こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ日本はアメリカに強く言えないのですか。

なぜ日本はアメリカに強く言えないのですか。
普天間の問題がありますがアメリカと喧嘩して追い出せない理由はなんですか。
フィリピンは追い出したそうです。
理由は知りませんが日本も追い出せないのですか。

抑止力といいますが、それは最近、中国や北朝鮮が台頭してきからであって、その前から基地があったのは戦争に負けたからです。
ですので今、抑止力と言ってるのは後づけです。
戦後65年、今でもアメリカ兵が日本にいるのが変なのです。
政権が変わって、米軍問題も絶対変わると思いました。
今変えるしかないと思います。
今変えるのがいいタイミングだと思います。
なぜ変えられないのでしょうか。
何が問題があるのでしょうか。
何を恐れているのでしょうか。
喧嘩しても日本から米軍を減らしますと言ってほしいです。
日本人はそれを望んでいると思います。

日本人はアメリカに戦争を挑んだ強い国民だと思います。
なのでアメリカ人は日本人を恐れているのではないでしょうか。
日本のマスコミはアメリカを怒らせたら怖いといいます。
恐れているのはアメリカだと思います。

とにかくアメリカ軍が少しでも減るのが正しいと思います。
10年後でも20年後でも半分になってたらいいと思います。
なぜ減らす約束をできないのですか。
お金が必要なら、お金を出せば出て行くんですか。

もしくはいつか台湾へ沖縄から基地が移動するこもあるのでしょうか。
そうなって沖縄から台湾へ基地が移動すると、逆に中国の日本への抑止力とか言われるのでしょうか。

どちらにせよアメリカと喧嘩できない理由を教えてください。

投稿日時 - 2010-04-09 22:48:45

QNo.5814830

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

第二次大戦後、東西冷戦構造へと世界情勢は変化しました。当時の日本としては東側の圧力の抑止力としてアメリカの軍事力が不可欠でした。
何故かと言えば日本国憲法の第9条は戦争放棄、軍事力の不保持が明解に謳われているからです。要するに非武装中立です。
そのような特異な憲法を持つ日本が当時のソ連を中心とした所謂共産圏、東側からイデオロギーを守るためにアメリカ軍の駐留を許したのは決して間違いではないと思います。
冷戦構造が終わりを迎え、新たな脅威として中国の軍事力の拡大、北朝鮮の核開発等が現在の日本の抑止力における課題と言えます。
日本の防衛を考えたとき、アメリカの抑止力を抜きに、例えば中国、北朝鮮等に対抗することはできないと考えるのが自然でしょう。日本は核兵器を保有してないのだから。
日本国憲法第9条は上記の通り戦争放棄と軍事力の不保持を明記してあります。自衛隊は合憲だとか個別自衛権は合憲で集団的自衛権は違憲などというのはすべて拡大解釈です。
ゆえに日本による日本独自のどの国に対しても対抗できる抑止力を持つためには、憲法の改正、核兵器の保有を実現しなくてはなりません。その議論なしに悪戯にアメリカに出て行けなどと言っても、その後に苦労するのは日本国民にほかなりません。
民主党政権になり、普天間基地の問題がクローズアップされたので、当然日本の今後の防衛の在り方が議論されることだと思っていましたが、ただ何処に基地を持っていくかだけの議論で現政権は右往左往しているのが残念です。

投稿日時 - 2010-04-10 11:15:17

ANo.9

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

単純に、日本国は未だ、アメリカノ占領政策の中にあるからです、馬鹿な政治家たちが戦後?アメリカに擦り寄って、多寡が建国400年のアメリカに、民主主義とやらを植え付けられ、日本の伝統、文化までも完全にこわしてしまったのです所詮アメリカとにほんでは、気候風土、広さが違います、アメリカは、憲法9条で日本を縛り上げ、将来、日本も大統領せいの、政治体制に導こうとしています、そして,核の傘とかでにほんを包み身動きのとれない、準植民地かにしています、戦後の政治家、はこのことに気がついていないだけなのです、昔のように真っ向から政治に取り組み、日本の将来を見据える、政治家がいないだけです。恩恵は恩恵として日本も長い歴史のなかではそろそろ自主独立の気風を作り上げる時期にきたのではないでしょうか、アメリカの呪縛から離れましょう。

投稿日時 - 2010-04-12 10:51:03

ANo.11

アメリカ軍を 追い出すんですか?
その後は どうするんですか?

