こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

学資保険の加入について教えてください。

学資保険の加入について教えてください。
従前より、児童手当をもらっていますが、いつの間にか生活費に組み込んでしまっていること、上の子が小学校に入学したことから、こども手当を予算にして学資保険への加入を検討しております。

下が双子ということもあり、下の子が大学入学時が困るだろうと思っていたのですが、自分なりにキャッシュフロー表をつくってみたところ、上の子の高校入学時から大学入学時にかけてが大幅な赤字になりました。むしろ下の大学入学時には、上の子にお金がかからなくなっているため黒字です。
(中学から大学までは私立を想定)

そこでこまったのが、上の子の高校入学時からの4年間、つまり9年後~12年後にマイナスギャップを埋めるための手段です。
通常の学資保険では、中学入学時・高校入学時に20%程度、残りを大学入学時に満期を迎えるような商品がほとんどです。

しかしながら、これですと肝心な時のお金が不足してしまいます。
代替するような商品は無いものでしょうか?
前述のとおり、原資はこども手当てを考えいるため毎年毎年掛けていくようなタイプを想定しています。
保険に限らず、元本割れの懸念の無くて面倒ではない商品は無いものでしょうか?

1子 6歳(小1)
2子 1歳(保育園)
3子 1歳(保育園)

投稿日時 - 2010-04-13 01:42:57

QNo.5822317

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

直接質問の回答になっていないかもしれませんが、
学資保険ではなく生命保険を考えてみてはいかがですか?

というのも、私がそうしているからです。
学資保険は(1)それ自体ですべての学費がまかなえるわけではない
(2)万が一親がなくなっても保険会社が確実に学資を払ってくれる
という性質がありますが、それならいっそ中途解約金の高い
生命保険に入っても結果は一緒ではないかと思います。

つまり毎月1万円をかけるとすると20年間で学資保険は250万円位
でしょうか? それを20年後の中途解約金が230万円位の生命保険に
入ると保険1000万円位のものに入れるはずです。

学資保険に入っていると万が一の場合、250万円しか払われませんが、
生命保険ならお子さんに1000万円が残せます。
何事もなく20年経った場合、学資保険は250万円が払われ、
生命保険を中途解約すると230万円が支払われます。
生命保険の方が若干少ないですが、その間の万が一のことを考えれば
悪くない選択だと思います。
何事もなければいいですが、万が一のことを考えると学資保険だけでは
不十分な気がします。そもそも保険は万が一に備えるためのものですから
生命保険で代用する方向からあなたに合うプランを考えてみたら
いかがでしょうか?

投稿日時 - 2010-04-13 23:52:57

お礼

ご回答いただきましてありがとうございました。
学資保険にこだわる必要はないと思いました。終身等も含めてより有利な商品を探して生きたいと思います。

投稿日時 - 2010-05-20 04:03:34

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

学資保険に限るなら、上のお子様が高校進学期に満期保険金200万程度、
後は下のお子様が大学進学期に満期保険金300~500万程度で契約すれば
解決出来ます。
後は、郵政以外でもこども保険は扱いますし、
普通の10年満期養老保険で契約(被保険者は子供にすれば保険料が安い)
契約者=保険料負担者=保険金受取人とすれば税務上も有利です。

投稿日時 - 2010-04-23 09:13:44

お礼

養老保険の併用も含めて検討したいと思います。
ご回答いただきありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-20 04:00:05

あなたにオススメの質問