こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

プリウスのバッテリー

トヨタ自動車のプリウスは、リチウム電池を使っているようですが、
通常、充電電池には寿命があると思うのですが、おおざっぱに言って、
どれくらいの寿命なんでしょうか?
産業用1.5トンのバッテリーフォークリフトを使っている者ですが、
この古くなったバッテリー交換は、100万円かかると言われ
ましたが、プリウスの場合、バッテリー交換は、どれくらいの費用が
かかるのでしょうか?

仮に、プリウスは、バッテリー寿命がなくなったとして、車体から
取り外して、エンジンだけで走ることは、出来るのでしょうか?

投稿日時 - 2010-04-09 20:09:20

QNo.5814461

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>プリウスは、リチウム電池を使っているようですが・・・
ニッケル水素バッテリーです。

基本的には交換の必要はありません。
ただ、若干の”当り外れ”はあるようです。
長距離や長期間使う場合は交換が必要かもしれません。

現行型の交換費用は約13万円です。
初期型で30数万円でした。(無償交換が多かったようです)
ネットでは”デタラメ”な価格があちこちに書かれていますが・・・

バッテリーがダメになると警告灯が点灯します。
とりあえずは”ガソリン車”として走行できます。
取り外したらダメですけど。

投稿日時 - 2010-04-09 21:54:24

お礼

ご回答ありがとうございました。

プリウスのバッテリーは、ニッケル水素電池ですね。
勘違いしていました。
バッテリー交換は、13万円!・・・意外と安いですね。
バッテリー容量が、どれくらいなのか、わかりませんが。

投稿日時 - 2010-04-09 22:58:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

22人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

5年の保障期間内での交換で13万円と聞いています
ディーラメカニックなどの手数料とかで、、、

>>仮に、プリウスは、バッテリー寿命がなくなったとして、車体から
>>取り外して、エンジンだけで走ることは、出来るのでしょうか?
制御プログラムの変更が必要でしょう

投稿日時 - 2010-04-09 23:48:48

ANo.3

プリウスのバッテリはリチウムイオン電池ではなく,Ni-H電池ですね。
プリウスなどのハイブリッド車のバッテリは過充電、過放電しないよう制御されていて
全容量の20%しか使っておらずその結果ほとんど劣化しません。
事故や水害などで物理的に破損しない限り交換の必要はありません。

プリウスはガソリン車の変速機に当たる操作をハイブリッドシステムで行っていますので、
ハイブリッドシステムを取り外して走ることは、構造上できません。

投稿日時 - 2010-04-09 21:09:41

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-04-09 21:38:02

ANo.2

ずばり、3年が限界です。

ただし、オーナーさんは気づきません。

衰退は日々少しずつですし
どれだけへたっても普通に動くからです。

限界が来てもエンジンの動いている割合が増えるだけのことです。
バッテリーを外す必要はありません。

ちなみに初代プリウスは6ヶ月ごとにバッテリーを
(無償で3年間)交換しました。

投稿日時 - 2010-04-09 21:04:19

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-04-09 21:38:44

ANo.1

現行のプリウスでは、通常の使用頻度ではバッテリー交換不要らしいです。(私も聞いて驚きました)

初期のころは、3~5年で交換、費用約100万だったらしいですから、技術革新もすごいものですね

投稿日時 - 2010-04-09 20:21:21

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-04-09 21:39:31

あなたにオススメの質問