日米同盟解消なら アメリカの後ろ盾が無くなりますから
自衛隊では 国防を任せられません無理ですね
日本軍を創って 
まー徴兵制にしないと駄目でしょうね
核武装も必要ですね
原子力潜水艦も持つことになるでしょうね
弾道弾ミサイルも持ちましょうか
空母 爆撃機 も必要なのかな?
家には 銃を常備して 核シェルターも作らないと
最新型の兵器の開発もしないとね
その為に 武器を海外に輸出しましょうか
それでももっと金が必要でしょうから 消費税20%以上でしょうか
全て社会福祉では無く軍隊に使います
強制労働もさせられるかも
・・・・

竹島を取り返す為に韓国と戦争に
北方領土を取り返す為にロシアと戦争に
なるかも知れません

こうなることをアメリカや中国 韓国 ロシアなど
世界の国が恐れているんじゃないでしょうか
日本も望んでいないでしょう

アメリカと喧嘩しろと言いますが
その後 どうなると考えているのでしょうか?

投稿日時 - 2010-04-10 23:42:02

ANo.10

 まあ、簡単に言えば、欧米の文化、文明、民主政治、産業が優れているから、そういう国に学んだり、仲良くしたりしたほうが、日本の文化、経済、生活が豊かになるからです。
それと、日本の防衛力が弱いからです、特に核兵器に弱い。

まあ、あなたも少しは国際的になる努力をした方が良いのかも。
もしかして、あなたが沖縄の人なら、仰っておられる事は良くわかります。
しかし、北朝鮮、中国、ロシア、米国、インド、パキスタン、英仏、イスラエルと核兵器を持つ国がたくさん出来ました。
その中で安全を保つには、日米安全保障は必要でしょう。
今の日本は、非核三原則を変えられないので、核武装して自衛するのは困難です。
あなたは、フィリピンは出来たと言われるが、核開発の能力のない国と、核開発能力があり、敗戦国では、比較できません。
現在、敗戦国は全て核兵器を持たされていません。
この現実は、偶然ではないと思います。あなたは、ぼーっとし過ぎではありませんか。
戦勝国と、敗戦国が対等に自由に交渉していると思われているなら、マスコミにはぐらかされているのです。今問題になっている密約が、対等な国同士で結ばれたものと思いますか。

私は、逆に、あなたの仰っていることは、精神論、強弁に近いと思います。
戦前の天皇崇拝の精神に近いと思います。
科学的、合理的な理論展開が欠けている様に思います。
同じ間違いはやりたくありません。

西洋のよくある映画のストーリですが。
西洋では、東洋の殆んどの国が、いかがわしい呪術師に支配され、その民衆が苦しんでいる。
そこへ、西洋人が、科学的合理的な文明の力で、呪術師を打ち負かし、民衆を解放して幸せにする。
民衆に民主主義を教育し、民衆は、その西洋人に感謝して何時までも幸せに暮らす。
日本もそうしてやったのだと、思っています。感謝してもらっても良いと。

今の現状では、イスラム社会で、いかがわしい呪術師に支配され、その民衆が苦しんでいる。
そこへ、西洋人が、科学的合理的な文明の力で、呪術師を打ち負かし、民衆を解放して幸せにする。
民衆に民主主義を教育し、民衆は、その西洋人に感謝して何時までも幸せに暮らす。
これが、次のストーリなのかもしれません。

世界をみて、現状をどれだけ把握されたのか、もっとご説明して下さるとありがたいのですが。
何故今変えるのが良いタイミングなのですか。

投稿日時 - 2010-04-10 21:44:48

USAの日系人コミュニティ、USAで活躍する日本国民の天才達、身の安全と日々の暮らし。次にUSAとの経済協力。USAの技術、USAのヨーロッパの知識、USAが供給する食糧(これが一番大きい)、USAに楯突くと決めたらUSAは直ちに戦争にしなければならないほど、USAはこの国に対して外交カードに困っていない。そして、最大の脅威、中華人民共和国、どうして反日の火が消えないのか?ここら辺を意識できない限りUSAと事構えて困るのはこの国だということです。

投稿日時 - 2010-04-10 10:44:11

ANo.7

> 政権が変わって、米軍問題も絶対変わると思いました。

まぁ、政権交代したので米軍を追い出しにかかろうとしても、米軍の方が出て行くのを渋っていますんで、それを追い出すのは軍事力によって米軍を排除しなけりゃなりませんよ。
口の辺りを動かしてクチャクチャ言っても駄目です。

米軍と自衛隊の戦争になるわけですが、戦力比で圧倒的に自衛隊が不利ですから、自衛隊は海外の軍事勢力と手を結んで米軍を追い出すことになる。
世界を見渡しても自衛隊と同盟を組みそうなのは中国軍くらいのもんですが、そもそも自衛隊は中国を仮想敵国として扱っていますので、日本と中国が連合して米軍を追い出すのは、まず、自衛隊を壊滅させてから自衛隊軍事司令官や中枢を担う高官を斬首・張り付けにし、、その上で中国軍に日本本土に向け進軍してもらい、よって中国軍 対 米軍の戦争を日本国内でやってもらわないと駄目です。

