも同じ事です。MRIも、他の大きな病気が見つかっていないのなら、それだけで良しとしましょう。プリントして借り出しも出来るはずですが、気に入らない病院とお付き合いしていれば、それだけで、症状は悪化します。(^o^)わははは・・・
 一割保険者なら2500円の本人負担ですから、あまり気にしないことです。
 念を押しておきますが、画像診断の結果をあまり過大に評価しないことです。ヘルニアは有って当然。問題は何を治療したいのかです。見つかったヘルニアに気を取られてしまうことが、結果として正しい治療に結びつかないことは多いようです。

投稿日時 - 2010-04-09 15:38:08

お礼

返信ありがとうございます。

MRIを見せてもらいましたが軟骨が神経に触れて神経が少し圧迫されて
いる感じで潰れているとかそういったわけではないです。
ただ軟骨全体が痛んでいて普通なら白く写る(らしい)所が灰色がかった感じになっています。

ヘルニアはあって当然なんですか・・・はじめてきいたのでびっくりしました。
ヘルニアといえば大変な病気のように思っていましたがそうではないんですね^^
今かかっている病院の先生は痛みをとるだけではなくヘルニア自体を治そうと治療しているようです。
ただあれこれ試されると体に負担がかかるようで治療が上手くいかない感じです。

私自身ヘルニアはどうなれば完治というのかわかりません・・・。
痛みやしびれがなくなれば完治なのでしょうか?
すぐには治るとは思っていないので今はとりあえず痛みと痺れが取れればとおもっています。
痛みと痺れでよく物をおとしてしまうんです・・・。
再発しやすいにしてもいずれ完治すればいいなとおもって治療しています。
痛みは首全体と肩、左腕、痛みを伴う痺れは左指の小指以外、あと左まぶたが痺れるというか時々ピクピクします。
また別かも知れませんが腰や足も時々痛みます。
これは立ち仕事をしているのでヘルニアと関係ないと思いますが・・・。

そこの病院にいくこと自体がストレスになっているのは確かですが説明は無くても
私にあった治療をしてくれているのなら考え直そうとおもって投稿した次第です。

お互い大変ですが治療がんばりましょうね^^

投稿日時 - 2010-04-09 16:43:37

あなたにオススメの質問