日本国内での米中戦の最中に、私みたいな勝手連合が米軍の味方をして中国に徹底抗戦しますんで、我々をも全滅させない限り、中国軍の日本占領はありえません。

そして中国軍が米軍に勝利すれば米軍は日本から追い出されますが、今度は中国軍が日本を支配します。
中国は未成年売春婦も銃殺刑にするという国柄ですから、我々がチト中国軍に文句を言っただけで死刑にされます。
死刑にされた後は臓器を取り出されて、臓器移植流通ルートにて臓器を流され、よって我々日本人は世界万民のための臓器提供者になれますんで、世界の健康に寄与できます。

なので・・・
中国軍に日本を占領させないで米軍を追い出すためには、日本の軍隊をずっと大きく強くしなければなりませんが、つまり日本単独で米国と戦争をして米軍を追い出さなければなりませんが、そのときあなたも一緒に戦ってくれます?
死んでも臓器移植目的では内臓を取り出しませんから安心してください。

投稿日時 - 2010-04-10 10:08:52

>どちらにせよアメリカと喧嘩できない理由を教えてください。

国際社会の喧嘩というのは相手の事情や心理を分析し理解して戦略に沿って取引を行うものだと思います。

それをおこなおうとすると、政府の機構の改変や有能な人材の登用が必須となります。

それは同時に、あまり働いてなかった方や事情や心理を分析するスキルをもっていないマスコミの存在意義の再編(先見のあるマスコミは池上彰氏などを使って調査報道に力を入れています)も必須になります。

そういったシステムの再編が未だ不備な状況において
冷戦構造派は「日本人がアメリカ人並みのインテリジェンスをもつことはできないから『アメリカを怒らせたら怖い』と単純に脅し従米のままの方が日本の為だし利権も守れる」と考え
脱冷戦構造派は「日本人は国際情勢の変化に対応できるし、そうすれば国益も守れるし自分たち新興勢力も活躍できる」と考えていると思います。

どちらが国民の為になるかは日本人の民度とインテリジェンスの高低により決定されます。

個人的には、日本人は知能に問題があるのではなく場の空気に逆らえないのが問題であるためインターネットによる言論の自由が保障される限りにおいては脱冷戦構造派の主張が適していると思います。

まとめると、アメリカと喧嘩できないのは、日本人自身が日本人の国民性と能力を信じ切れていないからだと思います。

投稿日時 - 2010-04-10 08:37:24

日本は第二次世界大戦で負けました。
米国は日本を占領して以来、属国として支配し続けています。
(しかしロシアなんかに占領されなかったので、未だ良かったと私は思っています。)
半世紀以上も米国の属国として、これが一つの状態化してしまい、この呪縛から逃れるエネルギーはもはや今の日本には有りません。
米国抜きでは総てが身動きとれないようなシステムに出来あがってしまっているからです。
民主党が威勢よく反米を打ち出しかけてはみたものの、結局は尻切れトンボになりそうです。
口惜しいけど米国べったりの方が何かと無難の様ですね。

投稿日時 - 2010-04-10 08:21:47

ANo.4

思うに、国連の国連憲章の敵国条項が未だに存在するから。

第二次世界大戦時に日本を敵国とした連合国は現在も存続し、敗戦後の日本では国連と呼んでいます。
敵国条項によると、
日本が国連憲章に反する事をやれば、国連加盟国は国連決議なくても日本に対して武力制裁を課すことができるそうです。
国連決議なくてもとは、イラク戦争(第二次湾岸戦争)の様に開戦の為の大義名分を作るために
国連で長々と査察や根回しと議論などの面倒な準備が必要はないということです。

国連の常任理事国であるアメリカ合衆国と喧嘩したら、
日本が国連憲章に反する事をやっているとでっち上げした上で
六十数年間死文化していたはずの敵国条項を持ち出して、
日本に対して制裁を迅速に発動する可能性は否定出来ません。

日本への制裁の根拠として敵国条項がよみがえってしまうと、
韓国や中国も調子に乗って大日本帝国復活を阻止する為だと国連憲章の敵国条項を根拠に、
対馬などの日本の領土を侵略したり、
はては靖国神社や天皇・皇族への直接攻撃を実行する可能性も否定出来ません。

以上の理不尽を回避するために、
日本やドイツなど第二次世界大戦時に国連(連合国)の敵国だった国々は、
国連憲章から敵国条項の完全削除を求めて現在もそれなりに努力していますが・・・。

投稿日時 - 2010-04-10 04:40:06

ANo.3

国際社会の中で日本の安全を真剣に願う人は、米軍のプレゼンスは絶対必要だと思っています
日本のことなんかどうなってもいいと思う人は、米軍出て行け、と無責任に言います

民主党政権は、後者です
明らかに、無責任でしょう?
最低でも県外移転とマニフェストに書いたはずなのに、今では県内も含めてゼロベースと言っているでしょう
3月までに決めると言ってたのに、3月が過ぎちゃったら、別に法律で決めてるわけじゃないと言う首相

野党だった時は、鳩山さん、自民党の加藤幹事長の秘書が政治資金違反で逮捕された時、「もしも私の秘書が逮捕されたら、私は国会議員を辞職します」と言っていました
でもウソでしたね?

何にも考えてないんですよ
米軍のプレゼンスがなくなったら、アジアの軍事バランスが崩れ、極東は大混乱です
ただでさえ超軍拡をしながら、日本との国境周辺で剣呑な軍事的行動を起こしています
台湾で初めて民主的な総統選挙が行われた時は、台湾の近くの海でミサイル演習して脅しをかけたのは中国です
それを牽制してやめさせたのは、沖縄に駐留する米軍でした
日本の安全を真剣に考える人は、米軍が日本にいてほしい、と思っています
もし米軍を追い出すとしたら、代わりの軍事力を用意すべきなのに、民主党はそういう議論を一切していない
民主党は偽善とデタラメと無責任の与党です

投稿日時 - 2010-04-10 03:21:27

ANo.2

O_O

防衛相のこんな発言はありますよ。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100408/plc1004081904011-n1.htm

投稿日時 - 2010-04-09 23:54:22

お礼

回答ありがとうございます。

米軍施設は「迷惑な施設」=北沢俊美防衛相
昨日のことなんですね。
まったく知りませんでしたがタイムリーな質問でしたね^^;

これが本音だと思います。
自分のことしか考えない国民や、視聴率をとるためだけのマスコミは叩くかもしれませんが、僕は一歩前進だと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-04-10 00:35:54

ANo.1

うーん、コトは単純じゃないんですよね……

まず、沖縄の米軍基地問題ですが…… アレ、左翼の煽動がかなり入ってるのですよ。
共産主義国にとっては、沖縄に米軍基地があるというのがすでに脅威なのです。だから、日本の左翼勢力を動かして、米軍基地問題を盛り上げようとしています。
つまり、日本自身に米軍を追い出させようと画策しているわけです。

それと、経済上の問題もある。
なんだかんだと言っても、地元にとってはお金を落としてくれるお客ですし。

「日本人はアメリカに戦争を挑んだ強い国民だと思います」というのは、アメリカにもすでにわかっているんじゃないでしょうか。それがわかってるから、日本を同盟国扱いしてくれてるわけで。明らかに、韓国よりも格上の扱いをしてくれてますよ。
事実、空軍戦闘機のライセンス生産を日本に対して認めてます。最高の軍事機密であるはずの戦闘機を、ですよ!!

もちろん自分も、米軍基地の問題を、このままで良いとは思いません。
しかし、いろいろ考えると単純にはいかない問題なんです。

少なくとも、「なぜ日本はアメリカに強く言えないのですか」は違うと思う。
日本にもアメリカにも、それぞれ事情があり、お互いそれがわかってるから強くは言えない。単純に「出て行け!!」ですむ問題じゃないんです。

投稿日時 - 2010-04-09 23:35:39

お礼

回答ありがとうございます。

>>共産主義国にとっては、沖縄に米軍基地があるというのがすでに脅威なのです。

共産主義国というのは旧共産主義国と思われますが(ロシア、中国、北朝鮮)、戦後65年もたっているのですがら減らしていくべきだと思います。
その減らす確約をできないもんでしょうか。
日米安全保障条約は1960年に締結されたようですが、ちょうど50年ですので新しい日米安全保障条約を作ってほしいですね。

>>事実、空軍戦闘機のライセンス生産を日本に対して認めてます。最高の軍事機密であるはずの戦闘機を、ですよ!!

いろいろアメリカが日本を認めているのはわかりました。
逆に言えば根っからアメリカの属国になってる気はしますが。
複雑なのはわかります。

>>日本にもアメリカにも、それぞれ事情があり、お互いそれがわかってるから強くは言えない。

その辺の事情を詳しく、細かく知りたいです。
政治家もその辺を詳しく話してほしですね。
全部オープンに教えてほしいです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-04-10 01:12:18

あなたにオススメの質問